GPUとは?特徴や最新の主流について紹介

3Dゲームや画像処理を快適に行うためにカギとなるのがCPUやGPUの処理能力です。
パソコン用語は数多くあり、なかなか理解できない人も多いのでは?
しかし、パソコンを購入する際、少しでもパソコンの性能や、特徴などを理解しておけば賢くパソコンを購入することができます。
ポイントとなるGPUを詳しくチェックしていきましょう!

GPUって何?

パソコンの処理能力を決める上で重要になってくるのがCPUとGPUです。
主力の処理を担うのがCPUで、この性能が高いほど速く動作します。
GPUは、パソコン上に画像を表示させる処理機能です。

パソコンを操作する上で、分かりやすく動作を行うためのアイコン表示から、映像再生などに機能しています。高画質機能が必要となる3Dグラフィックなどは、特にGPUの処理能力の大きさがポイントです。

高機能なほど美しい映像が速く作動します。3Dグラフィックや、3Dゲームなどの高画質を重視するユーザーにとっては、GPUの性能でパソコンを選ぶことが大きなポイントです。

GPUを知る上でカギとなる「グラフィックカード」とは

GPUは、グラフィックカードと呼ばれるモジュール製品に組み込まれていることが主流です。グラフィックカードには、単体のGPUを中心に様々な半導体チップで構成されています。

グラフィックカードに内蔵される単体GPUチップとは、グラフィックを処理するための専用チップ。グラフィック専用チップの特徴として、単純な作業であれば大量のデータであっても、短時間で処理を完了できる能力に長けています。

この単体GPU製品においては、NVIDIA社や、AMD社が大手GPUメーカーです。

単体GPU大手2社の特徴について

単体GPUを製造する大手2社のうちのひとつが、NVIDIA社です。

NVIDIA社では、GeForce ブランドと呼ばれる単体GPUを製造しています。高速のパフォーマンスを重視する企業であるNVIDIA社は、3D処理に強く、ゲームユーザーにはおすすめのブランドです。
もうひとつが、AMD社です。

AMD社では、Radeonブランドと呼ばれる単体GPUを製造しています。AMD社の特徴は、2Dと3Dをバランスよく処理する、映像処理に強い企業です。Radeonブランドはコストパフォーマンスも良い点も魅力のひとつです。

おすすめNVIDIA GeForce グラフィックカード一覧おすすめNVIDIA GeForce グラフィックカード一覧
おすすめAMD RADEON グラフィックカード一覧おすすめAMD RADEON グラフィックカード一覧

CPU内蔵GPUが主流化に

近年、CPUに内蔵するGPUが主流となりつつあります。この理由として、低コスト、低消費電力が挙げられ、ライトユーザーには魅力的な内容です。

また、グラフィックカードを別途購入する必要もなくなり、より低コストで利用可能になるメリットもあります。
しかし、内蔵GPUにすることで生じるデメリットも。

単体GPUが搭載されていない分、CPUへの負担が大きくなり、パソコン全体の動きが悪くなってしまうこともあります。また、エントリー・グラフィックカードに対して、グラフィック面での性能がダウンする点もデメリットのひとつです。

ネット閲覧や、オフィスなどのシステム利用を主に行うユーザーであれば、内蔵GPU仕様のパソコンでも問題なく利用できます。また、CPU内蔵GPUで知名度の高い製品が、Intel社の製造する「インテル HD グラフィックス」で、2010年頃から登場し、シェアを拡充するモデルです。


パソコンを使用する上で必ず必要となる機能「GPU」。画像を処理する能力を指し、高性能になるほど、3Dグラフィックを美しく、軽快に作動してくれます。高性能なゲームなどをしっかり楽しみたいユーザーにとっては、GPUはとても重要な機能のひとつです。パソコン購入の際には、重要視することがポイントです。

投稿日:

Intel CPU 売れ筋ランキング

AMD CPU 売れ筋ランキング

ベアボーンキット 売れ筋ランキング

マザーボード 売れ筋ランキング

ビデオカード 売れ筋ランキング

ハードディスク(HDD) 売れ筋ランキング

SSD 売れ筋ランキング

デスクトップ用メモリ 売れ筋ランキング

ノート用メモリ 売れ筋ランキング

Blu-ray/DVDドライブ 売れ筋ランキング

PCケース 売れ筋ランキング

電源 売れ筋ランキング

冷却・静音パーツ 売れ筋ランキング

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。