365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

動画編集アイコン
選ぶポイント

  • 高性能ビデオカード

    動画編集を行う場合、ビデオカードによって、大幅に速度を向上させることができます。また、10bitカラー以上の表示を行うなら、QuadroまたはRTXシリーズビデオカードを搭載したモデルが必要になります。

  • 大容量メモリ

    データ量の多い動画編集にはメモリ容量が重要。データの展開速度や長時間作業をする際の安定作業、スムーズな編集をするためにメモリが16GB以上、できれば32GBおすすめです。

  • マルチコアCPU

    動画の画質や時間など動画容量が大きいほど編集時にパソコンは重くなります。また、編集した動画の書き出し所要時間はCPUに左右されます。ストレス無く編集作業を行うにはCore i7かRyzen 7以上が最適です。

動画編集アイコン
おすすめモデル

  • 製品画像
  • ストレージやメモリの拡張性に優れるミドルタワーモデル

    円(+税)

    詳細を見る

  • 製品画像
  • 最新GeForce RTX 3070で編集作業もサクサクこなします

    円(+税)

    詳細を見る

動画編集アイコン
その他おすすめモデル

フルHD動画編集向けモデル

  • 製品画像

    メモリ32GB搭載でよりスムーズな編集作業を可能にします

    円(+税)

    詳細を見る

  • 製品画像

    Inte Core i7+AMD Radeon搭載のハイコストパフォーマンスモデル

    円(+税)

    詳細を見る

4K動画編集向けモデル

  • 製品画像

    最新グラフィックス搭載モデル

    円(+税)

    詳細を見る

  • 製品画像

    プロフェッショナル向けフラグシップモデル

    円(+税)

    詳細を見る

ノートモデル

  • 製品画像
  • インテル第10世代Core i7搭載で高負荷処理も高速化。

    円(+税)

    詳細を見る

動画編集アイコン
キャンペーン

  • 開催中のセール
  • パソコン最大48回まで分割手数料0円
  • テレコム・アニメーションフィルム使用モデル
  • Amazonギフト券がAmazonPayのお支払いでご利用いただけます

個人
個人

法人
法人

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

詳細はこちら