365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

おすすめのPCスピーカーと選び方のポイント

パソコンで音楽を聴いたり、映画や映像を観たりと、普段からパソコンを活用した視聴が増えています。
そんな環境をよりよくしてくれるアイテムが「PCスピーカー」です。PCスピーカーにも種類があり、使用用途に合わせたものを選ぶことで有意義に活用することができます。
どんなタイプのPCスピーカーが、自身のライフスタイルに合っているのか詳しくチェックしてみましょう!

PCスピーカーとは

PCスピーカーは「アクティブスピーカー」と呼ばれるものがほとんどです。
アクティブスピーカーとは、アンプと呼ばれる音を増幅させる機能を内蔵したスピーカーのことです。アンプ内蔵型であれば、パソコン周りに設置する機材も少なくすみ、コンパクトなオーディオ環境を作れる点が魅力です。
PCスピーカーといっても、聴く音楽に合わせたさまざまな種類のスピーカーが販売されており、用途に合わせて選択する必要があります。

PCスピーカー購入前のポイント

PCスピーカーを購入する前に、PCスピーカーの電源タイプをどうするか検討しておきましょう。
PCスピーカーには、3種類の電源タイプが存在します。
家庭用のコンセントを使用する「ACタイプ」、パソコンのUSBポートに差し込み電源を確保する「USBタイプ」、電池を使用する「電池タイプ」です。
また、PCスピーカーのサイズや、音量のタイプなども、PCスピーカーを購入する際には押さえておきたいポイントになります。

PCスピーカーの主な接続方法

PCスピーカーにはいくつかの接続方法があります。

最もメジャーな接続方法が「ステレオミニプラグ」。一般的なイヤホンにも使われている方式です。
他にもアナログ接続ですと「RCA端子」による接続があります。別名ピンプラグとも呼ばれ、一般的には赤と白の2本のケーブルによる接続方式です。

デジタル接続になると「光デジタル入力」「USB入力」「HDMI接続」があります。
音の劣化の要因とされる、アナログ回路での雑音混入がなく、よりよい音質が期待できる接続方法です。
音質にこだわりたい方は、サウンドカードやUSBサウンドデバイスを導入することで、デジタル接続に対応した環境を作れます。

用途別でみる!おすすめPCスピーカーのタイプ

PCスピーカーを選ぶ際には、どのような用途で使用するかがポイント。
音楽を高音質・大音量で楽しみたい場合は、光デジタル端子を備えたPCスピーカーがおすすめです。
大音量の場合でも雑音が乗らず、高音質で利用できるメリットが光デジタル端子にはあります。

コストパフォーマンスを重視したい人には、USBケーブルで接続するUSBタイプのPCスピーカーがおすすめ。
場所を問わず簡単に接続することができ、安価な値段から販売されているため手軽に利用できます。
3Wまでの出力可能なUSBタイプのPCスピーカーや、コンパクトサイズのものもあり、幅広い用途に利用可能です。


よりよい音響環境を実現するPCスピーカー。接続方法や大きさなど、PCスピーカーを選択するために抑えておくべきポイントがあります。手軽に利用できるものや、音質にこだわって作られたものなど、種類豊富に用意されているので、自身のライフスタイルに合った商品を探してみましょう!

投稿日:

液晶ディスプレイ 売れ筋ランキング

外付けHDD 売れ筋ランキング

PCスピーカー 売れ筋ランキング

マウス 売れ筋ランキング

ネットワーク機器 売れ筋ランキング

外付けドライブ 売れ筋ランキング

ドライブケース 売れ筋ランキング

ゲーミングデバイス 売れ筋ランキング

キーボード 売れ筋ランキング

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。