液晶モニター・ディスプレイの
通販・価格/性能比較

モニター(ディスプレイ)は解像度や画面の大きさなどさまざまな違いがあります。解像度はフルHD対応のスタンダードなものから、より多くの情報を表示したい場合には「WQHD」や「4K」のモニター(ディスプレイ)を用途と目的に応じて選ぶことができます。また「リフレッシュレート」も重要な要素となり、一般的には「60Hz」を基準に考え、ゲーミングPC向けならば「144Hz」以上のモニター(ディスプレイ)を選ぶようにするとよいでしょう。

144Hzでライバルに差をつけろ

液晶ディスプレイ・モニター
売れ筋ランキング

  • 1位

    円(税込)

  • 2位

    円(税込)

  • 3位

    円(税込)

選択中の検索条件:
  • 選択中の検索条件:
  • 液晶モニター
16,940
24時間以内に出荷
モニタサイズ23.8(ワイド)インチ
パネル方式IPS
最大解像度1920×1080
重量(スタンド付き)約3.4kg
(スタンドなし)約3kg
応答速度5ms(GTG) ※オーバードライブ時
外形寸法(スタンド付き)548×404×215mm
(スタンドなし)548×322×38mm
入力端子D-Sub 15ピン×1
HDMI1.4×1
リフレッシュレート(最大)75Hz ※接続端子により異なります
8,980
24時間以内に出荷
モニタサイズ21.5(ワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度1920×1080
重量(スタンド付き)約2.4kg
(スタンドなし)約2kg
応答速度5ms(GTG) ※オーバードライブ時
外形寸法(スタンド付き)492×377×188mm
(スタンドなし)492×288×38mm
入力端子D-Sub×1
HDMI1.4×1
リフレッシュレート(最大)75Hz ※接続端子により異なります
16,980
24時間以内に出荷
モニタサイズ27(ワイド)インチ
パネル方式IPS
最大解像度1920×1080
重量(スタンド付き)約4.1kg
(スタンドなし)約3.6kg
応答速度4ms(GTG) ※オーバードライブ時
外形寸法(スタンド付き)615×458×225mm
(スタンドなし)615×364×46mm
入力端子VGA(ミニD-Sub15ピン)×1
HDMI×1
DisplayPort×1
リフレッシュレート(最大)75Hz ※接続端子により異なります
15,980
24時間以内に出荷
モニタサイズ27(ワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度1920×1080
重量スタンドあり: 約4.4kg
スタンドなし: 約3.5kg
応答速度1ms(VRB)
外形寸法約614.7 x 457.1 x 200.0mm
入力端子ミニD-Sub 15ピン×1
HDMI 1.4×1
スピーカー2W+2Wステレオスピーカー
リフレッシュレート(最大)100Hz ※接続端子により異なります
32,800
24時間以内に出荷
モニタサイズ23.6(ワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度1920×1080
重量(スタンド付き)約5.2kg
(スタンドなし)約4.7kg
応答速度7ms
外形寸法(スタンド付き)571×348×101mm
(スタンドなし)571×348×61mm
入力端子D-Sub15ピン×1
HDMI1.4×1
DVI-D×1
スピーカー2W×2
リフレッシュレート(最大)75Hz ※接続端子により異なります
14,800
24時間以内に出荷
モニタサイズ23.8(ワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度1920×1080
重量スタンドあり: 約3.2kg
スタンドなし: 約2.8kg
応答速度1ms(VRB)
外形寸法約540.3 x 414.1 x 192.0mm
入力端子ミニD-Sub 15ピン×1
HDMI 1.4×1
スピーカー2W+2Wステレオスピーカー
リフレッシュレート(最大)100Hz ※接続端子により異なります
39,800
24時間以内に出荷
モニタサイズ31.5(ワイド)インチ
パネル方式IPS
最大解像度3840×2160
重量(スタンド付き)約8kg
(スタンドなし)約6.7kg
応答速度4ms
※オーバードライブ時
外形寸法(スタンド付き)714×520×231mm
(スタンドなし)714×428×59mm
入力端子HDMI 2.0×2
DisplayPort 1.4×2
スピーカー2.5W×2
リフレッシュレート(最大)75Hz ※接続端子により異なります
24,800
24時間以内に出荷
モニタサイズ27(ワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度2560×1440
重量(スタンド付き)約3.6kg
(スタンドなし)約3.1kg
応答速度5ms(GTG) ※オーバードライブ時
外形寸法(スタンド付き)613×456×205mm
(スタンドなし)613×361×40mm
入力端子HDMI1.4×2
DisplayPort1.2×1
スピーカー2W×2
リフレッシュレート(最大)75Hz ※接続端子により異なります
53,776
24時間以内に出荷
モニタサイズ34(ウルトラワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度3440×1440
重量(スタンド付き)約7.6kg
(スタンドなし)約5.4kg
応答速度1ms(MPRT) ※オーバードライブ時
外形寸法(スタンド付き)806×462.33~542.33×331mm
(スタンドなし)806×362×125mm
入力端子HDMI2.0×2
DisplayPort1.4×2
スピーカー5W×2
リフレッシュレート(最大)144Hz ※接続端子により異なります
33,880
24時間以内に出荷
モニタサイズ31.5(ワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度1920×1080
重量(スタンド付き)約4.9kg
(スタンドなし)約4.2kg
応答速度1ms(MPRT)
外形寸法(スタンド付き)709×513×228mm
(スタンドなし)709×419×93mm
入力端子HDMI1.4×2
DisplayPort×1
リフレッシュレート(最大)165Hz ※接続端子により異なります
158,856
24時間以内に出荷
モニタサイズ49(スーパーウルトラワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度5120×1440
重量(スタンドを含む)14.92kg
応答速度1ms(MPRT)
外形寸法(スタンドを含む)1193.62×(522~402)×324.7mm
入力端子USB Type-C×1(DP Alt Mode & USB 3.2)
DisplayPort 1.4×1
HDMI 2.0×1
スピーカー5W×2
リフレッシュレート(最大)165Hz ※接続端子により異なります
43,920
24時間以内に出荷
モニタサイズ29.5(ウルトラワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度2560×1080
重量(スタンド付き)7kg
(スタンドなし)4.8kg
応答速度1ms(MPRT)
外形寸法(スタンド付き)703×516×215mm
(スタンドなし)703×322×52mm
入力端子DisplayPort 1.2×1
HDMI 2.0×2
スピーカー2W×2
リフレッシュレート(最大)200Hz ※接続端子により異なります
42,120
24時間以内に出荷
モニタサイズ31.5(ワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度2560×1440
重量(スタンド付き)7.2kg
(スタンドなし)5.1kg
応答速度5ms(GTG)
外形寸法(スタンド付き)715×490-600×292mm
(スタンドなし)715×428×51mm
入力端子HDMI×2
DisplayPort1.4×1
リフレッシュレート(最大)165Hz ※接続端子により異なります
42,120
24時間以内に出荷
モニタサイズ27(ワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度1920×1080
重量(スタンド付き)5.98kg
(スタンドなし)3.75kg
応答速度1ms(MPRT)
外形寸法(スタンド付き)609×387~507×211mm
(スタンドなし)609×359.9×44mm
入力端子Dual-Link DVI×1
HDMI2.0×1
DisplayPort1.2×1
スピーカー2W×2
リフレッシュレート(最大)165Hz ※接続端子により異なります
50,310
24時間以内に出荷
モニタサイズ31.5(ワイド)インチ
パネル方式VA
最大解像度3840×2160
重量(スタンド付き)8.4kg
(スタンドなし)6.7kg
応答速度4ms(GTG)
外形寸法(スタンド付き)714×486-596×227mm
(スタンドなし)714×420×46mm
入力端子HDMI×2
DisplayPort1.4×1
スピーカー5W×2
リフレッシュレート(最大)61Hz ※接続端子により異なります

パソコン( PC )用液晶モニター(ディスプレイ)に関するQ&A

A.フルHDモニター(ディスプレイ)の人気製品は「フルHDのモニター(ディスプレイ)1920×1080一覧」をご確認ください。

A.モニター(ディスプレイ)のサイズで人気の製品は「24~30インチ未満モニター(ディスプレイ)一覧」を確認ください。

A.ゲーミングPC向けのモニター(ディスプレイ)で人気の製品は「ゲーミングモニター(ディスプレイ)一覧」をご確認ください。

パソコン( PC )用モニター(ディスプレイ)選び方のポイントをご紹介します。

モニター(ディスプレイ)はの選び方は「リフレッシュレート」「解像度」「画面サイズ」などの基準があります。
ここではモニター(ディスプレイ)の基準ごとの種類や用途などについて紹介をしていきます。

パソコン( PC )用モニター(ディスプレイ)のリフレッシュレート

リフレッシュレートとは、1秒間にモニター(ディスプレイ)画面が何回書き換わるかを意味する「モニター(ディスプレイ)性能」の値となります。
リフレッシュレートの単位は「Hz(ヘルツ)」によって表現され、1秒間にモニター(ディスプレイ)画面が144回書き換わる場合は「144Hz」となります。
詳しくは以下の記事もご確認ください。

リフレッシュレートとは?確認・変更方法

モニター(ディスプレイ)のリフレッシュレートが144Hz以上がゲーミングPC向けは推奨

3Dグラフィックが多用されたゲーム画面の場合、リフレッシュレートが低いと画像が滑らかに表示されないため、ゲーミングPC向けには144Hzのものが推奨となります。
ゲーミングPC向けの「ゲーミングモニター」もおすすめです。

リフレッシュレート144Hzのモニター(ディスプレイ)一覧

ゲーミングモニター(ディスプレイ)一覧

パソコン( PC )用モニター(ディスプレイ)のフレームレート

パソコンでは、画像処理の単位として大きく2種類「フレームレート」と「リフレッシュレート」があります。
パソコン側のグラフィックボードから出力される画像表示能力に対して「フレームレート」という単位があります。
モニター(ディスプレイ)側には画像表示能力に対して「リフレッシュレート」という単位があります。

パソコンとモニター(ディスプレイ)の環境によって、二つの単位による値は必ずしも同じ値になっていないので、数値の違いが大きいと表示に問題が出てくる場合があります。
そのため「フレームレート」と「リフレッシュレート」を調整する機能がモニター(ディスプレイ)にとっては重要となります。
垂直同期(VSYNC)は、パソコンから出力されたグラフィック情報が、モニター(ディスプレイ)側に送られた際に表示能力の限界を超えないように調整する機能となります。
詳しくは以下の記事もご確認ください。

垂直同期(VSYNC)とは

パソコン( PC )用モニター(ディスプレイ)の画面サイズ

モニター(ディスプレイ)の画面サイズは一般的には「24インチ」を基準に考えます。
そこから大きめがよいのか?小さ目がよいのかを好みや、置き場所、用途などを考えながら選択します。

17~24インチ未満のモニター(ディスプレイ)一覧

24~30インチ未満のモニター(ディスプレイ)一覧

30インチ~のモニター(ディスプレイ)一覧

パソコン( PC )用モニター(ディスプレイ)の解像度

モニター(ディスプレイ)の解像度は「フルHD」を基準として考えます。
「より多くの情報を表示したい」「高精細な画像が表示したい」などの場合「WQHD」や「4K」などのモニター(ディスプレイ)を選ぶようにしましょう。
詳しくは以下の記事もご確認ください。

フルHDとは

WQHD(2,560×1,440)とは?もしかしたら4Kより実用的な解像度かも

パソコン( PC )モニターの種類とそれぞれの用途

  • ・パソコン(PC)用モニター

    用途としてはゲーミングに特化しており、高いリフレッシュレートと低い入力遅延が特徴です。
    解像度は主にフルHD(1920 x 1080)ですが、それ以上の解像度もあります。
    リフレッシュレートは通常60Hzで、動画や普通の作業に適しています。

  • ・ゲーミングモニター

    用途は一般的なオフィス作業や一般のコンピュータ使用に適しています。
    解像度はやるゲームによってフルHD(1920 x 1080)から4K(3840 x 2160)まで様々なものから選べます。
    RPGなどきれいな画面を見ながらプレイしたいものであれば高解像度のモニターを使用すると良いでしょう。
    リフレッシュレートは通常のパソコン用モニターよりも高いものが多いです。
    例えば144Hz、240Hzなどのリフレッシュレートが一般的です。

  • ・4Kモニター

    用途は高解像度で鮮明な映像が必要な場合に最適です。
    具体的には動画制作や写真編集などのプロのデザイン作業に向いています。
    解像度は4K(3840 x 2160ピクセル)で、通常のフルHD解像度の4倍の解像度を提供します。
    リフレッシュレートは通常60Hzです。
    高リフレッシュレートモデルも最近では見られるようになりましたが、高価な上に接続するPCのスペックも求められます。

  • ・ウルトラワイドモニター

    ウルトラワイドモニターはその名の通り横方向に広いモニターです。
    縦横比がパソコン用モニターでは16:9が一般的ですが、ウルトラワイドモニターでは21:9が一般的です。
    用途は主にクリエイター向けです。
    しかしながら曲面パネルを搭載したモデルも存在しており、そちらではゲーム用途でも没入感が得られます。
    解像度に関しては高解像度のものが多いため、マルチタスクを主に行うユーザーにオススメです。

テレビとパソコン( PC )用モニターの違い

  1. ①用途

    • ・テレビ:主にエンターテイメントを目的としています。
      テレビはテレビ放送やストリーミングサービスの視聴、DVDやブルーレイディスクの再生など、映像コンテンツの視聴が中心です。
    • ・パソコン用モニター:主にコンピュータの操作や作業が目的です。
      PC用モニターはウェブサイト閲覧、文書作成、写真編集、ゲームプレイなど、多岐にわたる用途に使われます。
  2. ②解像度とリフレッシュレート

    • ・テレビ:一般的には1080p(フルHD)や4Kの解像度がありますが、リフレッシュレートは一般的には30Hzまたは60Hzです。
    • ・パソコン用モニター:解像度やリフレッシュレートは、用途により異なりますが、高い解像度やリフレッシュレートが一般的です。例えば、フルHD、Quad HD、または4Kの解像度や、60Hz以上のリフレッシュレートがあります。
  3. ③入力ポート

    • ・テレビ:HDMIやコンポーネント、アナログオーディオなど、家庭エンターテイメント機器向けの多様な入力ポートを搭載しています。
    • ・パソコン用モニター:通常はHDMI、DisplayPort、DVIなど、主にコンピュータとの接続を想定したポートが搭載されています。
  4. ④サイズとデザイン

    • ・テレビ:大画面でリビングルームなどの広いスペースに適しています。一般的にはスピーカーも内蔵されています。
    • ・パソコン用モニター:サイズは様々で、デュアルモニターセットアップなどが一般的です。
      スピーカーが内蔵されている場合もありますが、一般的には外部スピーカーが使用されることを想定しているため付属していないものもあります。

パソコン( PC )用モニターの表面加工の違い

  • ・グレア加工

    【特徴】
    グレア仕上げは光沢があり、画面がツルツルとした質感を持ちます。
    【利点】
    色彩が鮮やかでコントラストが高い。
    ディスプレイが美しく見える。
    【欠点】
    反射が強く、外部光源や室内の明るい照明によって映り込みやすい。
    指紋やホコリが目立ちやすい。
  • ・ノングレア(アンチグレア)加工

    【特徴】
    アンチグレア仕上げは光沢が少なく、表面が滑らかで反射を抑える特性があります。
    【利点】
    反射が少ないため、直射日光や明るい環境でも視認性が良い。
    指紋やホコリが目立ちにくい。
    【欠点】
    色彩やコントラストがグレアよりもやや控えめ。
  • ・表面加工選択のポイント

    【使用環境】
    明るい場所で使用する場合はアンチグレアが優れていますが、暗い場所で使用する場合はグレアがより魅力的かもしれません。
    【好み】
    個々の好みにも関係します。
    一部のユーザーはグレアの光沢感が好きで、鮮やかな画質を求める一方で、他のユーザーはアンチグレアの方が目に優しくて好ましいと感じることがあります。

パソコン( PC )モニターに接続する入力端子

  • ・HDMI

    【特徴】
    Verによっては高解像度の映像やオーディオを伝送できる。
    一般的にはテレビ、ゲーム機、DVD/Blu-rayプレーヤー、コンピュータなどに使用される。
    シングルケーブルで映像と音声を同時に伝送可能。
  • ・DisplayPort

    【特徴】
    高い帯域幅を持ち、高解像度や高リフレッシュレートの映像に対応。
    デジタルオーディオも映像と同時に伝送可能。
    パソコンやワークステーションなどでよく使用される。
  • ・DVI

    【特徴】
    デジタルおよびアナログの映像信号を伝送可能。
    一般的にはコンピュータ用途で使用され、一部のディスプレイやプロジェクターに見られる。
  • ・VGA

    【特徴】
    アナログ映像信号を伝送する。
    過去には広く使用されたが、近年のデジタル規格の普及により徐々に見られなくなってきている。
  • ・USB Type-C

    【特徴】
    画像、音声、データを一つのケーブルで伝送可能。
    電力供給も可能で、一部のモニターではデバイス充電にも使用される。
  • ・Thunderbolt

    【特徴】
    高速データ転送と映像伝送をサポート。
    Apple製品など一部のデバイスで使用され、DisplayPortと互換性がある。
  • Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。