365日毎日出荷!最短翌日出荷のパソコン通販 ドスパラ

動画編集アイコン
選ぶポイント

  • 高性能ビデオカード

    動画編集を行う場合、ビデオカードによって、大幅に速度を向上させることができます。また、10bitカラー以上の表示を行うなら、QuadroまたはRTXシリーズビデオカードを搭載したモデルが必要になります。

  • 大容量メモリ

    データ量の多い動画編集にはメモリ容量が重要。データの展開速度や長時間作業をする際の安定作業、スムーズな編集をするためにメモリが16GB以上、できれば32GBおすすめです。

  • マルチコアCPU

    動画の画質や時間など動画容量が大きいほど編集時にパソコンは重くなります。また、編集した動画の書き出し所要時間はCPUに左右されます。ストレス無く編集作業を行うにはCore i7かRyzen 7以上が最適です。

動画編集アイコン
おすすめモデル

  • 製品画像
  • マルチカメラなど凝ったシーケンスの編集も快適に

    円(税込)

    詳細を見る

  • 製品画像
  • 快適な動画制作環境をどこへでも持ち出し

    円(税込)

    詳細を見る

動画編集アイコン
その他おすすめモデル

  • 製品画像
  • RTX3060搭載で動画編集も滑らかなプレビューで作業ができる

    円(税込)

    詳細を見る

  • 製品画像
  • 高性能グラフィックス搭載。幅広い拡張性を備えるミドルタワーモデル

    円(税込)

    詳細を見る

  • 製品画像
  • 16インチワイドディスプレイ搭載ノートで動画編集

    円(税込)

    詳細を見る

  
  • 製品画像
  • 大画面と高性能グラフィックスでなめらかな映像編集を

    円(税込)

    詳細を見る

その他おすすめモデルをもっとみる

動画編集アイコン
キャンペーン

個人
個人

法人
法人

ページTOPへ

BACK TO PAGETOP