ドスパラは365日最短翌日出荷!

パソコンがフリーズした時の対処法

「パソコンが突然フリーズして、書いていたテキストがパーになった」「チャットで打ち合わせができなくなった」など、フリーズすると何かと不便ですよね。そんな時はどうしていますか? ただ待つだけ? それとも、無理やり再起動していませんか?
ここではパソコンが突然動かなくなった時のための対処法をご紹介します。

フリーズの状態で数分待ってみる

キーボードを押したり、マウスでクリックしているのに全くパソコンが反応しなくなる時は誰にでもあるものです。しかし動かなくなったからといって、頻繁に電源ボタンを押したりコンセントを抜いていると、システムが破損するなど予想外の事態になることもあります。
電源ボタンを押して強制的に終了させるのは最後の手段です。

まずは以下の方法を試していきましょう。

何もせずに待ってみる
複数のソフトを立ち上げていたり重いホームページを閲覧していると、プログラムの処理が遅れてパソコンの反応が遅くなり、一見フリーズしたように見えることがあります。でもそれは固まったわけではなく動作が遅いだけなのです。

従って動作の処理が終われば動くようになるので、すぐに再起動せず、もう数分そのまま待ってみましょう。

パソコンが処理している間は砂時計や青い円がくるくると回っているので、目安に確認してみてください。またパソコンのアクセスランプを確認してみて、チカチカ点滅している場合もプログラムの作業中ということが判断できます。

ソフトの一部だけを強制終了してみる

タスクマネージャーを起動する
数分待ってみて何も反応がない場合は、動かしているソフトの一部だけを強制終了させることができるタスクマネージャーを立ち上げましょう。

フリーズした際に「Ctrl+Alt+Delete」を同時に押すと画面が切り替わり、「タスクマネージャーの起動」という項目が出るので選択しましょう。
すると「Windowsタスクマネージャー」というウインドゥが開きますので、「アプリケーション」のタブを選択します。

このタブでは、現在どのソフト(タスク)がプログラムを実行中で、もしくは応答がなくなっているかが一目で分かるようになっています。つまり応答がなくなっているものを終了させてあげると、再びシステムが動き出す場合があります。
「応答なし」のタスクを選び、「タスクの終了」をクリックして終了です。

もし一部のタスクを終了させても状態が変わらない場合は、全部修了させることもやってみてください。

「スタート」から再起動してみる

これまで紹介した手段を行っても、フリーズした状態が続き、うんともすんともいかなかったら再起動をしてみましょう。

と言っても、電源ボタンを押すのはまだ早いです。

画面の端にある「スタートボタン」をクリックし、「電源」アイコンをクリック。

パソコンがフリーズした時の対応方法。「スタートボタン」をクリックし、「電源」アイコンをクリック。
「スタートボタン」をクリックし、「電源」アイコンをクリック。

「切断」[スリープ」「シャットダウン」「再起動」などいくつかの項目が表示されるので、「再起動」を選びましょう。

パソコンがフリーズした時の対応方法。「スタートボタン」をクリックし、出てきた項目リストの「再起動」をクリック。
項目リストの「再起動」をクリック。

選択後に再起動ができたらOKです。

それでも再起動がうまくいかなかった場合は、最終手段として電源ボタンを押して強制終了を行います。そして再び電源ボタンを押してパソコンを立ち上げましょう。

その時に注意しておきたいのが、再起動を行う時は、書類など書いていたものは保存されずにそのまま終了してしまうので、こまめに上書き保存をしておくことをおすすめします。
保存はショートカットキー「Ctrl+S」を同時に押すことでも簡単に保存ができますので活用してみてください。


いかがでしたか? パソコンのフリーズは急に起きるので、仕事をしている時や急いでいるタイミングで発生してしまうと特に困りますよね。そんな時に今回紹介した方法を覚えておけば、慌てることなく対処できるでしょう。
これからはずっと待つことも、強制的に再起動させることもなく、スムーズに対応できますよ。

投稿日:

 ノートパソコンおすすめランキング

5位以降を見る

ゲームデスクおすすめランキング

新定番RTX2070Super搭載。人気No.1ゲーミングPC


(+税)~

8コアCPU&GTX1660Super搭載で処理速度に優れたモデル


(+税)~

3Dゲームから動画閲覧まで、幅広くパソコンを楽しみたい方におすすめ


(+税)~

もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

詳細はこちら