ドスパラは365日毎日出荷!

GPUとは?CPUとの違いやGPUを知る上でカギとなる「グラフィックボード」との関係などをご紹介

GPUは3Dゲームや画像処理を快適に行うために重要なパーツです。そもそもGPUとはどのようなものか?知りたい方も多いのではないでしょうか?
この記事では、GPUとは?CPUとの違い。GPU大手NVIDIA社、AMD社について。どのGPUが速い?GPUの比較などについて紹介します。

GPUとは?CPUとの役割の違い

パソコンの処理能力を決める上で重要になってくるのがCPUとGPUです。
主力の処理を担うのがCPUで、この性能が高いほど速く動作します。
GPUは、パソコン上に画像を表示させる処理機能です。

パソコンを操作する上で、分かりやすく動作を行うためのアイコン表示から、映像再生などに機能しています。高画質機能が必要となる3Dグラフィックなどは、特にGPUの処理能力の大きさがポイントです。

高機能なほど美しい映像が速く作動します。3Dグラフィックや、3Dゲームなどの高画質を重視するユーザーにとっては、GPUの性能でパソコンを選ぶことが大きなポイントです。

GPUを知る上でカギとなる「グラフィックボード」との関係は?

GPUは、グラフィックボードと呼ばれるモジュール製品に組み込まれていることが主流です。グラフィックボードには、単体のGPUを中心に様々な半導体チップで構成されています。

グラフィックボードにおけるGPUとは、グラフィックボード上に設置されている部品の中の、「画像処理専門の頭脳にあたる半導体チップ」となります。

グラフィックカードに内蔵される単体GPUチップとは、グラフィックを処理するための専用チップ。グラフィック専用チップの特徴として、単純な作業であれば大量のデータであっても、短時間で処理を完了できる能力に長けています。

この単体GPU製品においては、NVIDIA社や、AMD社が大手GPUメーカーです。

どのGPUが速い?主なGPUを比較

ゲームや画像処理など高い能力が求められるケースでは、単体のGPUが必要とされます。以下のリンクから、主なGPU製品のベンチマークを比較してみましょう。ソフトは定番の3DMark等をもとにまとめたものです。

なお、現在のGPU市場では、NVIDIA社のGeForceシリーズと、AMD社のRadeonシリーズが業界を2分しています。廉価版のCPU統合型ではインテル社もリリースしていますが、基本的には先の2社の製品で比較を行うと良いでしょう。

実際の性能の差は、数値によって示されており、数値が大きいほど性能が高くなっています。

GPU(グラフィックボード・ビデオカード)性能比較ベンチマークテスト|ドスパラ公式通販サイト

GPU(グラフィックボード・ビデオカード)性能比較ベンチマークテスト|ドスパラ公式通販サイト

環境によって数値は若干違いますが、NVIDIAのハイエンドクラスのGPUが非常に高速であることがよくわかります。逆にミドルレンジではAMDのものがコストパフォーマンスに優れていることがわかります。

単体GPU大手2社、NVIDIA社、AMD社について

単体GPUを製造する大手2社のうちのひとつが、NVIDIA社です。

NVIDIA社では、GeForce ブランドと呼ばれる単体GPUを製造しています。高速のパフォーマンスを重視する企業であるNVIDIA社は、3D処理に強く、ゲームユーザーにはおすすめのブランドです。
もうひとつが、AMD社です。

AMD社では、Radeonブランドと呼ばれる単体GPUを製造しています。AMD社の特徴は、2Dと3Dをバランスよく処理する、映像処理に強い企業です。Radeonブランドはコストパフォーマンスも良い点も魅力のひとつです。

おすすめNVIDIA GeForce グラフィックボード一覧おすすめNVIDIA GeForce グラフィックボード一覧
おすすめAMD RADEON グラフィックボード一覧おすすめAMD RADEON グラフィックボード一覧

ライトユーザー向けにはCPU内蔵GPUが主流化

近年、CPUに内蔵するGPUが主流となりつつあります。この理由として、低コスト、低消費電力が挙げられ、ライトユーザーには魅力的な内容です。

また、グラフィックカードを別途購入する必要もなくなり、より低コストで利用可能になるメリットもあります。
しかし、内蔵GPUにすることで生じるデメリットも。

単体GPUが搭載されていない分、CPUへの負担が大きくなり、パソコン全体の動きが悪くなってしまうこともあります。また、エントリー・グラフィックボードに対して、グラフィック面での性能が低下する点もデメリットのひとつです。

ネット閲覧や、オフィスなどのシステム利用を主に行うユーザーであれば、内蔵GPU仕様のパソコンでも問題なく利用できます。また、CPU内蔵GPUで知名度の高い製品が、Intel社の製造する「インテル HD グラフィックス」で、2010年頃から登場し、シェアを拡充するモデルです。

まとめ

GPUとは?について紹介をいたしました。GPUは「画像処理専門の頭脳にあたる半導体チップ」であり、その性能の高さは画像を処理する能力の高さを意味します。高性能になるほど、3Dグラフィックを美しく、軽快に作動してくれます。3Dゲームなどをしっかり楽しみたいユーザーにとっては、GPUはとても重要な機能のひとつです。特に、ゲーミング用途にパソコンを購入される際には、CPUやその他のパーツと同じくらい重視するべきポイントなります。

更新日:
投稿日:

Intel CPU 売れ筋ランキング

AMD CPU 売れ筋ランキング

ベアボーンキット 売れ筋ランキング

マザーボード 売れ筋ランキング

ビデオカード 売れ筋ランキング

ハードディスク(HDD) 売れ筋ランキング

SSD 売れ筋ランキング

デスクトップ用メモリ 売れ筋ランキング

ノート用メモリ 売れ筋ランキング

Blu-ray/DVDドライブ 売れ筋ランキング

PCケース 売れ筋ランキング

電源 売れ筋ランキング

冷却・静音パーツ 売れ筋ランキング

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

詳細はこちら