ゲーミングキーボードの通販・価格

ドスパラなら PCパーツ・周辺機器送料無料

選択中の検索条件:
  • 選択中の検索条件:
  • ゲーミングキーボード
15,147
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続USB
キースイッチメカニカル GX Linear
重量980g
外形寸法153×361×34mm
ケーブル長1.8m
11,980
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続有線
キースイッチRAZER イエローメカニカルスイッチ
16,327
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続USB
キースイッチCherry MX RGB 銀軸
重量860g ※ケーブル含む
外形寸法356×136×40mm
28,809
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続LIGHTSPEEDワイヤレス / Bluetooth
キースイッチGLリニア
重量810g ※ケーブル除く
外形寸法368×150×22mm
8,629
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続USB
キースイッチメカニカル
重量650g
外形寸法355×127×36.3mm
ケーブル長1.8m
27,621
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続LIGHTSPEEDワイヤレス
Bluetooth
USB
キースイッチGX メカニカルスイッチ リニア
外形寸法34×352×150mm
11,990
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続有線
キースイッチRazer メカ・メンブレン スイッチ
29,800
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続[有線]
USB
[無線]
Razer HyperSpeed Wireless (2.4 GHz)
Bluetooth
キースイッチRazer リニア薄型オプティカルスイッチ
7,128
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続USB
キースイッチメンブレン
重量1005g ※ケーブル除く
外形寸法452×218×33mm
16,980
24時間以内に出荷
キーレイアウト英語配列
接続USB
キースイッチCherry MXメカニカルスイッチ スピードシルバー
重量590g
外形寸法302×108×40mm
10,890
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続有線
キースイッチRAZER メカ・メンブレン スイッチ
32,643
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続USB
キースイッチ調整可能なOmniPointメカニカル
重量960g
外形寸法355×128×42mm
アクチュエーションポイント0.1~4.0mm
機能ラピッドトリガー
11,980
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続有線
キースイッチRAZER グリーンメカニカルスイッチ
9,400
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続USB
キースイッチメカニカル
重量780g
外形寸法435×127×36.3mm
ケーブル長1.8m
16,980
24時間以内に出荷
キーレイアウト英語配列
接続USB
キースイッチCherry MXメカニカルスイッチ スピードシルバー
重量590g
外形寸法302×108×40mm
32,880
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続Razer HyperSpeed Wireless (2.4 GHz)
Bluetooth
USB
キースイッチRazer 薄型オプティカルスイッチ (リニア)
7,992
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続USB
キースイッチ静音ゲーミングスイッチ
重量639g
外形寸法364×150×40mm
28,809
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続LIGHTSPEEDワイヤレス / Bluetooth
キースイッチGLタクタイル
重量810g ※ケーブル除く
外形寸法368×150×22mm
36,980
24時間以内に出荷
キーレイアウト英語配列
接続USB
キースイッチ第2世代 Razer アナログオプティカルスイッチ
アクチュエーションポイント0.1~4.0mm
機能ラピッドトリガー
14,980
24時間以内に出荷
キーレイアウト日本語配列
接続USB
キースイッチRazer クリッキーオプティカルスイッチ
関連

ゲーミングキーボードの選び方

ゲーミングキーボードは、ゲームプレイに向いている設計になっています。
ゲーミングキーボードは、タイピング時のフィーリングに優れている製品が多く、スピーディーなタイピングでも、入力ミスを少なくしたり、キーを押す動作の補助をしたりする機能が備わっているモデルなどがあります。

ゲーミングキーボードと一般的なキーボードの違い

ゲーミングキーボードは、一般的なキーボードと違った機能として「Nキーロールオーバー」「アンチゴースト」「マクロ機能」と呼ばれる機能があります。

ゲーミングキーボードの機能「Nキーロールオーバー」

ゲーミングキーボードの「Nキーロールオーバー」は、ほぼ同時に押したキーの入力順を正確に認識できる機能。
「N」の部分の数値によって性能が違ってきます。
「2キーロールオーバー」は2キーまで認識可能で、「3キーロールオーバー」では3キーまでと同時に認識できます。

ゲーミングキーボードの機能「アンチゴースト」

ゲーミングキーボードにおいて、複数のキーを押した場合の信号認識不良を防止する機能は「アンチゴースト」と呼ばれます。
「Nキーロールオーバー」に対応しているゲーミングキーボードに、こちらの機能も実装されている傾向があります。

ゲーミングキーボードの機能「マクロ機能」

ゲーミングキーボードには、良く使用するコマンドをショートカットキーにプログラミングすることで、コマンド入力をしやすくする機能となります。

ゲーミングキーボードの選び方「サイズ感」で選ぶ

ゲーミングキーボードは文字入力のキーに加えて、テンキーが付いている「フルサイズ」、方向キーのみが追加で存在する「テンキーレス」、テンキーも方向キーも存在しない「60%サイズ」などがあります。
テンキー付きの「フルサイズキーボード」は、ゲームだけでなく、数値入力が多い作業にも向いています。

ゲーミングキーボードの用途が、ゲームがメインなのであれば「テンキーレスキーボード」や「60%サイズキーボード」も魅力的な選択となります。
小型キーボードの方がスペースが節約できるだけでなく、マウスとの距離が近くなるため操作しやすい傾向があります。

ゲーミングキーボードの選び方「軸」で選ぶ

ゲーミングキーボードは「メカニカルキーボード」とも呼ばれ、一般的なキーボードとは構造が異なり「キースイッチ」を使用します。
キースイッチにも種類があり「青軸」「 赤軸」「 茶軸」などがあります。
くわしくは、以下のページもご確認ください。

ゲーミングキーボードとは?ゲーミングキーボード選びのポイントや用語解説

その他のゲーミングデバイスとゲーミングキーボードをそろえる

ゲーミングキーボードだけでなく、ゲーミングマウス、ゲーミングモニターなど、高性能でゲーミングPCに最適な製品が多数あります。
そろえて購入することで、ゲームプレイ環境を整えるだけでなく、気分も盛り上がることでしょう。

ゲーミングデバイス一覧

  • Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。