ゲーミングPC
GALLERIA
 選び方完全ガイド

更新日:

ランキング情報を更新

ゲーミングPCとは

ゲーミングPCとはゲームのプレイに特化したPCのことです。
ゲーミングPCは膨大な計算処理を要求するゲームのプレイを最適化するため、高性能なCPU及び、グラフィックボードを搭載しています。

ゲーミングPCの条件

Intel Core i7 / AMD Ryzen 7 以上のCPU、及び GeForce RTX シリーズ / RADEON RXシリーズ以上のグラフィックボードを搭載していることが前提となることが多いです。
これら条件を満たすことで3Dゲームを快適にプレイすることが可能となります。

PCケースの外観がスタイリッシュ

スポーツカーのようなスピード感があふれるようなデザイン、ロボットアニメを連想させるようなデザイン、家庭用ゲーム機などを模したようなデザイン、発光するパーツを搭載するなど多種多様です。
また、ゲーミングPCは高性能なパーツを多用するため、個々のパーツから発せられる熱が障害となることがあります。
これらを回避するため、空気の流れの妨げにならないようファンの位置や、メッシュ加工、通風口などを設けられています。これらもデザインの一環となっていることが多いです。

「デスクトップパソコン」か
「ノートパソコン」から選ぶ

ゲーミングPCを選ぶ際には形状を決めることが重要です。
この選択は、使用する場所、携帯性、拡張性、予算など、様々な要因によって左右されます。
以下の点を考慮して、自分のプレイスタイルやニーズに最適な選択を行いましょう。

デスクトップパソコン

デスクトップパソコン

メリット

  • □コストパフォーマンスが良い
  • □将来的にパーツの増設などがしやすい
  • □冷却性能が高い

デメリット

  • □大きくて重いので持ち運びが不便
  • □モニターなどのデバイスの用意が必要

ノートパソコン

ノートパソコン

メリット

  • □携帯性が高い
  • □デバイスの接続が最低限で済む

デメリット

  • □コストパフォーマンスがあまり良くない
  • □パーツの増設はあまりできない
  • □冷却性能が低い

「価格」から選ぶ

ゲーミングPCを選ぶ際には性能だけでなく価格とのバランスも重要です。
予算によってできることも変わります。
自分のやりたいことがこの価格帯で叶えられるのかを確認しましょう。

「スペック」から選ぶ

少しだけ難易度の高い選び方になりますが、自分の求める性能から選ぶこともできます。
予たとえばやりたいゲームがある場合にはそのゲームの推奨スペック以上のものを選べます。
配信や動画編集などのゲーム以外の用途での使用も予定しているなら、そちらも考慮しておきましょう。

アイコンCPUゲーミングPCを
CPUから選ぶ

アイコングラフィックスゲーミングPCを
グラフィックスから選ぶ

「ゲーム推奨モデル」から選ぶ

もし、やりたいゲームが決まっているならそのゲームの推奨モデルから選ぶこともできます。
ゲーム推奨モデルは実際にドスパラが動作確認をしておりますので安心してご利用いただけます。
また、一部購入特典の付属する商品もあり、より一層ゲームを楽しむことができます。

ゲーミングPCの選び方「ゲームにおすすめグラフィックボードとは?」

高い解像度でゲームを楽しみたい時に必要になるのが高性能なグラフィックボードとなります。
ゲーミングPCの選び方として、ゲームを快適に楽しむのであれば、グラフィックボードを搭載しているモデルがおすすめとなります。
FPSをはじめとした、美しいグラフィックスでスピード感も必要となる「3Dゲーム」をプレイしたい場合に必須と考えても良いでしょう。

「GPU」とはグラフィックボードに搭載されている演算用のプロセッサで「Graphics Processing Unit」を略して「GPU」と呼びます。
GPUのメーカー大手2社として「NVIDIA」と「AMD」が存在し、それぞれがGPUのシリーズ展開をしています。

「NVIDIA」ですと「GeForce RTX 40XX」シリーズ「GeForce RTX 30XX」シリーズ「GeForce GTX 16XX」シリーズがメジャーなシリーズとなります。
「AMD」ですと「Radeon RX 7XXX」「Radeon RX 6XXX」シリーズがメジャーなシリーズとなります。
グラフィックボード性能の比較表を掲載していますので、ゲーミングPCを選ぶ際の参考にしてください。

比較対象GPU一覧(最終更新

名称
(型番)
ビデオ
メモリ
性能目安 詳細・搭載PC 比較

チェックを入れると
比較できます。

GeForceシリーズ  
RTX 409024GB
5350
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
NEWRTX 4080 SUPER16GB
4831
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RTX 408016GB
4779
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
NEWRTX 4070 Ti SUPER16GB
4500
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RTX 4070 Ti12GB
4311
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
NEWRTX 4070 SUPER12GB
4245
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RTX 407012GB
3666
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RTX 4060 Ti 16GB16GB
3171
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RTX 4060 Ti 8GB8GB
3091
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RTX 40608GB
2703
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RTX 3090 Ti24GB
4111
詳細
RTX 309024GB
3653
詳細
RTX 3080 Ti12GB
3600
詳細
RTX 308010GB
3323
詳細
RTX 3070 Ti8GB
3023
詳細
RTX 30708GB
2972
詳細
RTX 3060 Ti8GB
2688
詳細
RTX 306012GB
2322
詳細
RTX 30508GB
1753
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
GTX 1660 SUPER6GB
1741
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
GTX 16504GB
1059
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
GTX 16304GB
625
詳細
GT 10302GB
357
詳細
Radeonシリーズ  
RX 7900 XTX24GB
4314
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RX 7900 XT20GB
3877
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
NEWRX 7900 GRE16GB
3565
詳細
NEWRX 7800 XT16GB
3355
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
NEWRX 7700 XT12GB
2856
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
NEWRX 7600 XT16GB
2398
詳細
RX 76008GB
2240
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RX 6950 XT16GB
3823
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RX 6900 XT16GB
3613
詳細
RX 6800 XT16GB
3231
詳細
RX 680016GB
2829
詳細
RX 6750 XT12GB
2746
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RX 6700 XT12GB
2526
詳細
RX 6650 XT8GB
2246
詳細
RX 6600 XT8GB
2184
詳細
RX 66008GB
1769
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
RX 6500 XT4GB
1285
詳細
RX 64004GB
902
詳細
Intel Arcシリーズ  
Intel Arc A7708GB
1403
詳細
Intel Arc A7508GB
1345
詳細搭載ゲーミングPC搭載ゲーミングPC
Intel Arc A3806GB
585
詳細
内蔵GPU  
Radeon RX Vega 11-
230
詳細
Radeon Vega 8-
216
詳細
Intel UHD 630-
191
詳細
Intel UHD 610-
99
詳細

※数値はドスパラが独自に参考値として掲載したものです。数値は定期的に見直しを実施しています。

ビデオカード 売れ筋ランキング

人気のグラフィックボード

過去の製品一覧

名称
(型番)
ビデオ
メモリ
性能目安 中古 比較
GeForceシリーズ
RTX 2080 Ti11GB
2962
-
RTX 2080 SUPER8GB
2659
-
RTX 20808GB
2540
-
RTX 2070 SUPER8GB
2474
-
RTX 20708GB
2200
-
RTX 2060 SUPER8GB
2249
-
RTX 20606GB
1893
-
GTX 1660 Ti6GB
1627
-
GTX 16606GB
1584
-
GTX 1650 SUPER4GB
1352
-
GTX 1080 Ti11GB
2456
-
GTX 10808GB
2054
-
GTX 1070 Ti8GB
1945
-
GTX 10708GB
1827
-
GTX 1060 6GB6GB
1357
-
GTX 1060 3GB3GB
1317
-
GTX 1050 Ti4GB
865
-
GTX 10502GB
712
-
GTX 980 Ti6GB
1893
-
GTX 9804GB
1538
-
GTX 9704GB
1329
-
GTX 9602GB
822
-
GTX 9502GB
737
-
GTX 780 Ti3GB
1253
-
GTX 7803GB
1091
-
GTX 7702GB
801
-
GTX 7602GB
653
-
GTX 750 Ti2GB
537
-
GTX 7501GB
464
-
GT 740 (GDDR5)1GB
210
-
GT 740 (DDR3)1GB
170
-
GT 7301GB
109
-
GTX 6904GB
777
-
GTX 6802GB
750
-
GTX 6702GB
730
-
GTX 660 Ti2GB
594
-
GTX 6602GB
541
-
GTX 650 Ti BOOST1GB
456
-
GTX 650 Ti1GB
347
-
GTX 6501GB
240
-
GT 640 (GDDR5)1GB
162
-
GT 640 (DDR3)1GB
122
-
GT 630 (GDDR5)1GB
92
-
GT 630 (DDR3)1GB
74
-
GT 6201GB
48
-
GTX 5903GB
459
-
GTX 5801.5GB
615
-
GTX 5701.2GB
524
-
GTX 560 Ti 448版1.2GB
420
-
GTX 560 Ti1GB
311
-
GTX 5602GB
371
-
GTX 5601GB
285
-
GTX 550 Ti1GB
212
-
GT 5201GB
40
-
GTX 4801.5GB
555
-
GTX 4701GB
437
-
GTX 4651GB
365
-
GTX 4601GB
312
-
GTS 4501GB
179
-
GT 4401GB
107
-
GT 4301GB
30
-
GTX 2951.7GB
166
-
GTX 2852GB
212
-
GTX 2851GB
92
-
GTX 275896MB
200
-
GTX 260896MB
165
-
GTS 2501GB
84
-
GTS 250512MB
71
-
GT 240 (DDR3)1GB
31
-
GT 2201GB
28
-
GT 220512MB
16
-
9800 GT512MB
65
-
9600 GT512MB
67
-
9500 GT512MB
18
-
TITAN V12GB
2647
-
TITAN X12GB
2538
-
GTX TITAN X12GB
1781
-
GTX TITAN BLACK6GB
1258
-
GTX TITAN6GB
1165
-
Radeonシリーズ
RX 5700 XT8GB
2298
-
RX 57008GB
1997
-
RX 5808GB
1207
-
RX 4808GB
1179
-
RX 4704GB
1093
-
RX 460 4GB4GB
562
-
RX 460 2GB2GB
523
-
R9 Fury X4GB
1371
-
R9 390X8GB
1298
-
R9 3908GB
1217
-
R9 3808GB
848
-
R7 3702GB
645
-
R7 3602GB
608
-
R9 295X28GB
1131
-
R9 290X4GB
1201
-
R9 2904GB
1148
-
R9 280X3GB
849
-
R9 2852GB
758
-
R9 270X2GB
664
-
R9 2702GB
514
-
R7 260X2GB
428
-
R7 250X2GB
309
-
R7 2501GB
166
-
HD 79906GB
760
-
HD 79703GB
716
-
HD 79503GB
650
-
HD 78703GB
638
-
HD 78502GB
512
-
HD 77901GB
422
-
HD 77701GB
298
-
HD 77501GB
226
-
HD 69702GB
393
-
HD 69502GB
366
-
HD 68701GB
300
-
HD 68501GB
270
-
HD 67901GB
214
-
HD 58701GB
307
-
HD 58501GB
267
-
HD 57701GB
184
-
HD 57501GB
159
-
内蔵GPU
Radeon R7 グラフィックス-
162
-
Radeon HD 8670D-
71
-
Radeon HD 8570D-
60
-
Radeon HD 8470D-
49
-
Radeon HD 8370D-
39
-
Intel HD 630-
158
-
Intel HD グラフィックス 530-
135
-
Intel HD グラフィックス 4600-
85
-
Intel HD グラフィックス 4400-
71
-
Intel HD グラフィックス 2500-
34
-

※数値はドスパラが独自に参考値として掲載したものです。数値は定期的に見直しを実施しています。

※数値は3D Markなどの計測結果をもとにドスパラが独自に参考値として掲載したものです。

RTX 4090グラフィックボード

GeForce RTX 4090のグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「24GBのGDDR6Xメモリ」を搭載した、超高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2022年10月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
24GB384bit163842230MHz必要

RTX 4080 SUPERグラフィックボード

GeForce RTX 4080 SUPERのグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「16GBのGDDR6Xメモリ」を搭載した、超高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2024年1月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB256bit102402290MHz必要

RTX 4080グラフィックボード

GeForce RTX 4080のグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「16GBのGDDR6Xメモリ」を搭載した、超高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2022年11月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB256bit97282210MHz必要

RTX 4070 Ti SUPERグラフィックボード

GeForce RTX 4070 Ti SUPERのグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「16GBのGDDR6Xメモリ」を搭載した、超高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2024年1月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB256bit84482340MHz必要

RTX 4070 Tiグラフィックボード

GeForce RTX 4070 Tiのグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「12GBのGDDR6Xメモリ」を搭載した、超高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2023年1月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
12GB192bit76802310MHz必要

RTX 4070 SUPERグラフィックボード

GeForce RTX 4070 SUPERのグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「12GBのGDDR6Xメモリ」を搭載した、超高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2024年1月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
12GB192bit71681980MHz必要

RTX 4070グラフィックボード

GeForce RTX 4070のグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「12GBのGDDR6Xメモリ」を搭載した、超高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2023年4月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
12GB192bit58881920MHz必要

RTX 4060 Ti 16GBグラフィックボード

GeForce RTX 4060 Tiのグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「16GBのGDDR6メモリ」を搭載した、高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2023年7月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB128bit43522310MHz必要

RTX 4060 Ti 8GBグラフィックボード

GeForce RTX 4060 Tiのグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「8GBのGDDR6メモリ」を搭載した、高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2023年5月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB128bit43522310MHz必要

RTX 4060グラフィックボード

GeForce RTX 4060のグラフィックボードは「NVIDIA Ada Lovelace アーキテクチャ」を採用し「8GBのGDDR6メモリ」を搭載した、高性能な「ゲーミング」「VR」「クリエイティブ」に対応したGPUです。「AI グラフィックス処理」も大幅に性能が向上しています。

発売時期:2023年6月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB128bit30721830MHz必要

RTX 3090 Tiグラフィックボード

RTX 3090 Tiグラフィックボード

GeForce RTX 3090 Tiのグラフィックボードは「NVIDIAの第2世代 RTX アーキテクチャであるAmpere」を採用し、改良された「レイ トレーシングコア」「Tensorコア」「新しいストリーミングマルチプロセッサ」により「レイ トレーシング」と「AI のパフォーマンス」を強化します。ゲーマーとクリエイター向けの究極の体験を実現するために「24GBのG6Xメモリ」を搭載しています。

発売時期:2022年3月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
24GB384bit107521670MHz必要

RTX 3090グラフィックボード

RTX 3090グラフィックボード

GeForce RTX 3090のグラフィックボードは「NVIDIAの第 2 世代 RTX アーキテクチャ」である「Ampere」を採用し、改良された「レイ トレーシング (RT) コア」「Tensor コア」新しい「ストリーミング マルチプロセッサ」により「レイ トレーシング」と AI のパフォーマンスを強化します。さらに、究極のゲーム体験を実現するために「24 GB の G6X メモリ」を搭載しています。

発売時期:2020年9月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
24GB384bit104961400MHz必要

RTX 3080 Tiグラフィックボード

RTX 3080 Tiグラフィックボード

GeForce RTX 3080 Tiのグラフィックボードは「NVIDIAの第 2 世代 RTX アーキテクチャ」である「Ampere」 を採用し、ゲーマーが熱望する非常に優れたパフォーマンスを提供します。快適なゲーミング体験のため強化された「RT コア」と「Tensor コア」、そして「ストリーミング マルチプロセッサ」「超高速 G6X メモリ」で構築されています。

発売時期:2021年6月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
12GB24GB102401370MHz必要

RTX 3080グラフィックボード

RTX 3080グラフィックボード

GeForce RTX 3080のグラフィックボードは「NVIDIAの第2世代RTXアーキテクチャ」である「Ampere」で構築され、ゲーマーが必用とするハイパフォーマンスを提供します。快適なゲーミング体験のために強化された「RTコア」と「Tensorコア」そして「ストリーミングマルチプロセッサ」「超高速G6Xメモリ」で構築されています。

発売時期:2020年9月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
10GB320bit87041440MHz必要

RTX 3070 Tiグラフィックボード

RTX 3070 Tiグラフィックボード

GeForce RTX 3070 Tiのグラフィックボードは「NVIDIA の第 2 世代 RTX アーキテクチャ」である「Ampere」で構築されています。強化された「レイ トレーシング コア」と 「Tensor コア」そして「ストリーミング マルチプロセッサ」「高速メモリ」で構築されています。これにより、ハイスペックなゲームをプレイするためのパワーを供給します。

発売時期:2021年6月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB256bit61441580MHz必要

RTX 3070グラフィックボード

RTX 3070グラフィックボード

GeForce RTX 3070のグラフィックボードは「NVIDIA の第 2 世代 RTX アーキテクチャ」である「Ampere」で構築されています。ゲームを高速に動かすのに必要なパワーを提供するため、強化された「レイ トレーシングコア」と「Tensor コア」新しい「ストリーミング マルチプロセッサ」高速の「G6 メモリ」で構築されています。

発売時期:2020年10月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB256bit58881500MHz必要

RTX 3060 Tiグラフィックボード

RTX 3060 Tiグラフィックボード

GeForce RTX 3060 Tiのグラフィックボードは「NVIDIAの第2世代 RTX アーキテクチャであるAmpere」のパワーを利用して、最新のゲームをプレイできます。強化された「レイ トレーシングコア」と「Tensorコア」そして「ストリーミング マルチプロセッサ」高速の「G6メモリ」によりハイパフォーマンスが得られます。

発売時期:2020年12月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB256bit48641410MHz必要

RTX 3060グラフィックボード

RTX 3060グラフィックボード

GeForce RTX 3060のグラフィックボードは「NVIDIA の第 2世代 RTX アーキテクチャ」である「Ampere」のパワーを活用し、最新ゲームを快適にプレイできます。強化された「レイ トレーシングコア」と「Tensorコア」そして「ストリーミング マルチプロセッサ」高速の「G6 メモリ」による驚異的なパフォーマンスが発揮されます。

発売時期:2021年2月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
12GB192bit35841320MHz必要

RTX 3050グラフィックボード

GeForce RTX 3050のグラフィックボードは「NVIDIA Ampere アーキテクチャ」の強力なグラフィックス パフォーマンスを備えています。「第 2 世代 RT コア」と「第 3 世代 Tensor コア」そして「ストリーミング マルチプロセッサ」高速の「G6 メモリ」で最新のゲームに対応します。

発売時期:2022年1月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB128bit25601550MHz必要

GTX 1660 SUPERグラフィックボード

GeForce GTX 1660 SUPERのグラフィックボードは、前世代の「GTX 1060 6GB 」と比較して最大 1.5 倍の速度で動作します。「NVIDIA Turing™ アーキテクチャ」と超高速の「GDDR6 メモリ」を搭載したことで、人気のあるゲームをプレイするためのスーパーチャージャーとなっています。

発売時期:2019年10月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
6GB192bit14081530MHz必要

GTX 1650グラフィックボード

GeForce GTX 1650のグラフィックボードは「NVIDIA Turing™ アーキテクチャ」を採用し、グラフィックス パフォーマンス発揮します。GeForce GTX でゲーミング環境をステップアップしましょう。

発売時期:2019年4月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
4GB128bit8961410MHz必要

GTX 1630グラフィックボード

GTX 1630グラフィックボード

GeForce GTX 1630のグラフィックボードは「NVIDIA Turing™ アーキテクチャ」を採用した「GTX16シリーズのエントリークラスGPU」です。ビデオメモリには「GDDR6メモリ」を採用しています。

発売時期:2022年7月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
4GB64bit5121740MHz必要

GT 1030グラフィックボード

GT 1030グラフィックボード

GeForce GT1030のグラフィックボードは「Pascalアーキテクチャ」を基盤にしたGTX10シリーズの「エントリークラスGPU」です。「CUDAコア」を384基搭載し「14nmプロセス」で製造された「GP108コア」と「GDDR5メモリ」を採用。「ロープロファイル仕様」で消費電力も低く、小型PCにとって有効なアップグレード手段となります。

発売時期:2017年5月 
発売当時の主な用途:ゲーム・動画編集など

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
2GB64bit3841227MHz不要

RX 7900 XTXグラフィックボード

RX 7900 XTXグラフィックボード

「チップレット・テクノロジー」を搭載した「AMD RDNA™ 3 アーキテクチャー・ベース」のAMD Radeon™ RX 7900 XTXグラフィックボードは「24GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「4Kを超える解像度」にも対応できるよう設計されています。

発売時期:2022年12月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
24GB384bit61442300MHz必要

RX 7900 XTグラフィックボード

RX 7900 XTグラフィックボード

「チップレット・テクノロジー」を搭載した「AMD RDNA™ 3 アーキテクチャー・ベース」のAMD Radeon™ RX 7900 XTグラフィックボードは「20GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「4K を超える解像度」にも対応できるように設計されています。

発売時期:2022年12月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
20GB320bit53762000MHz必要

RX 7900 GREグラフィックボード

RX 7900 GREグラフィックボード

「AMD RDNA™ 3 アーキテクチャー・ベース」のAMD Radeon™ RX 7900 GREグラフィックボードは「16GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「4K・1440pの解像度で快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されたグラフィックボードです。

発売時期:2024年3月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB256bit51201880MHz必要

RX 7800 XTグラフィックボード

RX 7800 XTグラフィックボード

「AMD RDNA™ 3 アーキテクチャー・ベース」のAMD Radeon™ RX 7800 XTグラフィックボードは「16GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「1440pの解像度で快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されたグラフィックボードです。

発売時期:2023年9月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB256bit38402124MHz必要

RX 7700 XTグラフィックボード

RX 7700 XTグラフィックボード

「AMD RDNA™ 3 アーキテクチャー・ベース」のAMD Radeon™ RX 7700 XTグラフィックボードは「12GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「1440pの解像度で快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されたグラフィックボードです。

発売時期:2023年9月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
12GB192bit34562171MHz必要

RX 7600 XTグラフィックボード

RX 7600 XTグラフィックボード

「AMD RDNA™ 3 アーキテクチャー・ベース」のAMD Radeon™ RX 7600 XTグラフィックボードは「16GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「1440pの解像度で快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されたグラフィックボードです。

発売時期:2024年1月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB128bit20482470MHz必要

RX 7600グラフィックボード

RX 7600グラフィックボード

「AMD RDNA™ 3 アーキテクチャー・ベース」のAMD Radeon™ RX 7600グラフィックボードは「8GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されたグラフィックボードです。

発売時期:2023年5月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・4DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB128bit20482250MHz必要

RX 6950 XTグラフィックボード

RX 6950 XTグラフィックボード

「AMD RDNA™ 2アーキテクチャー」を搭載したAMD Radeon™ RX 6950 XTグラフィックボードは「80個の強力な拡張演算ユニット」や「128MBのAMD Infinity Cache」「16GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「超高フレームレート」と「本格的な4K解像度のゲームプレイ」を実現できるように設計されています。

発売時期:2022年5月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB256bit51202100MHz必要

RX 6900 XTグラフィックボード

RX 6900 XTグラフィックボード

「AMD RDNA™ 2アーキテクチャー」を搭載したAMD Radeon™ RX 6900 XTグラフィックボードは「80個の強力な拡張演算ユニット」や「128MBのAMD Infinity Cache」「16GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「超高フレームレート」と「本格的な4K解像度のゲームプレイ」を実現できるように設計されています。

発売時期:2020年12月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB256bit51202015MHz必要

RX 6800 XTグラフィックボード

RX 6800 XTグラフィックボード

「AMD RDNA™ 2アーキテクチャー」を搭載したAMD Radeon™ RX 6800 XTグラフィックボードは「72個の強力な拡張演算ユニット」や「128MBのAMD Infinity Cache」「16GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「超高フレームレート」と「本格的な4K解像度のゲームプレイ」を実現できるように設計されています。

発売時期:2020年11月 
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB256bit46082015MHz必要

RX 6800グラフィックボード

RX 6800グラフィックボード

「AMD RDNA™ 2アーキテクチャー」を搭載したAMD Radeon™ RX 6800グラフィックボードは「60個の強力な拡張演算ユニット」や「128MBのAMD Infinity Cache」「最大16GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「超高フレームレート」と「本格的な4K解像度のゲームプレイ」を実現できるように設計されています。

発売時期:2020年11月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
16GB256bit38401815MHz必要

RX 6750 XTグラフィックボード

RX 6750 XTグラフィックボード

「AMD RDNA™ 2アーキテクチャー」を搭載したAMD Radeon™ RX 6750 XT グラフィックボードは、パワフルに拡張された「40個の演算ユニット」新しい「AMD Infinity Cache」「12GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「非常に高いフレームレート」により「快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されています。

発売時期:2022年5月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
12GB192bit25602495MHz必要

RX 6700 XTグラフィックボード

RX 6700 XTグラフィックボード

「AMD RDNA™ 2アーキテクチャー」を搭載したAMD Radeon™ RX 6700 XT グラフィックボードは、パワフルに拡張された「40個の演算ユニット」新しい「AMD Infinity Cache」「12GBの専用GDDR6メモリー」を搭載し「非常に高いフレームレート」で「快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されています。

発売時期:2021年3月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
12GB192bit25602424MHz必要

RX 6650 XTグラフィックボード

RX 6650 XTグラフィックボード

AMD Radeon™ RX 6650 XTのグラフィックボードは画期的な「AMD RDNA™ 2 アーキテクチャー」を搭載し「快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されています。

発売時期:2022年5月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB128bit20482410MHz必要

RX 6600 XTグラフィックボード

RX 6600 XTグラフィックボード

AMD Radeon™ RX 6600 XTのグラフィックボードは画期的な「AMD RDNA™ 2 アーキテクチャー」を搭載し「快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されています。

発売時期:2021年8月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB128bit20482359MHz必要

RX 6600グラフィックボード

RX 6600グラフィックボード

AMD Radeon™ RX 6600のグラフィックボードは、画期的な「AMD RDNA™ 2 アーキテクチャー」を搭載し「快適なゲームプレイ」を実現できるように設計されています。

発売時期:2021年10月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB128bit17922044MHz必要

RX 6500 XTグラフィックボード

RX 6500 XTグラフィックボード

画期的な「AMD RDNA™ 2アーキテクチャー」の採用により「高い効率」と「優れたゲーミング・パフォーマンス」を実現するグラフィックボードがRadeon™ RX 6500 XTです。

発売時期:2022年1月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
4GB64bit10242610MHz必要

RX 6400グラフィックボード

RX 6400グラフィックボード

画期的な「AMD RDNA™ 2アーキテクチャー」の採用により「優れた電力効率」を実現する新しいグラフィックボードがRadeon™ RX 6400です。

発売時期:2022年4月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
4GB64bit7682039MHz不要

Intel Arc A770グラフィックボード

Intel Arc A770グラフィックボード

Intel Arcシリーズの「A770」を搭載したデスクトップパソコン用グラフィックボード。「レイトレーシング」や「フレームレート」を向上する「Intel独自のアップスケール技術」にも対応しています。

発売時期:2022年10月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB256bit-2100MHz必要

Intel Arc A750グラフィックボード

Intel Arc A750グラフィックボード

Intel Arcシリーズの「A750」を搭載したデスクトップ用グラフィックボード。「レイトレーシング」や「フレームレート」を向上する「Intel独自のアップスケール技術」にも対応しています。

発売時期:2022年10月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
8GB256bit-2050MHz必要

Intel Arc A380グラフィックボード

Intel Arcシリーズシリーズの「A380」を搭載したデスクトップパソコン用グラフィックボードです。

発売時期:2022年9月 
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
6GB96bit-2000MHz不要

Radeon RX Vega 11グラフィックボード

Radeon RX Vega 11グラフィックボード

Radeon RX Vega 11 グラフィックスは「AMD Ryzen 5 2400G」に内蔵されたGPUで「軽量な3Dゲーム」なら快適にプレイ可能な性能を持っています。

発売時期:2018年2月 
発売当時の主な用途:ゲーム・動画閲覧など

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
--704704MHz不要

Radeon Vega 8グラフィックボード

Radeon Vega 8グラフィックボード

Radeon Vega 8 グラフィックスは「AMD Ryzen 3 2200G」に内蔵されたGPUで「軽量な3Dゲーム」なら十分プレイ可能な性能を持っています。

発売時期:2018年2月 
発売当時の主な用途:ゲーム・動画閲覧など

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
--512512MHz不要

Intel UHD 630グラフィックボード

Intel UHD 630グラフィックボード

Intel UHD Graphics 630は「第8世代Coreiシリーズ」に内蔵されたGPUです。記載の性能は「Corei7-8700」のものとなり、CPUにより多少の性能差があります。

発売時期:2017年11月 
発売当時の主な用途:動画閲覧など

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
---350MHz不要

Intel UHD 610グラフィックボード

Intel UHD 610グラフィックボード

Intel UHD Graphics 610は「Coffee Lake世代のCeleronシリーズ」などに内蔵されたGPUです。記載の性能は「Celeron G4900」のものとなり、CPUにより多少の性能差があります。

発売時期:2018年4月 
発売当時の主な用途:動画閲覧など

メモリ容量メモリバス幅シェーダー数ベースクロック補助電源
---350MHz不要

ゲーミングPCの選び方「ゲーミングデスクトップPC」と「ゲーミングノートPC」

ゲーミングPCの選び方「ゲーミングデスクトップPC」と「ゲーミングノートPC」はそれぞれのメリットがあります。


同じ価格で比較した場合、ゲーミングデスクトップPCの方がスペックに対してコストパフォーマンスが優れる傾向があります。
カスタマイズの選択肢や、パーツの組み合わせが違った複数のモデルが存在することもゲーミングデスクトップPCのメリットといえます。


ゲーミングノートPCには持ち運びができる、省スペースといった特長があります。
好きな場所でゲームが楽しめる、使わない時は設置面積を気にせず好きなところに置いておける、などのメリットがあります。


ゲーミングPCの選び方として、メリットや用途に合わせて、ゲーミングデスクトップPCにするか、ゲーミングノートPCにするかを選択するようにしましょう。
ここからはカスタマイズの選択肢が多い「ゲーミングデスクトップPCのパーツ選び」を中心に紹介していきます。

ゲーミングPCの選び方「PCパーツ」

ゲーミングPCの選び方として「PCパーツ」ごとの特長を知っておくと、選びやすくなります。
BTO(受注生産)パソコンの専門店ドスパラでは、幅広いカスタマイズが可能となっていて、幅広い選択肢の中からさまざまなパーツのカスタマイズが可能です。
必要なスペックの理解が深まると、理想のパソコン選びがしやすくなります。
代表的なドスパラのゲーミングPCでカスタマイズ可能なパーツの例を紹介していきます。

CPUCPU

ゲーミングPCの選び方のパーツとして、CPUはパソコン全体の性能を決める重要なパーツです。
CPUの性能は、同じ世代の場合、動作クロックの高さやコアの数に比例して高性能となり、それぞれの数値が高いほど処理能力が高く、動作効率が良くなります。

CPUの用途
商品名 用途
Intel Core i9 / i7
AMD Ryzen9 / 7
複数のウィンドウを同時に開きマルチタスクを実行する方、
大きなマシンパワーを使うアプリケーションソフトを実行する方、
3Dゲームをメインにプレイする(eスポーツを楽しみたい)方に最適です。
Intel Core i5
AMD Ryzen5
価格と性能のバランスが優れています。
動画編集や、eスポーツの入門用に最適です。
Intel Core i3
AMD Ryzen3
インターネットや動画の閲覧、ワード、エクセルなどビジネス用途で使う方に最適です。
Intel Celeron
ATOM
AMD A6 / Athlon
メールやインターネット閲覧などがメインという方、とにかくコストを抑えたい方に最適です。

グラフィック機能(グラフィックボード)グラフィック機能(グラフィックボード)

ゲーミングPCの選び方のパーツとして、グラフィックボードは3Dなどの処理を行う「グラフィックスチップ(GPU)」が搭載されています。
グラフィックボードは、このグラフィックスチップ(GPU)で性能が決まります。
ゲーミングPC選びでは、ゲームに直接の影響が大きい「グラフィックボードを軸に選ぶ」ことをおすすめします。

グラフィックボードの上位モデルは、映像出力に使用する「ビデオメモリ」が大容量で、マルチディスプレイや、より高解像度でのゲームプレイを快適にしてくれます。

グラフィックボードのモデル名の見かた

グラフィックボードはシリーズごとにモデル名の記載方法が違っていますが、基本的に同じシリーズ内では数字が大きいものがより高性能となります。

グラフィックボードはシリーズやメーカーでさまざまな種類があるので、比較する場合には注意しましょう。
例えば「GeForce RTX 4000シリーズ」では数字の一番大きい「RTX 4090」がシリーズ内で最高性能、数字の一番小さい「RTX 4060」がシリーズ内では一番下位のモデルとなります。(※2024年3月現在)
一部のグラフィックボードシリーズの特長を以下の表でご覧ください。

GPU 用途
RTX 4090 4K解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 4080 SUPER 4K解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 4080 4K解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 4070 Ti SUPER 4K解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 4070 Ti 4K解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 4070 SUPER フルHD~WQHD解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 4070 フルHD~WQHD解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 4060 Ti フルHD~WQHD解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 4060 フルHD~WQHD解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 3060 フルHD解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
RTX 3050 フルHD解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
GTX 1660 SUPER フルHD解像度で快適にゲームを楽しむことが出来ます。
UHD 770 3D性能は高くないため、本格的にゲームをプレイするには不向きです。

ゲーミングPCの構成を決める時には、グラフィックボードを最優先に検討するのがおすすめです。
グラフィックボード選びには「予算ごとのゲーミングPC一覧」を活用してください。

予算ごとのゲーミングPC一覧

メモリメモリ

ゲーミングPCの選び方のパーツとして、メモリはタスクの処理や実行を行うために必要なデータを一時的に保存しておくパソコンパーツです。

大容量のメモリを搭載することで、複数のアプリケーションソフトを同時に使用したり、動画や画像編集時の処理待ち時間を短縮したり、作業効率を上げたりすることができます。

ゲーミングPCとしては、3Dゲームなどプレイする場合も、メモリを多く搭載している方が、メモリ消費の多い重いタイトルのプレイに有利となります。

メモリカスタマイズの目安
容量 目的
32GB以上 最新の3Dグラフィックスを多用したゲームプレイなどにおすすめです。
16GB以上 本格的にゲームをプレイするなら16GB以上がおすすめです。
8GB 息抜きにゲームをプレイする場合や、ビジネスソフト(Access、Excel、Word)など利用をお考えの方におすすめです。
4GB ネットサーフィン、動画閲覧、メール(チャット)など、日常用途に利用を行う方におすすめです。

※モデルにより選択できない場合がございます。

HDD/SSDSSD、HDD(ストレージ)

ゲーミングPCの選び方のパーツとして、ストレージは「OSやアプリケーションのインストール」「データの保存」などに使用するパソコンパーツとなります。

ゲーミングPCでストレージ選びが重要な理由

ゲームプレイ時、ストレージの速度は、ゲームのロード時間に大きく影響します。
最新の3Dグラフィックを使用するゲームでは、マップや背景の切り替え、キャラクターの外観など、大量の3Dデータを読み込む場面が存在します。

データの読み込み速度が高速な「SSD」のなかでも更に高速な転送速度を実現した「NVMe SSD」を使用することで、より快適にゲームをプレイすることが可能です。

NVMe SSDとは

ゲーミングPCの選び方のパーツとして、SATA SSDよりもさらに高速なデータ転送方法を使用するNVMe SSDと呼ばれるSSDがあります。
SATA SSDがHDDと同じ接続方法の「SATA接続」を使用しているのに対して、NVMe SSDはより高速にデータのやり取りが可能な接続方法である「PCIe接続」を使用しています。
NVMe SSDをゲーミングPCに導入することで、ゲームをプレイする際のロード時間短縮だけでなく、ゲームプレイを録画した場合などの大容量のデータの移動などを快適に行うことができます。

NVMe SSD、SATA SSD、HDD それぞれの特長

パソコン選びに役立つ、NVMe SSD、SATA SSD、HDD それぞれの特長を表にしました。

ストレージ 速度 大容量 静音性 耐衝撃 容量あたりの価格
NVMe SSD
SATA SSD
HDD

最新の高画質な3Dゲームはインストールに大容量のストレージ容量が必要になります。
ゲームプレイの録画も頻繁に行う場合はさらにストレージ容量を圧迫していきます。
OSやソフトウェアのインストール先にNVMe SSDを使って、データの記録用にSATA SSDやHDDを使うなど、複数のストレージを組み合わせるのもおすすめです。

CPUファンCPUファン(CPUクーラー)

ゲーミングPCの選び方のパーツとして「CPUファン(クーラー)」は、パソコンの性能を最大限引き出すために必要なパソコンパーツとなります。
ゲーミングPC「GALLERIA は、より安心してパソコンを使えるように「冷却性能」にこだわった製品を厳選しています。

CPUファン(クーラー)の特長
空冷式
標準CPUファン CPU付属の標準CPUファンです。
ネット閲覧が中心という方向けの製品です。
静音パック満足コース 放熱性に優れた大型ヒートシンクと大風量で低騒音のファンを組み合わせた製品です。
CPUの持つポテンシャルを引き出すことが出来ます。
DEEPCOOL AK400 独自のフィンデザインで優れた放熱と静かなノイズレベルを提供する高性能FDB ファンと、4 本のヒートパイプを備えた製品です。
CPUの持つポテンシャルを引き出すことが出来ます。
Scythe 虎徹 Mark3 6mm径ヒートパイプを4本採用したCPUクーラーです。
CPUの持つポテンシャルを引き出すことが出来ます。
水冷式
DEEPCOOL GAMMAXX L240 V2 「Anti-leak Tech Inside」システムを使用することで水漏れの心配なくご利用いただけます。
冷却性能は空冷式と比較してもかなり高く、長時間ゲームなどをプレイされる方に特におすすめです。
DEEPCOOL LS520 同じ240mmラジエーターを搭載するCPUクーラーの中でも、高性能な製品です。
冷却性能だけでなく、静音性についても高性能なのでゲームに集中できることでしょう。
冷却性能は空冷式と比較してもかなり高く、長時間ゲームなどをプレイされる方に特におすすめです。

※モデルにより選択できない場合がございます。

電源電源(電源ユニット)

ゲーミングPCの選び方のパーツとして「電源」はコンセントから流れる交流電流を、直流電流に変換し、各パーツに電力を送電するパソコンパーツとなります。
製品によって、出力できる電力が違ってきます。

電源の容量選びの目安

ゲーミングPC「GALLERIA」は、標準で最適な容量の電源を搭載しています。
さらにパーツの増設などを予定されている方は、余裕を持った電源容量のものにカスタマイズしておくと安心です。

高い変換効率電源の選択

「変換効率」とは、どれだけ効率よく電源が電気を変換できるかの目安です。
この数値が高いほど、ロスが少なく電気を使用することができます。
電源ユニットの変換効率は「80 PLUS認証」という規格が定められています。
変換効率の高い順に並べると下記の表のようになり「80 PLUS TITANIUM」が最高レベルの変換効率となります。
「80 PLUS STANDARD」と比較して、変換効率の違いと年間電気代のおよその節約金額を表にしました。

80 PLUSのランク 特徴
80 PLUS TITANIUM 変換効率94%(負荷50%時)で、年間電気代約4,077円節約。
80 PLUS PLATINUM 変換効率92%(負荷50%時)で、年間電気代約3,571円節約。
80 PLUS GOLD 変換効率90%(負荷50%時)で、年間電気代約3,042円節約。
80 PLUS SILVER 変換効率88%(負荷50%時)で、年間電気代約2,489円節約。
80 PLUS BRONZE 変換効率85%(負荷50%時)で、年間電気代約1,610円節約。
80 PLUS STANDARD 変換効率80%(負荷50%時)

※1kWh=25円で計算、600w電源を搭載したパソコンで年間365日、1日8時間稼動させたときの節約金額になります。
※表は電源負荷50%時の数値になります。
※あくまで目安となりますのでご了承ください。
※モデルにより選択できない場合がございます。

PCケースPCケース

ゲーミングPCの選び方のパーツとして、PCケースはサイズが大きくなるほど、内部で動かせる空気の量が増え、冷却能力が向上します。

ゲーミングPC「GALLERIA」は、ミドルタワー型の「SKケース」、ミニタワー型の「SKMケース」の両方で最大限の冷却能力を求めて設計や選定をしています。
選択した「ケース」と「電源」に合わせた最適なこだわりの配線レイアウトで、さらに優れたエアフローと高い安定性を実現しています。

ゲーミングPC「GALLERIA」オリジナルケース
  • スタンダードモデル ガレリア専用 SKケース(ATX)ガレリア専用 SKケース(ATX)
    スタンダードモデル
    ガンメタリック塗装
    幅:220mm
    奥行き:440mm
    高さ:480mm
    詳細はこちら
  • プレミアムモデル ガレリア専用 SKケース(ATX)ガレリア専用 SKケース(ATX)
    プレミアムモデル
    アルミ素材のヘアライン加工
    幅:220mm
    奥行き:440mm
    高さ:480mm
    詳細はこちら
  • スタンダードモデル ガレリア専用 SKMケース(MicroATX)ガレリア専用 SKMケース(MicroATX)
    スタンダードモデル
    ガンメタリック塗装
    幅:220mm
    奥行き:440mm
    高さ:425mm
    詳細はこちら
  • プレミアムモデル ガレリア専用 SKMケース(MicroATX)ガレリア専用 SKMケース(MicroATX)
    プレミアムモデル
    アルミ素材のヘアライン加工
    幅:220mm
    奥行き:440mm
    高さ:425mm
    詳細はこちら

ゲーミングPCの選び方「人気ランキング」

ドスパラおすすめゲーミングPCのおすすめランキング。
※掲載ランキングは 2024.06.13の情報です。

ドスパラ特価 (税込)

基本構成

OS

CPU

グラフィック

メモリ

SSD

光学ドライブ

マザーボード

保証 持ち込み1年保証
究極の保証セーフティサービスを追加できます

ドスパラ特価 (税込)

基本構成

OS

CPU

グラフィック

メモリ

SSD

光学ドライブ

マザーボード

保証 持ち込み1年保証
究極の保証セーフティサービスを追加できます

ドスパラ特価 (税込)

基本構成

OS

CPU

グラフィック

メモリ

SSD

光学ドライブ

マザーボード

保証 持ち込み1年保証
究極の保証セーフティサービスを追加できます

ゲーミングPC

208,980
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-14700F
グラフィックスGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GBメモリ DDR5
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク13278
OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 7 5700X
グラフィックスGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク12543
226,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-14700F
グラフィックスGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GBメモリ DDR5
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中
273,980
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-14700F
グラフィックスGeForce RTX 4070 SUPER 12GB
メモリ16GBメモリ DDR5
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク18715
167,979
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i5-14400F
グラフィックスGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GBメモリ DDR5
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク10761
180,980
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i5-14400F
グラフィックスGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GBメモリ DDR5
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク12956
194,080
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 7 5700X
グラフィックスGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ32GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB SSD
ベンチマーク8925
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-14700F
グラフィックスGeForce RTX 4070 Ti SUPER 16GB
メモリ32GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク21811
240,980
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-14700F
グラフィックスGeForce RTX 4070 12GB
メモリ16GBメモリ DDR5
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク16444
180,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中
OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 7 5700X
グラフィックスGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク10496
OS Windows 11 Home
CPU Core i5-12450H
グラフィックスGeForce RTX 3050 4GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク5385
OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 5 6600H
グラフィックスGeForce GTX 1650 4GB
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB NVMe SSD
ベンチマーク3927
OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 5 4500
グラフィックスGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB NVMe SSD
ベンチマーク9801
220,980
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i5-14400F
グラフィックスGeForce RTX 4070 12GB
メモリ16GBメモリ DDR5
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク16115
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-14700F
グラフィックスGeForce RTX 4070 SUPER 12GB
メモリ32GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク19307
179,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 7 5700X
グラフィックスGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ32GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中
174,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB SSD
ベンチマーク8925
270,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-14700F
グラフィックスGeForce RTX 4070 12GB
メモリ32GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中

ゲーミングPC(ノート)

OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB SSD
ベンチマーク8925
180,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中
OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 5 6600H
グラフィックスGeForce GTX 1650 4GB
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB NVMe SSD
ベンチマーク3927
OS Windows 11 Home
CPU Core i5-12450H
グラフィックスGeForce RTX 3050 4GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク5385
131,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i5-12450H
グラフィックスGeForce RTX 3050 4GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中
174,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB SSD
ベンチマーク8925
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4060 8GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB SSD
ベンチマーク10654
237,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4060 8GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中
287,980
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700HX
グラフィックスGeForce RTX4070 8GB LaptopGPU
メモリ32GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク12555
174,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク8925
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4060 8GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB SSD
ベンチマーク8663
309,980
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i9-14900HX
グラフィックスGeForce RTX 4070 8GB LaptopGPU
メモリ32GBメモリ DDR5
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク12808
269,980
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i9-14900HX
グラフィックスGeForce RTX 4060 8GB LaptopGPU
メモリ32GBメモリ DDR5
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク11124
439,980
円 ~
翌日出荷~
OS Windows 11 Home
CPU Core i9-14900HX
グラフィックスGeForce RTX 4090 16GB LaptopGPU
メモリ32GBメモリ
ストレージ1TB Gen4 SSD
ベンチマーク19435
129,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13620H
グラフィックスGeForce RTX 3050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中
174,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB SSD
ベンチマーク8925
107,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 5 6600H
グラフィックスGeForce GTX 1650 4GB
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB NVMe SSD
ベンチマーク3927
174,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700H
グラフィックスGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB SSD
ベンチマーク8925
125,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i5-12450H
グラフィックスGeForce RTX 3050 4GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク5385
129,980
翌日出荷
OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13620H
グラフィックスGeForce RTX 3050 6GB LaptopGPU
メモリ16GBメモリ
ストレージ500GB Gen4 SSD
ベンチマーク計測中

ゲーミングPCの選び方「GALLERIA」とは

厳選された製品・徹底した品質チェック
ハイパフォーマンスで選ばれる GALLERIA

Airflow

吸気面積300%アップ(※)の
デュアルサイドインテーク

Airflow説明

吸気エリアをフロントから両サイドに変更したことで、
従来よりも吸気面積が300%アップ。
さらに、サイド吸気のメリットとしてケース上部から下部にかけてバランスよく空気を取り込み効率的にケース内部を冷却します。
※当社従来ケース比

Design

機能を体現したフォルムと
洗練された美しい佇まい

ケース正面
デスクトップPCの使用環境を熟慮した45度コンソールをはじめ、気分が上がるLEDによる発光演出。
また、洗練された印象を醸し出すアルミ素材やガンメタリック塗装など、仕上げの美しさにもこだわりました。

Material

ケースの素材は2種類ご用意

Premium

Premium

アルミ素材のヘアライン加工で金属の素材感を全面に押し出すことで、プレミアムシリーズの高級感を表現しています。

Standard

Standard

「ゲーミングPCは黒」という今までのイメージとは一線を画するガンメタリック塗装で重厚感あるケースに仕上げました。

Keyboard

ハイレベルプレイをサポートする
高品質キーボード

一般的なキー配列とキーピッチを採用。慣れ親しんだキーボードデザインは、ゲーム時も高いタイピング性を実現します。

あなたのプレイヤースキルを最大限に発揮するための、高品質ゲーミングキーボードを選択することが可能です。

Mouse

手に馴染むエルゴノミック
デザインのマウス

サイドの深いくびれが、親指にフィット。マウス操作が重要になるゲームでも常にあなたの実力を十分に発揮します。

時代に流されない、操作性重視のエルゴノミックデザインを採用した高性能ゲーミングマウスを選択することが可能です。

国内生産だからできる安心のアフターサービス

  • 故障時の修理依頼も直接ご連絡いただけます。
    最短での修理、または店舗でのその場での修理も行っております。
    故障時、どこに電話すればいいの?といった不安を一切なくします。

    ドスパラBTOパソコンのサポート >>
  • 国内生産だからできる安心のアフターサービス

24時間/365日 電話サポート

ドスパラのパソコンについてご不明点ございましたら、お気軽にお問合せください。専門スタッフが丁寧にご対応をさせていただきます。

※サービスの対象は以下となります。
ご購入いただいたパソコンのトラブル対処方法、操作方法、故障かなと思われたとき、修理のご相談
※詳細は以下をご参照願います。

ドスパラからのお知らせ >>
  • ※中古商品のサポート
    ご購入いただいた各店舗へお問い合わせください。
    通販でご購入頂いた場合は、納品書に出荷元店舗を記載しております。
    店舗一覧

    ※パーツ、周辺機器のサポート
    電話番号:03-4332-9194(ナビダイヤル:0570-028-120)
    (ナビダイヤル・全国共通で60秒ごとにおよそ10円の通話料がかかります。)
    受付時間:9:00~21:00

  • 専任スタッフが完全サポート

購入前はもちろん、購入後のカスタマイズも可能!

  • 自分の最適なマシンをカスタマイズして購入!だけでなく、ドスパラなら購入後のグレードアップも簡単です。
    ドスパラのお店やサポートセンターでは、どなたでも、どんなカスタマイズでもご相談いただけます。
    購入してから1年後だけど買い換えずに もっと機能をアップしたい!というご要望にもしっかりお応えします!

  • 購入前はもちろん、購入後のカスタマイズも可能!

ゲーミングPCの選び方「GALLERIA」のこだわり

パフォーマンス進化し続けるゲーミング性能

GALLERIAは最新のゲームを革新的なクオリティで体験するため、桁違いの性能を与えられています。

ベンチマーク ベンチマーク ベンチマーク

グラフィックス妥協なしの映像美

ゲーミングPCにとって非常に重要なVGAにはGeForce RTX20xx/GTX10xxシリーズを搭載。
一般的なパソコンでは味わえない、高いクオリティの世界(ゲーム)を存分に楽しんでください。

  • 低画質
  • 高画質

ゲーム設定にあるクオリティ品質の設定「低・高」の切り替えイメージ

スペック最高峰のゲーム環境を提供するスペック

最高のゲーム体験を提供するため、VGA以外のパーツもこだわっています。
さらに強い負荷に耐えるよう、厳選されたパーツを徹底した品質チェックで選別しています。

  • CPU揺るぎないパワーを
    その核に。 cpu
  • メモリより多く、
    よりスムーズに。 memory
  • 電源最高のパフォーマンス
    を維持し続ける。 power

ユーザーに最も支持される信頼

GALLERIAは価格.comプロダクトアワード2022のゲーミング部門 ゲーミングPCカテゴリにおいて銀賞・銅賞を受賞致しました。
その価格以上の性能で多くのお客様にご支持していただきました。

価格.comプロダクトアワード2022銀賞・銅賞受賞

ゲーミング部門 ゲーミングPCカテゴリ
銀賞:GALLERIA RM5C-R36T K/10883-11b
銅賞:GALLERIA XA7C-R37T K/11047-11a

ゲーミングPCの選び方
「GALLERIA BTOパソコンの特長」

BTOパソコンとはBuild To Orderの略で、「受注生産」を意味します。
既製パソコンより詳細にパーツ構成(メモリ・ハードディスクなど)をカスタマイズすることが可能です。予算や用途などのご希望に応じて自由に選べるのが魅力です。

BTOパソコン(PC) は、自作パソコンのようにパーツを選べる楽しさが味わえて、しかも、組み立てる必要がありません。その上、厳しい品質チェックと相性を確認した上でカスタマイズパーツが提供されているので、組み立て時のミスやパーツの相性による動作不良もありません。
さらにBTOパソコン(PC) ならメーカーのサポート付きなので万が一の際も安心です。

ドスパラで取り扱っているBTOパソコン(PC) は、他社ではまねのできない豊富なカスタマイズパーツをご用意しています。パソコンの用途は人によって千差万別。目的に合った自分だけのパーツ構成のパソコンが自由に作れます。その上すべてのパーツが厳しい評価基準に従って選択され、組み合わせの検証済み。

ゲーミングPCの選び方
「ゲーム推奨モデル」

ゲーム推奨モデルはドスパラがPCゲームを実際に動作検証し、快適に遊べることを保証したモデルです。
ゲーム推奨モデルには限定アイテムなどの購入特典が付属する商品があるのでより一層ゲームを楽しめるゲーミングPCです。
もちろんゲームが動くまでサポートします!

ゲーミングPCの選び方「選ぶ上での注意事項」

BTOの構成を選ぶ上での注意点

ゲーミングPCの選び方として、、豊富な選択肢があり、自分のためだけのゲーミングPCのパーツ構成を楽しみながら選べる事がBTOパソコンのメリットです。
反面、選択肢が多く、組み合わせ次第では別モデルのベースでカスタマイズを始めたのに、似通ったスペックのPCになってしまったり、ワンランク上のパーツと下のパーツだとどう違うのだろう?と迷ったり、さまざまな「迷い」が生じるかもしれません。
そんな時は、各モデルにある「おすすめ」の項目や「ユーザーレビュー」を参考にカスタマイズをしてみましょう。

中古ゲーミングPCを選ぶ上での注意点

ゲーミングPCの選び方として、中古ゲーミングPCを選ぶメリットは「価格」となります。
気軽にゲームを始めて見たいけど、予算が心もとない場合などに強い味方となってくれます。
注意点として、中古の場合「一点もの」や「在庫数に限り」があったり、商品により状態が変わったりする場合があるなど、見極めや購入タイミングの判断が大切です。

在庫状況や商品状態についてわからないときは、お気軽にお店へお問い合わせください。

更新日:
投稿日: