365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

Windows 10をセーフモードで起動する方法を3種類ご紹介

Windows 10のセーフモードはパソコンに何らかのトラブルが生じた際に使用する機能となり、いざと言う時に起動方法を知っておくと安心です。
この記事では、セーフモードとは?の説明から、実際にWindows 10をセーフモードを起動する方法について、説明画像付きで3種類ご紹介します。

セーフモードとは?

セーフモードとは?

不要な機能をできるだけ取り除いた最低限の機能だけでパソコンを起動させる機能のことを、セーフモードと言います。
Windows 10をはじめ、MacやAndroidなどのOSにも標準搭載されている機能です。

通常の起動がうまくいかないときに、なるだけ安定した状態で起動を再度試したい。
問題点を見つけるために、最低限の機能で一旦起動してみて、問題点を発見しやすくするなどセーフモードはいざと言う時に重要な機能です。

中でも、Windows 10は普及率も高く、皆さんもプライベートや業務での使用があるOSだと思います。
そんなWindows 10のセーフモード起動方法を知っておくと、いざと言う時に安心だと思います。
Windows 10におけるセーフモードの起動方法はいくつかあります。
今回は3種類のセーフモードの起動方法を紹介いたします。

Windows 10でのセーフモードの起動方法「Shiftキーを押して再起動する方法」

  1. デスクトップの「スタート」ボタンをクリックし、「電源」アイコンをクリックする。
  2. 「Shift」キーを押しながら、「再起動」をクリックする。
  3. オプションの選択画面が表示されます。項目の中から「トラブルシューティング」を選択しましょう。
    オプションの選択画面が表示されます。項目の中から「トラブルシューティング」を選択しましょう。
  4. 次に「詳細オプション」を選択します。
    次に「詳細オプション」を選択します。
  5. 「スタートアップ設定」を選択しましょう。
    「スタートアップ設定」を選択しましょう。
  6. 「再起動」をクリックします。
    「再起動」をクリックします。
  7. スタートアップの設定に関する選択肢が表示されます。
    セーフモードに関連する選択肢は4)から6)です。
    状況に応じて3つの選択肢からセーフモードを選びましょう。
    4)セーフモードを有効にする
    5)セーフモードとネットワークを有効にする
    6)セーフモードとコマンドプロンプトを有効にする
    選択する際は、対応するファンクションキーで選択します。
    例えば、4)「セーフモードを有効にする」を選択する場合、「F4のファンクションキー」を押します。
    スタートアップの設定に関する選択肢が表示されます。

Windows 10でのセーフモードの起動方法「Windows 10の設定から起動する方法」

  1. スタートボタンをクリックし、歯車のアイコン「設定」を選択しましょう。
  2. 「Windowsの設定」が表示されます。一覧の中から、「更新とセキュリティ」をクリックします。
    「Windowsの設定」が表示されます。一覧の中から、「更新とセキュリティ」を選択します。
  3. 「更新とセキュリティ」の画面の左欄から「回復」をクリックしましょう。
    「更新とセキュリティ」の画面の左欄から「回復」をクリックしましょう。
  4. 「回復」画面の「今すぐ再起動」をクリックします。
    「回復」画面の「今すぐ再起動」をクリックします。
  5. オプションの選択画面が表示されます。項目の中から「トラブルシューティング」を選択しましょう。
    ※この後の操作は『セーフモードの起動方法「Shiftキーを押して再起動する方法」』の章と同じとなります。
    オプションの選択画面が表示されます。項目の中から「トラブルシューティング」を選択しましょう。

Windows 10でのセーフモードの起動方法「コマンドプロンプトから起動する方法」

  1. スタート画面左下の検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力しEnterキーを押します。(※「cmd」と入力し、Enterキーを押すのも可。)
  2. コマンドプロンプトが起動します。
    コマンドプロンプトが起動します。
  3. コマンドプロンプトが起動したら、次のように入力しEnterキーを押しましょう。
    shutdown /r /o /t 0
    ※rの次はアルファベット小文字のo、一番最後は半角数字の0です。
    打ち間違えに注意しましょう。
  4. オプションの選択画面が表示されます。項目の中から「トラブルシューティング」を選択しましょう。
    ※この後の操作は『セーフモードの起動方法「Shiftキーを押して再起動する方法」』の章と同じとなります。
    オプションの選択画面が表示されます。項目の中から「トラブルシューティング」を選択しましょう。

まとめ

Windows 10でのセーフモード起動方法を紹介してきました。
通常通り使えている際は使うことが無い起動方法ではあるのですが、不具合が起きてしまった際には、真っ先に試したい起動方法となります。
トラブルの際にインターネットが使えないと、セーフモードの起動方法そのものが分からず困ってしまうこともあるかもしれません。
通常の起動がうまくいっている時に、一度はセーフモードの起動方法を確認しておくのも良いでしょう。

更新日:
投稿日:

ミニタワーパソコンおすすめランキング

スリムパソコンおすすめランキング

ミニパソコン(PC)人気ランキング

 ノートパソコンおすすめランキング

5位以降を見る

ゲームデスクおすすめランキング

もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

詳細はこちら