パソコンを売る前にチェック!売り時と安心できる買取業者を見抜くポイント

「パソコンを買い替えたいけれど、このタイミングで買い替えて大丈夫?」と不安な人は、これを読めばきっと損はナシ!パソコンを売るタイミングから、安心してパソコンを売れる買取業者を見分けるポイントまで、簡単かつ分かりやすくご紹介しましょう。

売り時のタイミングっていつ?

今使っているパソコンを手放すタイミングって、なかなか難しいですよね。故障してからでは、データを失って新しいパソコンに引き継げない可能性があります。パソコンを売るタイミングの参考例を挙げてみました。

  • ・購入後5年が経過している
  • ・よくフリーズするようになった
  • ・起動時に焦げたような匂いがする
  • ・起動の際に「カリカリ」「バチン」と音が出るようになった
  • ・頻繁に電源が落ちる

よく言われるのが、目安として購入してから5年。その他については、電源ユニットやハードディスクに何かしら異常がある可能性が考えられるので、パソコンの売り時として早めに対処した方がいいでしょう。

買取業者のココをチェック

パソコンにはメールや画像はもちろん、プライベートや会社に関する個人情報がたくさん詰まっています。パソコンを売ることは、個人情報が入ったものを他人に譲渡するわけですから、個人情報の管理に徹底した買取業者であるかどうかを見抜く必要があります。個人情報を適切に保護措置できる事業者に与えられるプライバシーマークを持っているかどうかも判断基準として大きいと言えるでしょう。 また「パソコン内のデータ消去はお客様の責任で行ってください」と提示してある業者は避けた方が無難。自分で消去したつもりでいたり、市販の消去ソフトを使ったとしても、専用の復元ソフトで簡単に復元できてしまうのです。専門技術でデータ消去してくれる業者を探しましょう。

安心できる買取業者の特徴

個人情報の管理の次に気になるのが、やはり買取額ではないでしょうか。不当な額でしか買い取ってくれない業者は、安心できるとは言えませんよね。そこで注目したいのが、「買取保証額」と「買取上限額」。買取保証額とは基本的に提示された額で買取できるという意味で、極端な不備があった場合には減額されます。一方買取上限額とは最もよい状態での買取金額なので、マイナス要素がある分そこからかなり減額された金額になります。つまり、買取保証額を提示する業者の方が安心して買い取ってもらえそうですね。インターネットを介しての買取を行う際には、買取額がいつ振り込まれるか「~営業日以内に」という表記もチェックしましょう。

ポイントをおさえて賢く利用すれば、新しいパソコン費用の足しにもなりお得なメリットがあります。トラブルに巻き込まれることなく安心してパソコンを売るために、是非参考にしてくださいね。

投稿日:


もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。