365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

雷が落ちたらパソコンの使用は控えよう その理由と対策

自然災害による、もしもの対策は充分に行われていますか?
特に自然災害の中でも、良く発生しパソコンの故障に繋がりやすいのが雷。雷時の対策が充分でないと、パソコンが故障し、大切なデータが失われてしまうこともあります。パソコンをより安全に使用するために、雷が鳴りだしたらどうすればよいのか、対策を確認してみましょう。

パソコンへの雷による被害

雷が落ちることによって、家電がやられてしまうことがありますが、パソコンも例外ではありません。

雷にやられてしまうと、パソコンが故障してしまうことがあります。理由は、停電と雷サージ。

停電は、いきなり電力の供給がストップすることで、停電によりパソコンの電源がいきなり落ちてしまうと、ハードディスクを傷つけてしまうことがあります。

次に雷サージ。雷サージとは、雷による一過性の過電流のことです。パソコンに雷サージが流れると、パソコンでは制御できないほどの負荷がかかって、パソコンが壊れてしまいます。

落雷がなくても要注意

直接落雷を受けなければ雷の被害を受けなくて済むという考えは大きな間違いです。

たとえ落雷がなかったにしても、雷による被害を被ってしまうことがあります。
理由は直接落雷しなくとも、周辺に過剰な電圧が発生してしまうことがあるからです。

発生した過剰な電圧は、電線やアンテナなどを通して伝わってきます。
このように伝わってきた高い電圧は、パソコンを故障させてしまうほどの威力を持つのです。

パソコンの故障を回避するためにも、雷が鳴りだしたら早め早めに対策を行うことが大切です。

雷が鳴ったらまず行いたい対策

もし雷が鳴りはじめた場合どうすればよいのか、順を追って対策を説明します。

まず、パソコンの電源を落とすことから。

パソコンには、ACケーブルや電源コードなど多くのコードがコンセントと繋がっていると思います。
ひとつひとつたどっていき、コンセントに繋がっているものは全て外しましょう。

次にLANケーブル。
LANケーブルはインターネットに接続するのに重要な機器です。有線でLANケーブルに接続している場合は、ケーブルも抜いておきましょう。
無線LAN接続の場合は、特に対策は必要ありません。

雷対策の機器の導入を

雷が鳴るたびに電源を落としてコンセントから抜くという作業をするのは大変ですし、仕事で使う場合などは作業効率も落ちてしまいます。

そこでおすすめなのが、雷対策用の機器の導入です。

雷対策用の機器には主に、雷サージに対応した電源タップとUPSというものがあります。
それぞれ、雷サージ対応の電源タップは、雷サージを接続しているパソコンなどに流さないためのもの。

UPSは停電で電力供給がいきなりストップしても、安定して電源を供給できるものになっています。

雷が鳴っている間でも作業を継続したい場合は、雷サージ対応の電源タップとUPSの導入を行うと良いでしょう。

日々のバックアップはこまめに

雷対策に限ったことではありませんが、いきなり停電してしまったりすると作業中のデータが消失してしまうことがあります。

このような予期しない停電や故障のトラブルから守るためには、日頃からバックアップをとる癖をつけておくことが大切です。

パソコン内に保存しても良いですが、パソコンに保存する場合は、必ず外部のDVDやHDD、USBなどに保管して、2重にデータを持っておくようにしましょう。
1つの場所にデータを保管するよりも、複数同じデータを保管していた方が、万一データをなくしてしまったときでも安心です。


雷は、パソコンを故障させることもある怖いものでもありますが、しっかり対策をしておけば、限りなく故障のリスクを抑えることができます。雷が鳴りだしたら、コンセントなどからコードを抜く。いちいちコードを抜く手間をおさえたい場合などは、雷対策機器を導入するなどの工夫をして、雷にしっかり備えておきましょう。

投稿日:


タワーパソコン人気ランキング

タワーランキング 1位
Monarch XT

Windows 10 Home、Core i7、GeForce GTX960搭載

タワーランキング 2位
Monarch GE

Windows 10 Home、Core i7、インテルHDグラフィックス530搭載

タワーランキング 3位
raytrek LC M2

Windows 10 Home、Core i7、Quadro M2000搭載

ミニタワーパソコン人気ランキング

ミニタワーランキング 1位
Magnate IM

Windows 10 Home、Core i5、インテル HDグラフィックス530搭載

ミニタワーランキング 2位
Magnate MX

Windows 10 Home、 Core i7、GeForce GTX750Ti搭載

ミニタワーランキング 3位
Regulus AM

Windows 10 Home、AMD A4-7300、AMD Radeon HD8470D搭載

スリムパソコン人気ランキング

ミニタワーランキング 1位
Slim Magnate IE

Windows 10 Home、Core i3-6100、インテル HDグラフィックス530搭載

ミニタワーランキング 2位
Slim Magnate IM

Windows 10 Home、Core i5-6500、インテル HDグラフィックス530搭載

ミニタワーランキング 3位
Slim Regulus AM

Windows 10 Home、AMD A4-7300、AMD Radeon HD8470D搭載

ノートパソコン(PC)人気ランキング


Altair VH-AD

Windows 10 Home
14インチ光沢液晶
Celeron N3150
インテル HDグラフィックス


Critea DX11-H3

Windows 10 Home
15.6インチ非光沢液晶
Core i3-6100U
インテル HDグラフィックス520


Critea VF-HE11

Windows 10 Home
15.6インチ非光沢液晶
Core i7-6500U
GeForce 940M

ゲームパソコン人気ランキング


GALLERIA XT
ボーナスモデル

Windows 10 Home
Core i7-6700
GeForce GTX1060 6GB搭載


GALLERIA XF
ボーナスモデル

Windows 10 Home
Core i7-6700
GeForce GTX1070搭載


GALLERIA ZG
ボーナスモデル

Windows 10 Home
Core i7-6700K
GeForce GTX1080搭載

ゲームノートパソコン(PC)人気ランキング

ゲームノートランキング 1位
GALLERIA
QSF1060HE

Windows 10 Home
15.6インチ液晶
Core i7-6700HQ
GeForce GTX1060

ゲームノートランキング 2位
GALLERIA
QSF965HE

Windows 10 Home
15.6インチ液晶
Core i7-6700HQ
GeForce GTX965M

ゲームノートランキング 3位
GALLERIA
QHF965HE

Windows 10 Home
15.6インチ非光沢液晶
Core i5-4210M
GeForce GTX965M

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。