Amazon登録の情報で簡単注文! Amazon Pay対応しました

365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

Windows Updateを行う方法。初心者にもわかりやすく解説

使っているパソコンを安全に使うためには、プログラムを更新してパソコンを常に最新状態にしておくことが重要です。
そのために欠かせない機能がWindows Update。
難しそうな機能に聞こえますが、設定すれば自動で更新することも可能です。
知っていると便利なWindows Updateについてご紹介します。

Windows Updateとは

Windows Updateとは、パソコンのシステムを最新状態に保つためにWindowsを更新するオンラインサポート機能のことです。
実行することで、新しく追加された機能をダウンロードしたり、見つかったプログラムの問題点の修正をしたりできます。

Windows Updateの最大の目的は、この問題点の修正の部分にあります。

問題点を放置したままにすると、パソコンに不具合が起きたり不正アクセスやウィルスにより攻撃を受けたりしてしまう可能性があります。
Microsoftは、問題が発覚すると修正するためのプログラムを即座に提供してくれるので、利用者はWindows Updateを行うことで、問題点を速やかに修正することが可能です。

こまめにアップデートすることで、常にパソコンを最新の状態でキープすることができ、ウィルスや不正アクセスの侵入を防ぎ頑丈な環境を構築してパソコンが不具合を起こすことを防いでくれます。

Windows Updateを手動で行う方法

Windows Updateは自動で行うこともできますが、自動更新は終了時に行われることが多いので、すぐに更新したい場合には手動更新することも可能です。
その方法をご紹介しましょう。

タスクバーにあるWindowsボタンをクリックして『設定』から『更新とセキュリティ』を選択します。
『更新とセキュリティ』が展開されたら『Windows Update』をクリックして右に表示される『更新プログラムのチェック』をクリック。
すると、『更新プログラムを確認しています』というメッセージが表示されます。
しばらく待つと更新プログラムをダウンロード後インストールが始まります。
そのまましばらく待ち、『お使いのデバイスは最新状態です』というメッセージが表示されたらインストール完了です。

再起動が必要というメッセージが表示されたときには、すべてのアプリを終了させ、『今すぐ再起動する』を、クリックしてください。
『お使いのデバイスは最新状態です』というメッセージが出ているときに『更新の履歴』をクリックすれば、プログラムがインストールされたか確認することができます。

Windows Updateを自動で行う方法

Windows10は、初期設定で更新プログラムが自動更新されるように設定されています。
自動的にダウンロードされた更新プログラムは、パソコンの起動や終了時にインストールが行われ常に最新の状態をキープすることが可能です。

Windows Updateが自動更新になっているか確認する方法となっていない場合の設定方法をWindows7を例にご紹介します。

タスクバーの中のアクションセンターアイコンを右クリックし、『アクションセンターを開く』タブを選択。
開いたら『セキュリティ』の項目を展開し、Windows Updateが『有効』となっているか確認します。

これが『有効』になっていなかったときは、アクションセンターの画面左下の関連項目『Windows Update』をクリック。
画面左上の項目の中の『設定の変更』をクリックし、『重要な更新プログラム』のプルダウンから『更新プログラムを自動でインストールする(推奨)』という項目を選択して最後に『OK』をクリックすれば、自動更新に設定完了です。


パソコンを使う上で欠かせないアップデート機能。
Windows10は、自動更新するよう初期設定されていますが、必要なときには手動更新も可能です。
Windows Updateを行うことで、常にパソコンを最新状態でキープできセキュリティ強化にもつながります。
パソコン環境をよくすることで、使いやすい状態を維持できます。

投稿日:


今週のカテゴリー別ランキング

タワーパソコン人気ランキング

  • (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
  • (+税)
    ゲームや動画編集も快適。バランスに優れる人気モデル
  • (+税)
    高性能6コア12スレッドCPU搭載! 処理速度が格段に優れたモデル

ミニタワーパソコン人気ランキング

  • (+税)
    ドスパラ最安デスクトップPC
  • (+税)
    ドスパラ最安デスクトップPC
  • (+税)
    GTX1050搭載!3Dゲームも楽しめるモデル

スリムパソコン人気ランキング

  • (+税)
    オフィス作業や普段使いに最適な人気No.1スリムPC
  • (+税)
    軽作業にぴったりの場所をとらないスリムPC
  • (+税)
    お手頃価格の人気PCに省スペースモデル新登場!
  • (+税)
    普段使いに最適。お手頃価格の人気ミニタワーPC
  • (+税)
    ゲームも気軽に楽しめるミニタワーPC。
  • (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
※掲載ランキングは の情報です。

ノートパソコン人気ランキング

ノートパソコン人気ランキング

1位

ドスパラ史上最軽量15.6型ノート


(+税)~

スペック詳細を見る

2位

動画処理もライトゲームもこなすGeForce MX150搭載スリム


(+税)~

スペック詳細を見る

1位

最新CPU採用で処理速度アップ! 高性能&大画面スリム


(+税)~

スペック詳細を見る

4位

ドスパラ史上最軽量 15.6型 高性能スリムノート

(+税)~

スペック詳細を見る

5位

ストレージ倍増の最新モデル

(+税)~

スペック詳細を見る

4~5位を見る

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。