GeForce RTX 2080 レビュー

待望のRTX 2080 です。
GTX1080から約2年、グラフィックスの再創造を謳うNVIDIAの最新グラフィックス カードです。 全く新しいプラットフォームを採用しており従来の性能を大きく上回っています。

rtx2080_01

GeForce RTX 20 の特徴

「RTコア」

GeForce RTX 20 シリーズ最大の特徴は、「RTコア」を搭載した事といってよいでしょう。
これは「リアルタイムレイトレーシング」の処理を専門に行うためのコアになります。
従来のGPUではこのレイトレーシングに膨大な計算時間が必要でした。
しかし、これらの処理を専門におこなうRTコアを実装することで リアルタイムにレイトレーシング処理が行えるようになり、 より現実に近い形での光と影の表現・描写が可能になっています。
例えば、現実では明るいところから暗がりに入ったりすると すぐには奥のほうがよく見えなかったりしますよね。
このリアリティをゲーム内でも再現しようというものです。
・参考リンク「Control」リアルタイム レイ トレーシング DEMO

「Tensorコア」

「Tensorコア」を実装し、「AI」による画質向上を見込んでいます。
対応予定のタイトルも複数予定されていますので実装され次第恩恵をえられるでしょう。

DLSS(Deep Learning Super Sampling ‹ディープラーニングスーパーサンプリング›)

ディープラーニングを実行(学習させる)だけでなく、 学習させたものを実際に動作させる「推論」を高速処理して リアルタイムにゲームに活用できるようになっています。
学習した描画情報をPC側へフィードバックするので 文字潰れや描画上のノイズを低減していくことができるというものです。

USB Type-C 接続機能

USB Type-C (VirtualLink コネクター)を標準で搭載しています。
従来はVR 接続時にHDMIからの変換が必要だったのですが これで、1本で接続できるようになります。
※現状、VR側にUSB type C 接続のみで完結できる商品が出てきていないので今後に期待しましょう。

rtx2080_02

▼性能比較表

製品名 GeForce
RTX 2080 Ti
GeForce
RTX 2080
GeForce
GTX 1080 Ti
GeForce
GTX 1080
アーキテクチャ Turing Turing Pascal Pascal
GPUコア TU102 TU104 GP102 GP104
製造プロセス 12nm 12nm 16nm 16nm
CUDAコア 4352基 2944基 3584基 2560基
RTコア 68基 46基
Tensorコア 544基 368基
定格クロック 1350MHz 1515MHz 1480MHz 1607MHz
ブーストクロック 1545MHz 1710MHz 1582MHz 1733MHz
レイ投射性能 10G Ray/s 8G Ray/s
メモリタイプ GDDR6 GDDR6 GDDR5X GDDR5X
メモリ容量 11GB 8GB 11GB 8GB
メモリ転送レート 14Gbps 14Gbps 11Gbps 10Gbps
メモリバス幅 352bit 256bit 352bit 256bit
メモリバス帯域幅 616GB/s 448GB/s 484GB/s 320GB/s
SLI - - 2Way 2Way
NVLink 2Link 1Link
G-SYNC OK      
TDP 250W 215W 250W 180W
補助電源 8pin + 8pin 8pin + 6pin 8pin + 6pin 8pin
推奨電源 650W 650W 600W 500W

従来のSLIは廃されてNVLink SLIという新しい規格になっている点は注意が必要ですね。
ソフトウェアの互換製はあるとのことですが、ハードウェアブリッジは全く新しいものになっています。

RTX 2080 と GTX 1070の比較写真

rtx2080_03

rtx2080_04

rtx2080_05

RTX 分解レポ

早速、分解していきたいと思います

rtx2080_06

メモリ8チップ搭載されています。
ヒートシンクにも伝熱ジェルシートが確認できます。
メモリを表裏から強力に冷却していますね。

rtx2080_07

アルミコンデンサではなくタンタルコンデンサを採用していますね。

rtx2080_08

メモリ基盤裏面まで伝熱ジェルシートが添付されていました。

rtx2080_09

補助電源ピン 6PIN + 8PIN

rtx2080_10

チップの拡大写真です。TU104が輝いていますね。
写真では分かりづらいですが鏡面になっており映り込みを抑えるのが大変でした。

Reported by VGA検査担当K


投稿日:

Intel CPU 売れ筋ランキング

AMD CPU 売れ筋ランキング

ベアボーンキット 売れ筋ランキング

マザーボード 売れ筋ランキング

ビデオカード 売れ筋ランキング

ハードディスク(HDD) 売れ筋ランキング

SSD 売れ筋ランキング

デスクトップ用メモリ 売れ筋ランキング

ノート用メモリ 売れ筋ランキング

Blu-ray/DVDドライブ 売れ筋ランキング

PCケース 売れ筋ランキング

電源 売れ筋ランキング

冷却・静音パーツ 売れ筋ランキング

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。