Amazon登録の情報で簡単注文! Amazon Pay対応しました

365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

リカバリディスクの作成方法とは?パソコンにトラブルが発生しても安心!

パソコンを購入時の状態に戻すことができる、リカバリディスク。
普段使用することはないメディアなので、パソコンに詳しくなければ、本当に必要なの?と思う方もいるかもしれません。
しかし、費用や労力がかかってしまう場合もあるので、リカバリディスクはパソコンとセットで用意しておきたいものです。
万が一に備えるために、リカバリディスクの作成方法をご紹介しましょう。

リカバリディスクとは?

パソコンを初期化するときに必要なディスクのことです。
使っているパソコンにトラブルが発生した場合や、ウィルス感染した場合に、パソコンを買ったときの状態、すなわち初期化すれば問題を解決できることがあります。
そんなときにリカバリディスクがあれば、自分で問題を解決できるのです。

リカバリディスクは、パソコンに付属している場合と自分で作成する場合があります。
家電量販店でパソコンを購入したときには、リカバリディスクの作成を勧められることもありますが、料金が発生してしまいます。
自分で作成することもできるので、その作成方法をご紹介します。

リカバリディスクの作成方法

リカバリディスクの作成には、CDやDVDが複数枚必要になります。
書き込みに時間がかかる場合もあるので、電源の確保をしっかり行っておくことも大切です。
通常は、[スタートメニュー]を開いて、[すべてのプログラム]の中に、[再セットアップディスク作成]や[リカバリディスク作成]などのソフトがあるので、ソフト内の指示に従いながら、CDやDVDに書き込みを行います。

最近のパソコンは、ハードディスクの中にリカバリ領域を持っていて、リカバリディスクを使用しなくてもリカバリを実行することができるものも販売されています。
しかし、パソコンの不調で、リカバリ領域にアクセスできなかったり、間違えてリカバリ領域を削除してしまったりしたときには、リカバリディスクを使用しなければ初期化することはできません。
パソコン内にリカバリ領域がある場合にもリカバリディスクを持っておくと安心です。

リカバリディスクを作成するときに必要なメディア

リカバリディスクを作成するときに、使用するメディアをご紹介します。

  • DVDやCD
  • 一般的には、市販されているCDやDVDを使用して作成します。
    この2つの違いは、記憶できる容量の違いなので、DVDのほうが少ない枚数で作成可能です。
    パソコンによって、使えるメディアが異なる場合があるので、自分のパソコンがどのメディアを使用できるのか、確認しておきましょう。

    おすすめ記録メディア一覧おすすめ記録メディア一覧

  • USBメモリ
  • Windows 8以降のOS標準機能でリカバリディスク作成する場合はUSBメモリを使用します。
    専用のソフトやアプリを使えば、CDやDVDでも作成できるので、自分が管理しやすいメディアを使用して作成しましょう。

    おすすめUSBフラッシュメモリ一覧おすすめUSBフラッシュメモリ一覧

イメージバックアップの方法

Windowsや設定、プログラムなどが入っているCドライブを丸々バックアップすることをイメージバックアップと呼びます。
イメージバックアップ作成には、専用のソフトが必要です。
復元を行うときにも、このソフトで行います。
リカバリディスクを使用したときには、パソコンを購入した状態に戻すため、購入後にインストールしたプログラムや設定などもすべて初期化されてしまいます。

対して、イメージバックアップは、バックアップした時点の状態に戻すので、各種設定やプログラムも復元でき、初期化に比べると大幅に労力を減らすことが可能です。
中古のパソコンを購入したときや、リカバリディスクをなくしてしまったとき、自作でパソコンを作成したときなど、イメージバックアップをとっていれば、リカバリディスクの代用になるので、万が一トラブルが発生しても安心です。


パソコンを使っていると、トラブルに遭遇することは、よくあること。
解決策を準備しておくことで、そんなときでも落ち着いて対処できるはずです。
リカバリディスクがなくても、イメージバックアップを知っていれば、問題を解決することができます。
パソコンを初期化しようと思っても、リカバリディスクがなければ作業ができないので、万が一に備え、パソコンを購入したときにはリカバリディスクを作成しておくようにしましょう。

投稿日:


今週のカテゴリー別ランキング

タワーパソコン人気ランキング

  • (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
  • (+税)
    ゲームや動画編集も快適。バランスに優れる人気モデル
  • (+税)
    高性能6コア12スレッドCPU搭載! 処理速度が格段に優れたモデル

ミニタワーパソコン人気ランキング

  • (+税)
    ドスパラ最安デスクトップPC
  • (+税)
    ドスパラ最安デスクトップPC
  • (+税)
    GTX1050搭載!3Dゲームも楽しめるモデル

スリムパソコン人気ランキング

  • (+税)
    オフィス作業や普段使いに最適な人気No.1スリムPC
  • (+税)
    軽作業にぴったりの場所をとらないスリムPC
  • (+税)
    お手頃価格の人気PCに省スペースモデル新登場!
  • (+税)
    普段使いに最適。お手頃価格の人気ミニタワーPC
  • (+税)
    ゲームも気軽に楽しめるミニタワーPC。
  • (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
※掲載ランキングは の情報です。

ノートパソコン人気ランキング

ノートパソコン人気ランキング

1位

ドスパラ史上最軽量15.6型ノート


(+税)~

スペック詳細を見る

2位

動画処理もライトゲームもこなすGeForce MX150搭載スリム


(+税)~

スペック詳細を見る

1位

最新CPU採用で処理速度アップ! 高性能&大画面スリム


(+税)~

スペック詳細を見る

4位

ドスパラ史上最軽量 15.6型 高性能スリムノート

(+税)~

スペック詳細を見る

5位

ストレージ倍増の最新モデル

(+税)~

スペック詳細を見る

4~5位を見る

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。