365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

microSDカードを詳しく知ってスマホや携帯を上手に使おう!

デジタル時代に欠かせないアイテムのひとつがmicroSDカードと呼ばれる、小さなカードです。
デジタルカメラや、スマートフォンなどに内蔵し、写真や情報などを保存する役割や、パソコンに保存する際のデータ移行のアイテムとしても利用されます。
そんなmicroSDカードには用途に合わせた、容量・速度などが異なり、購入時の重要なポイントとなります!
知っておくと役立つ、microSDカードの情報をご紹介します。

最小サイズのメモリーカード「microSDカード」

機器本体から取り外すことのできる記憶媒体をリムーバブルメディアと呼び、その中に属するメモリーカード。
メモリーカードは、microSDカード、miniSDカード、SDメモリーカードなどがあり、それぞれ用途に合わせて選択します。

メモリーカードの中で最も小さいサイズのカードがmicroSDカード。
幅11mm、長さ15mm、厚さ1mmのmicroSDカード は、SDメモリーカードの約1/4の大きさのメモリーカードです。

このmicroSDカードは、携帯電話やスマートフォン、オーディオ機器などの小型機器に使用されており、使用頻度が高いメモリーカードです。
また、変換アダプタを装着することでminiSDカードやSDメモリーカードとしても利用することができます。

おすすめmicroSDカード一覧おすすめmicroSDカード一覧

容量のタイプが3つに分かれるmicroSD

microSDカードはさらに細かく分けると3つのタイプに分類されます。データを保存する量をデータ容量と呼び、データ容量の大きさによって分けられます。
2GBまでの容量を持つカードが「microSDカード」、4GB~32GBまでの容量を持つカードを「microSDHCカード」、容量64GB以上を持つカードを「microSDXCカード」と呼びます。

例えば、高画質モードを利用した800万画素の画像で比較した場合、2GBのmicroSDカードは約512枚、32GBのmicroSDHCカードは約8,192枚、64GBのmicroSDXCカードは約16,384枚の画像を保存することが可能です。
また各microSDカードは、対応可能な機器が細かく分かれている場合があるため購入前に確認が必要となります。

おすすめmicroSDカード一覧おすすめmicroSDカード一覧おすすめmicroSDHCカード一覧おすすめmicroSDHCカード一覧おすすめmicroSDXCカード一覧おすすめmicroSDXCカード一覧

microSDカードに設定される速度について

microSDカードには容量以外に、速度にも違いがあります。
連続するデータの書き込みや読み込みを最低保証で表した速度規格になり、microSDカード にはSDスピードクラスとUHSスピードクラスの2つのタイプがあります。

SDスピードクラスには、CLASS2、CLASS4、CLASS6、CLASS10の4段階に分類され、最低保証速度が定められています。
CLASS2は2MB/sec、CLASS10になると10MB/secの最低保証速度が設定され、スピード重視で利用したい際には重要なポイントです。

もう一方の速度規格であるUHSスピードクラスは、2010年に誕生した比較的新しい速度規格です。 UHS-I、UHS-IIの2種類があり、理論値ではUHS-Iで最大104MB/sec、UHS-IIで最大312MB/secのデータ転送が規格化されています。 また、SDスピードクラスと同様最低速度保証もあり、UHSスピードクラス1では10MB/sec、UHSスピードクラス3では30MB/secとなっております。 使用する機器がUHS対応機器であれば、SDスピードクラスに比べ高速なデータ転送が可能となっております。


microSDカードを選ぶ基準として、どのような用途で利用するかが重要なポイントになります。
大量の写真や動画などのデータを、パソコンへ速いスピードで移したい場合は、UHS-I対応のmicroSDXCカードが最適。
高画質の画像の撮影や、長時間の動画の保存には大容量のmicroSDHCカードやmicroSDXCカードが安価に購入できますのでおススメです。
幅広い機器に対応可能なmicroSDカードを、用途と予算に合わせて賢く購入しましょう。

おすすめmicroSDカード一覧おすすめmicroSDカード一覧

投稿日:
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。