365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

パソコンの空冷と水冷の違いとは

パソコンを冷却するには2つの種類・空冷と水冷があります。特にメモリーを大量に消費するゲームPCは、いかに上手に冷却させながらパソコンの性能を保つかが重要なので、「空冷か水冷か?」とよく話題に上ります。また、そもそも双方の役割とは何でしょうか。ここではパソコンに必ず必要な冷却方法・空冷と水冷の違いのほか、それぞれの方法についてもご紹介します。

温度管理が大事!空冷・水冷って何?

パソコンを購入したら後は使うだけで、マシン自体に興味がない、という方も中にはいると思います。しかし、ちょっとだけマシンに目を向けてみてください。

意外と忘れられているのが温度管理です。
複数のソフトを立ち上げてフルに使っていると、どうしてもパソコン内部の温度が上がってしまいます。温度が必要以上に上がると、動作の要となるCPUなどの動作が不安定になり、メモリを必要とする作業では動作が遅くなったりカクカクしてしまうことがあります。

そうなってしまうと作業にも影響が出ますよね。
特にパソコンでゲーム操作をしている場合は、常にベストなパフォーマンスにしておくことと、スムーズな動作が大変重要です。ですから、パソコンは温度が上がらないように常に冷やしておく必要があるのです。

そこで大切なのが冷却です。パソコンには温度を上げないために空冷か水冷が内蔵されています。
空冷はファンを回してCPUに直接空気を当てて温度を下げます。
水冷は冷却水を循環させることでCPUの温度上昇を防いでいます。

空冷・水冷のメリット

空冷はファンを回すことで、パソコン内部の空気を循環させながらCPUに空気(風)を当てて、温度の上昇を防いでいます。
構造も簡単のため低コスト。空冷を採用しているパソコンは比較的価格がリーズナブルで、空冷式を採用しているパソコンが多いことからもポピュラーなタイプだといえます。
「ちょっとだけインターネットができたらOK」という場合や「趣味で使うくらい」という方は空冷で十分でしょう。

水冷のメリットは、空冷よりも冷却効果が高い点です。
空冷は空気を当てるのに対して、水冷は水を循環させているので、温度が下がりやすいのが特徴です。さらに、水を使うことでパソコン内部の温度に左右されないため、はっきりとした冷却効果が期待できます。
特に、ゲーミングPCなどの高いパフォーマンスが必要とされる高性能マシンに採用されることが多い冷却タイプです。さらに、水冷はファンを回すわけではないのでその分静音性も高いのが魅力です。

空冷・水冷のデメリット

空冷のデメリットは夏場に弱いことです。というのも、マシン内部の空気を循環させて冷却させるため、そもそも内部の温度が上昇していると温風を当てていることになり冷却効率が下がります。
またファンを回しているので騒音も気になる方はいるでしょう。ただし一般的な使い方のユーザーには空冷式でも十分だと言えます。

一方、水冷の場合は採用しているマシンが空冷式に比べて少ないことと、コストが高くつくのためにパソコンの価格が高くなってしまう点が欠点です。

中にはコストを抑えようとするあまりに、性能の悪いパソコンになってしまっているものもあるので、マシンに当たりハズレがあるということです。
こればかりは購入して使ってみないとわからない点ではありますが、水冷式だからといって全てのパソコンが優秀だ、と勘違いをしないことが必要です。

以上のことから、最終的に冷却タイプはご自身がどれだけパソコンを使っているかによって選択することが大切です。


いかがでしたか? 空冷も水冷も、どちらにもメリットとデメリットがあることがお分かりになったと思います。パソコンでゲームをする方は特に、自分にとってベストなパフォーマンスが維持できる方法が空冷・水冷のどちらになるかを、じっくり検討されることをおすすめします。この記事を通じて快適なパソコンライフがおくれますように。

投稿日:


タワーパソコン人気ランキング

タワーランキング 1位
Monarch XT

Windows 10 Home、Core i7、GeForce GTX960搭載

タワーランキング 2位
Monarch GE

Windows 10 Home、Core i7、インテルHDグラフィックス530搭載

タワーランキング 3位
raytrek LC M2

Windows 10 Home、Core i7、Quadro M2000搭載

ミニタワーパソコン人気ランキング

ミニタワーランキング 1位
Magnate IM

Windows 10 Home、Core i5、インテル HDグラフィックス530搭載

ミニタワーランキング 2位
Magnate MX

Windows 10 Home、 Core i7、GeForce GTX750Ti搭載

ミニタワーランキング 3位
Regulus AM

Windows 10 Home、AMD A4-7300、AMD Radeon HD8470D搭載

スリムパソコン人気ランキング

ミニタワーランキング 1位
Slim Magnate IE

Windows 10 Home、Core i3-6100、インテル HDグラフィックス530搭載

ミニタワーランキング 2位
Slim Magnate IM

Windows 10 Home、Core i5-6500、インテル HDグラフィックス530搭載

ミニタワーランキング 3位
Slim Regulus AM

Windows 10 Home、AMD A4-7300、AMD Radeon HD8470D搭載

ノートパソコン(PC)人気ランキング


Altair VH-AD

Windows 10 Home
14インチ光沢液晶
Celeron N3150
インテル HDグラフィックス


Critea DX11-H3

Windows 10 Home
15.6インチ非光沢液晶
Core i3-6100U
インテル HDグラフィックス520


Critea VF-HE11

Windows 10 Home
15.6インチ非光沢液晶
Core i7-6500U
GeForce 940M

ゲームパソコン人気ランキング


GALLERIA XT
ボーナスモデル

Windows 10 Home
Core i7-6700
GeForce GTX1060 6GB搭載


GALLERIA XF
ボーナスモデル

Windows 10 Home
Core i7-6700
GeForce GTX1070搭載


GALLERIA ZG
ボーナスモデル

Windows 10 Home
Core i7-6700K
GeForce GTX1080搭載

ゲームノートパソコン(PC)人気ランキング

ゲームノートランキング 1位
GALLERIA
QSF1060HE

Windows 10 Home
15.6インチ液晶
Core i7-6700HQ
GeForce GTX1060

ゲームノートランキング 2位
GALLERIA
QSF965HE

Windows 10 Home
15.6インチ液晶
Core i7-6700HQ
GeForce GTX965M

ゲームノートランキング 3位
GALLERIA
QHF965HE

Windows 10 Home
15.6インチ非光沢液晶
Core i5-4210M
GeForce GTX965M

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。