ディスククリーンアップの方法とは?パソコンの必須メンテナンス!

パソコン操作に慣れていないうちは、無駄にファイルを保存してしまうなど不要なファイルを保存しがちです。
そこでディスククリーンアップでパソコン内を掃除しましょう。
メンテナンスと言うと難しく考えがちですが、一度覚えたら簡単に行えます。
パソコン初心者さんにこそ、知っておきたい基礎知識です。

そもそもディスククリーンアップって?

ディスククリーンアップは、分かりやすく言うとパソコンに保存されているデータの掃除です。
わたしたちも暮らしていると、多少なりとも部屋が散らかりますよね。
それと同様、パソコンもゴミ箱に入れたファイルや一時ファイル、エラー報告などのファイルが溜まっていきます。
このようなあまり意味のないファイルが溜まり過ぎると、Cドライブなどハードディスクが圧迫されパソコンの動作にも影響しかねません。

そこで不要なファイルを一掃する、ディスククリーンアップを行いましょう。
通常ならそこまで長時間かかりませんが、購入して以来全くディスククリーンアップを行っていないと、かなりの時間を費やすかもしれません。
そうした事態を防ぐために、少なくとも2~3カ月に一度は行いましょう。

ディスククリーンアップの方法

ディスククリーンアップの方法はパソコンのOSによって若干の違いがあります。
今回はWindows 7と10での方法を紹介するので参考にしてください。

  • Windows 7
  • まずはコンピュータの画面を開きます。
    ハードディスクドライブの画面上で右クリックをし、「プロパティ」を開きましょう。
    全般の内容が表示されるので、「ディスクのクリーンアップ」を選択します。
    すると不要なファイルが検出され、チェックできる項目が現れます。
    すべてにチェックマークを入れてOKをクリックすると、完全に削除しますか?と確認画面がでるのでここもOKにして実行してください。
    ディスククリーンアップが終了すると自動的に画面も消えます。

  • Windows 10
  • 最初に、ディスククリーンアップの対象アカウントにサインインします。
    次にタスクバーからエクスプローラーを表示させ、左メニューのPCをクリック。
    ※ここでWindows 7と同じ方法でもディスククリーンアップできます。

    ディスククリーンアップ方法。「エクスプローラー」を表示させて左メニューにある「PC」アイコンをクリック。
    「エクスプローラー」を表示させて左メニューにある「PC」アイコンをクリック。
    ディスククリーンアップしたいドライブを選択し、ウィンドウ上部に表示される「管理」をクリックしメニューを表示させてから「クリーンアップ」をクリックしてください。
    ディスククリーンアップ方法。「ドライブ」を選択し、ウィンドウ上部の「管理」をクリック。
    「ドライブ」を選択し、ウィンドウ上部の「管理」をクリック。
    空き領域が計算され、削除するファイルがリストアップされます。
    ファイル一覧のチェック項目を確認し、削除するファイルにチェックしたらOKボタンで実行しましょう。

    ディスククリーンアップ方法。「管理」メニューの中の「クリーンアップ」をクリック。
    「管理」メニューの中の「クリーンアップ」をクリック。
    ディスククリーンアップ方法。削除するファイルにチェックしたらOKボタンで実行をクリック。
    削除するファイルにチェックしたらOKボタンで実行をクリック。

ディスククリーンアップで注意すべきポイント

ディスククリーンアップを行う上で、気を付けておきたい点があります。
ひとつは、ディスククリーンアップの実行中にはアプリケーションを使用しないことです。
ディスククリーンアップに限ったことではありませんが、メンテナンスなど重要なプログラムを実行する場合、アプリケーションを同時進行させてはいけません。

誤作動の原因になり、ディスククリーンアップが行えなくなる場合もあります。
他のソフトは終了してから開始してください。
ディスククリーンアップ実行中も同様に、パソコンでの作業は控えましょう。

もうひとつは、決して電源を切らないことです。途中で電源が落ちるとパソコンが起動しなくなる危険性があります。
特にノートパソコンを利用している方は電源コンセントに繋いで行いましょう。
また、スリープ状態やスタンバイ状態に設定している方は解除しておくことも忘れないでください。


難しくない工程で、パソコンのハードディスクをきれいにしてくれるディスククリーンアップ。
最近パソコンの動作が遅いと感じたなら、まずはディスククリーンアップを試してみましょう。
ファイルが溜まり過ぎていると処理に時間がかかるので、快適に利用するためにも定期的なディスククリーンアップをおすすめします。

投稿日:


今週のカテゴリー別ランキング

タワーパソコン人気ランキング

  • (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
  • (+税)
    ゲームや動画編集も快適。バランスに優れる人気モデル
  • (+税)
    高性能6コア12スレッドCPU搭載! 処理速度が格段に優れたモデル

ミニタワーパソコン人気ランキング

  • (+税)
    ドスパラ最安デスクトップPC
  • (+税)
    Radeonグラフィックス内臓!動画編集も快適
  • (+税)
    GTX1050搭載!3Dゲームも楽しめるモデル

スリムパソコン人気ランキング

  • (+税)
    オフィス作業や普段使いに最適な人気No.1スリムPC
  • (+税)
    軽作業にぴったりの場所をとらないスリムPC
  • (+税)
    i7-8700搭載でマルチに使えるスリムPC
  • (+税)
    普段使いに最適。お手頃価格の人気ミニタワーPC
  • (+税)
    ゲームも気軽に楽しめるミニタワーPC。
  • (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
※掲載ランキングは の情報です。

ノートパソコン人気ランキング

人気ランキングRANKING

5位以降を見る

ゲーミングPC人気ランキング

(+税)~

(+税)~

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。