msconfig(システム構成)で解除してよいのは?使用場面と起動方法

パソコンの常駐プログラムやスタートアッププログラムは、msconfig(システム構成)で確認することができます。msconfigでできる設定と、解除してよいプログラムとそうでないプログラム、msconfigを活用したい場面をご紹介します。

msconfigとは

msconfigは、Windowsに付属するツールで、システム管理のために用いられます。
「システム構成」とも呼ばれるツールのことです。

Windowsのコントロールパネルから起動する方法もありますが、スタートメニューから検索をかけて起動するのが一般的。
Windows10の場合、Windowsボタンをクリックして、メニューが開いた状態で「msconfig」とキータイプすればシステム構成が表示されるため、クリックして起動することができます。

Windows 10 msconfig(システム構成)起動方法。Windwosメニューをクリック。
Windows 10 msconfig(システム構成)起動方法。Windwosメニューをクリック。
Windows 10 msconfig(システム構成)起動方法。Windwosメニューをクリック。メニューが開いた状態で「msconfig」とキータイプ。
Windows 10 msconfig(システム構成)起動方法。Windwosメニューをクリック。メニューが開いた状態で「msconfig」とキータイプ。
Windows 10 msconfig(システム構成)画面。
Windows 10 msconfig(システム構成)画面。

msconfigはどんなときに使う?

パソコンのトラブルの原因にはさまざまなものがありますが、バックグラウンドで常に起動している常駐プログラムや、パソコンの起ち上げとともに起動するスタートアッププログラムが原因のこともあります。

msconfigは、そんな常駐プログラムやスタートアッププログラムのトラブル解消に使用されるツールです。
ほかにもトラブル時以外で常駐プログラムの追加や削除などの設定変更をしたいときにも使用されます。

なお、パソコンの動作が重いと感じる場合、msconfigで作動しているサービスやプログラムを解除すれば、動作を軽くすることも可能です。

msconfigでできること

msconfigでは、全般的な設定のほか、細かな設定が可能です。
タブごとにmsconfigの詳細を確認してみましょう。

  • 全般の設定
  • 全てを読み込むのか、基本的なものを読み込むのかなど、スタートアップの設定を行えます。

  • ブートローダの設定
  • Windows7とWindows10など、パソコンにいくつかのOSをインストールしているときに使う機能です。
    デフォルトで使用するOSを設定できます。

  • サービスの設定
  • パソコン上のシステムやサービスが一覧化されており、サービスの有効と無効を1つ1つ細かく設定することができます。

  • スタートアップ設定
  • パソコン起動時に起動させたいシステム、起動させたくないシステムを個別に設定できます。Windows10では、別途タスクマネージャーを起動して設定を行います。

  • そのほかのツール
  • プログラムの管理やプログラムの起動や追加など、コマンドを実行して詳細な設定を行うことができます。

msconfigで解除してよいものとダメなもの

サービスやプログラムの解除を行えるmsconfigですが、解除して問題ないものと、解除するとシステムに支障をきたしてしまうものがあります。
解除を行う場合は、特に解除してはいけないものに注意して設定を行うようにしましょう。

  • 解除してはいけないもの
  • システムがうまく動作しない可能性がある「C\WINDOWS」がつくもの、日本語入力や変換に必要な『IMJPMIG』2つ、『ctfmon』、『TINTSETP』、『TNTSETP』、『Microsoft Office IME』。
    ほかにも、パソコンにインストールしているウイルス対策ソフト、Javaのアップデートを行う『jusched』は設定を解除しない方がよいでしょう。

  • 解除してもよいもの
  • 無線規格である『bluetooth』、メッセンジャー関連の『msnmsgr』と『msmsgs』、クイックタイムの常駐プログラムの『qttask』などは用途に応じて解除しても問題ありません。
    ほかにもスマートカード関連の『Certificate Propagation』、LANに接続されている『Computer Browser』、リモートコントロールに関連する『Remote』がつくものなど、使用しないものは環境に合わせて解除しても大丈夫です。


パソコンの動作が遅い、起動が遅い場合、常駐プログラムやスタートアッププログラムが影響していることがあります。
常駐プログラムとスタートアッププログラムの整理を行うために知っておきたいのがmsconfig(システム構成)です。
ただし、常駐プログラムの一部を解除するとシステムに影響が及ぶことがあるので、解除してもよいソフトを確認してから設定を変更するようにしましょう。

投稿日:


今週のカテゴリー別ランキング

タワーパソコン人気ランキング

  • (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
  • (+税)
    ゲームや動画編集も快適。バランスに優れる人気モデル
  • (+税)
    高性能6コア12スレッドCPU搭載! 処理速度が格段に優れたモデル

ミニタワーパソコン人気ランキング

  • (+税)
    ドスパラ最安デスクトップPC
  • (+税)
    Radeonグラフィックス内臓!動画編集も快適
  • (+税)
    GTX1050搭載!3Dゲームも楽しめるモデル

スリムパソコン人気ランキング

  • (+税)
    オフィス作業や普段使いに最適な人気No.1スリムPC
  • (+税)
    軽作業にぴったりの場所をとらないスリムPC
  • (+税)
    i7-8700搭載でマルチに使えるスリムPC
  • (+税)
    普段使いに最適。お手頃価格の人気ミニタワーPC
  • (+税)
    ゲームも気軽に楽しめるミニタワーPC。
  • (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
※掲載ランキングは の情報です。

ノートパソコン人気ランキング

人気ランキングRANKING

5位以降を見る

ゲーミングPC人気ランキング

(+税)~

(+税)~

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。