365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

ドスパラ

VRパラダイス 
VRがより楽しくなるニュースメディア

特別体験タイトル

店舗のみで体験できるタイトルです。

体験可能STEAMコンテンツ

STEAMでご購入いただけるタイトルです。

新着記事

4個のカメラを搭載したVR/360度ビデオカメラがKickstarterで資金調達を開始

4個のカメラを搭載したVR/360度ビデオカメラがKickstarterで資金調達を開始

手軽にVR動画と360度動画を撮影できるビデオカメラ「TwoEyes VR」がクラウドファンディングサービスの「Kickstarter」に登場した。メーカーはTwoEyes Tech。1月上旬に米ラスベガス市で開催されていた「CES 2017」に出品していたものだ。来場者の反応から資金調達可能だと判断したのだろう。

2017/01/17

「VIVE Tracker」対応ガンコントローラーがさっそくクラウドファンディングに登場、ライフル型とピストル型の2種類

「VIVE Tracker」対応ガンコントローラーがさっそくクラウドファンディングに登場、ライフル型とピストル型の2種類

1月上旬に開催した家電見本市「CES 2017」でHTCが発表したトラッキング用センサー「VIVE Tracker」。これにより、VR用周辺機器の開発をしやすくなるをことが期待される。さっそく対応製品がクラウドファンディングサービスの「Indiegogo」に登場した。

2017/01/16

パナソニックもVRゴーグルを開発中、視野角は「VIVE」の2倍

パナソニックもVRゴーグルを開発中、視野角は「VIVE」の2倍

2017年1月5日から8日に開催された家電見本市「CES 2017」。パナソニックは解像度6400×1440ドット、視野角220度とハイスペックなVRゴーグルを展示していた。ニュースサイトの「Road to VR」が報じた。

2017/01/13

週刊Steam VRニュース(1月7日 ~ 1月13日)

週刊Steam VRニュース(1月7日 ~ 1月13日)

「週刊Steam VRニュース」は、Steamで配信されるVRコンテンツを中心に、一週間分の新作情報をまとめてお届けするコーナーです。

2017/01/13

VIVEを快適に装着するアダプター「rEvolve」がKickstarterに登場、1日で目標金額に到達

VIVEを快適に装着するアダプター「rEvolve」がKickstarterに登場、1日で目標金額に到達

VRゴーグルにはセンサーや有機ELパネル、制御基板などのパーツが収められており、ある程度の大きさ、重量になるのは避けられない。使用中にずり落ちたりしないよう、固定用のストラップをかなりきつく締めることになる。VR体験をする際、ゴーグルの重さを負担に感じた人もいるだろう。

2017/01/12

VIVEの無線化にTPCast以外の可能性、HTCが「WiGig」の利用を検討

VIVEの無線化にTPCast以外の可能性、HTCが「WiGig」の利用を検討

2016年の終わり、HTCが中国の公式サイトでTPCast製無線化キットを販売して話題になった。その後体験レビューも現れ、日本国内での発売に期待している人も多いだろう。

2017/01/11

Intelの一体型VRゴーグル「Project Alloy」が第4四半期に登場予定

Intelの一体型VRゴーグル「Project Alloy」が第4四半期に登場予定

Intelの一体型VRゴーグルプラットフォーム「Project Alloy」の製品が2017年第4四半期に登場する。同社のCEO、Brian Krzanich氏が2017年1月5日~8日に開催された「CES 2017」のプレスカンファレンスで発表した。

2017/01/10

裸眼でのARを実現、「HoloLamp」がCESに登場

裸眼でのARを実現、「HoloLamp」がCESに登場

2017年1月5日から8日の日程で、家電見本市の「CES 2017」が米ラスベガス市で開催されている。VR関連の出展も多く、今年のVR業界を予想する上でも注目度の高いイベントだ。

2017/01/06

週刊Steam VRニュース(12月29日 ~ 1月6日)

週刊Steam VRニュース(12月29日 ~ 1月6日)

「週刊Steam VRニュース」は、Steamで配信されるVRコンテンツを中心に、一週間分の新作情報をまとめてお届けするコーナーです。

2017/01/06

普通のゴルフクラブがVR対応に!? HTCが手の平サイズのトラッキング用アクセサリーを発表

普通のゴルフクラブがVR対応に!? HTCが手の平サイズのトラッキング用アクセサリーを発表

2017年1月5日、米ラスベガス市で家電見本市の「CES 2017」が始まった。これに合わせ、HTCは「VIVE」のアクセサリを2種類発表した。

2017/01/05

▼ 過去の記事はこちら

「VIVE」「Rift」両対応の無線化キットがCES 2017に登場

「VIVE」「Rift」両対応の無線化キットがCES 2017に登場

1月5日から米ラスベガス市で開催される家電見本市「CES 2017」で、HTCの「VIVE」とOculusの「Rift」を無線化するキット「KwikVR」が登場する。メーカーは仏Scalable Graphics社。3D関連のクラウドサービスを提供している企業だ。

2017/01/04

Cerevo、VR空間に手足の動きを入出力可能な触覚デバイス「Taclim」発表

Cerevo、VR空間に手足の動きを入出力可能な触覚デバイス「Taclim」発表

株式会社Cerevoは1月4日、世界初の触覚センサー搭載VRシューズ&グローブ「Taclim(タクリム)」を発表した。米国で5日より開催される「CES 2017」で実機を展示する。発売は2017年秋頃、価格は10万~15万円程度を予定している。

2017/01/04

大量のモンスターを両手の銃器で撃ちまくれ! VRで進化したガンシューティング「Serious Sam VR: The Last Hope」

大量のモンスターを両手の銃器で撃ちまくれ! VRで進化したガンシューティング「Serious Sam VR: The Last Hope」

襲い掛かってくる多数のモンスターを撃退するFPS「Serious Sam」シリーズ。FPSの先駆者である「DOOM」のオマージュとして作られた作品だが、モンスターやキャラクターがちょっと変で、「Serious Sam」と言う割にはギャグが感じらせるセンスに魅了されたゲームファンは多い。

2017/01/04

週刊Steam VRニュース(12月17日 ~ 12月28日)

週刊Steam VRニュース(12月17日 ~ 12月28日)

今週の注目ゲームは「Sairento VR」を紹介します。サイバー感溢れる少し勘違い? した日本感がカッコいい爽快感抜群のアクションです。そのほかVR対応の新作タイトル多数をご紹介しています。

2016/12/28

VRとコマンドRPGは相性がいい! カードバトル体感VR「乖離性ミリオンアーサーVR」

VRとコマンドRPGは相性がいい! カードバトル体感VR「乖離性ミリオンアーサーVR」

カードバトルRPG「乖離性ミリオンアーサー」は、エクスカリバーを抜いたアーサー王の候補達が、カードとなった騎士を使って戦うゲームだ。そのVR版がVRパラダイスで楽しめる。

2016/12/28

「HTC Vive」が1万円引きのクリスマスキャンペーンが23日から開催

完全自動のVR体験マシン「セルフVRステーション」の展開にドスパラが協力

株式会社ドスパラは、株式会社デジカと協力し、米Valveが開発した完全自動VR体験マシン「セルフVRステーション」の全国展開をサポートすると発表した。体験できるのはHTC VIVE対応のVRコンテンツだ。

2016/12/27

「HTC Vive」が1万円引きのクリスマスキャンペーンが23日から開催

AR用ディスプレイを手がけるLumusが3000万ドルを調達、HTCも出資

ARゴーグル用ディスプレイの開発を手がけるイスラエルの企業、Lumusが3000万ドルの追加資金調達に成功した。ニュースサイトの「Tech Crunch」が報じた。

2016/12/26

「HTC Vive」が1万円引きのクリスマスキャンペーンが23日から開催

「HTC Vive」が1万円引きのクリスマスキャンペーンが23日から開催

「HTC Vive」が1万円引きとなるクリスマスキャンペーンが23日午前0時から25日午後11時59分までの期間限定で開始される。

2016/12/22

スタートレック「ホロデッキ」をNVIDIAとAxonVRが実現する!? 「PhysX」が支えるVR映像を「触る」技術

スタートレック「ホロデッキ」をNVIDIAとAxonVRが実現する!? 「PhysX」が支えるVR映像を「触る」技術

2016年12月21日、NVIDIAは英文サイトのブログを更新し、同社の物理演算技術「PhysX」がVR内で物に触る処理を支えていると発表した。

2016/12/22

VRヘッドセット+体感シートで新次元の臨場感! VRライドシューティング「BLAST×BLAST」

VRヘッドセット+体感シートで新次元の臨場感! VRライドシューティング「BLAST×BLAST」

これまで「ドスパラVRパラダイス」にてプレイできたVR作品は、HTC Viveのルームスケールを活かして、3×4mの範囲を歩いて移動して楽しめるものがほとんどだった。ポジショントラッキングコントローラーと合わせて、全身でVR世界を楽しむというものだ。

2016/12/22

「Vive」無線化キットのレビューが海外ニュースに登場、試作機ながら動作は快適

「Vive」無線化キットのレビューが海外ニュースに登場、試作機ながら動作は快適

2016年11月に、中国のHTCのWebサイトで「Vive」を無線化するキットの予約が開始されたことを覚えているだろうか。海外のニュースサイト「UploadVR」が、開発元であるTPCASTの協力を得て、そのレビューを掲載している。明らかになっていない仕様や、製品版では変更が予定されている点もあるが、参考になるだろう。レビューの内容を紹介する。

2016/12/20

OculusがVRでのソーシャルサービスを開始-「Rooms」ではVR空間に個室を持てる

OculusがVRでのソーシャルサービスを開始-「Rooms」ではVR空間に個室を持てる

2016年12月15日、Oculusは公式ブログでソーシャルサービスの「Parties」と「Rooms」の提供を開始すると発表した。

2016/12/19

週刊Steam VRニュース(12月10日 ~ 12月16日)

週刊Steam VRニュース(12月10日 ~ 12月16日)

今週のおすすめタイトルは「Punch Bomb」を紹介します。爽快パンチアクションでストレスを発散したい方にオススメの作品です。

2016/12/16

300ドル以内をうたう一体型AR/VRゴーグル「Okularion」がKickstarterに登場

300ドル以内をうたう一体型AR/VRゴーグル「Okularion」がKickstarterに登場

価格の問題は、新しい技術が登場した際に必ず通る道だ。ARやVRに興味がある人も、対応するPCやスマートフォン、ゴーグルが高価だということがハードルになっているだろう。

2016/12/15

Microsoft初のMRデバイス「HoloLens」実機フォトレポート

Microsoft初のMRデバイス「HoloLens」実機フォトレポート

国内でも来年初頭に発売されることが決定したMicrosoftの「HoloLens」。国内での発売開始に先駆け、米国向け開発者バージョンを入手したので写真を中心にレポートしていきます。

2016/12/14

VR版「セカンドライフ」になるのか。High Fidelityが2200万ドルを追加で調達

VR版「セカンドライフ」になるのか。High Fidelityが2200万ドルを追加で調達

「セカンドライフ」を覚えているだろうか。仮想世界で自由に過ごせるというLinden Labのソーシャルサービスだ。国内でも一時期流行したが、今では名前を聞く機会もあまりなくなった。サービスは今も続いているが、日本での知名度はほとんどないと言ってよいだろう。

2016/12/13

「ドスパラ札幌店」リニューアルオープン! 雪の札幌に約200人の行列

「ドスパラ札幌店」リニューアルオープン! 雪の札幌に約200人の行列

8日に開店準備中の様子をレポートしたドスパラ札幌店が、12月9日午前11時15分にリニューアルオープンしました。前日に取材した時点ではまだまだ準備中の場所が多く、本当にオープンできるのかかなり心配でしたが、スタッフ一同奮戦し、無事オープンにこぎつけることができました。

2016/12/12

全身を使った体感VRシステムが登場するか。AxonVRが資金集めを完了、製品化へ

全身を使った体感VRシステムが登場するか。AxonVRが資金集めを完了、製品化へ

2016年12月7日、VR向けの体感デバイスを開発している米AxonVRが資金集めを終了した。ニュースサイトの「Road to VR」が報じた。集まった資金は、VRの感覚フィードバックを開発する企業としては最大となる580万米ドルに達したという。

2016/12/12

HoloLense互換ゴーグルに中国の3Glassesが参入、2017年前半に499ドルで製品を投入予定

HoloLense互換ゴーグルに中国の3Glassesが参入、2017年前半に499ドルで製品を投入予定

2016年12月7日、中国の深センで開催された「WinHEC」のイベントで、HoloLens互換ゴーグルに参入する新たなメーカーが発表された。11月にはDELL、HP、Lenovo、ASUSTeK Computer、Acerが互換ゴーグルを発売すると発表していた。

2016/12/09

週刊Steam VRニュース(12月3日 ~ 12月9日)

週刊Steam VRニュース(12月3日 ~ 12月9日)

「週刊Steam VRニュース」は、Steamで配信されるVRコンテンツを中心に、一週間分の新作情報をまとめてお届けするコーナーです。

2016/12/09

北海道最大級の無料VR体験スペース「VRパラダイス」がドスパラ札幌店に9日よりオープン

北海道最大級の無料VR体験スペース「VRパラダイス」がドスパラ札幌店に9日よりオープン

株式会社ドスパラは9日(金)、ドスパラ札幌店をリニューアルし、VRの無料体験スペース「VRパラダイス」を新たにオープンします。開店時間は11時15分からです。

2016/12/08

カメラを使わないハンドトラッキングコントローラーがCESに登場予定

カメラを使わないハンドトラッキングコントローラーがCESに登場予定

2017年1月5日から8日の日程で、米国のネバダ州、ラスベガスで技術・製品の見本市「CES 2017」が開催される。最新の製品や技術が発表される、注目度の高いイベントだ。

2016/12/08

スマホのVRでもジェスチャー操作可能に-Leap Motionが新プラットフォームを発表

スマホのVRでもジェスチャー操作可能に-Leap Motionが新プラットフォームを発表

2016年12月5日、Leap Motion社は、同社のハンドジェスチャーのプラットフォームをモバイル向けに展開すると公式ブログで発表した。

2016/12/06

足で操作するコントローラー「3DRudder」が国内販売へ。仮想空間での自由移動には期待と不安も

足で操作するコントローラー「3DRudder」が国内販売へ。仮想空間での自由移動には期待と不安も

2016年12月2日、PCパーツなどを扱う販売代理店、アスクが3DRudder社の「3DRudder」の扱いを開始すると発表した。発売は12月中旬。予想価格は税抜きで2万円弱としている。

2016/12/02

週刊Steam VRニュース(11月26日 ~ 12月2日)

週刊Steam VRニュース(11月26日 ~ 12月2日)

「週刊Steam VRニュース」は、Steamで配信されるVRコンテンツを中心に、一週間分の新作情報をまとめてお届けするコーナーです。

2016/12/02

VRにもガンコンを! ライフルタイプのコントローラーがクラウドファンディング開始へ

VRにもガンコンを! ライフルタイプのコントローラーがクラウドファンディング開始へ

銃を撃って敵を倒すゲームは非常に多く、人気のあるジャンルだ。「ガンシューティング」のアーケードゲームでは、古くから銃の形をしたコントローラー、いわゆるガンコン(ガンコントローラー)が使われてきた。家庭用ゲーム機でオプションとして販売されたこともある。ゲーム内のキャラクターと同じものを持ってプレイすると、やはり没入感が高まる。

2016/12/01

UbisoftのVRタイトルがクロスプラットフォームに対応、PCとPS4で対戦可能に

UbisoftのVRタイトルがクロスプラットフォームに対応、PCとPS4で対戦可能に

2016年11月29日、Ubisoft Entertainmentは公式ブログで同社のVRタイトルがクロスプラットフォームに対応すると発表した。

2016/11/30

VRブロック崩しが抱える欠点を面白く解決したアイデア作品「DUO」

VRブロック崩しが抱える欠点を面白く解決したアイデア作品「DUO」

ブロック崩しタイプのゲームは何十年も前から存在するが、ゲームごとに独自の要素を取り入れながら進化を続けており、根強いファンが多い。そのブロック崩しも、VRとの融合によって新たな進化を見せている。今回ご紹介する「DUO」は、VRで遊ぶブロック崩しを真面目に考えて、VRならではのアレンジを加えた作品となっている。

2016/11/30

「VLC media player」が360度動画に対応、プレビュー版が利用可能に

「VLC media player」が360度動画に対応、プレビュー版が利用可能に

2016年11月25日、VideoLANは公式Twitter上でVLC media playerが360度動画の再生に対応したと発表した。開発には360度カメラメーカーのGIROPTICも協力している。現在は特設ページでテクニカルプレビュー版がダウンロード可能。次のメジャーアップデートとなるバージョン3.0で正式な機能になる見込みだ。

2016/11/29

「HoloLens」互換ゴーグルの動作環境が判明か。Windows 10 Insider Previewに確認アプリが登場

「HoloLens」互換ゴーグルの動作環境が判明か。Windows 10 Insider Previewに確認アプリが登場

マイクロソフトのHoloLens互換ゴーグルは約300米ドルから登場する。Oculusの「Rift」やHTCの「Vive」などの主だったPC向けVRゴーグルの半額以下ととても安く、どのような体験ができるのか気になっている人は多いだろう。HoloLens互換ゴーグルは安価なPCでも使えると言われている。それを裏付けるアップデートがあったとニュースサイトの「The Verge」が報じた。

2016/11/25

週刊Steam VRニュース(11月19日 ~11月25日)

週刊Steam VRニュース(11月19日 ~11月25日)

「週刊Steam VRニュース」は、Steamで配信されるVRコンテンツを中心に、一週間分の新作情報をまとめてお届けするコーナーです。

2016/11/25

懐かしの「PostPet」がVRで復活。クラウドファンディングが始まる

懐かしの「PostPet」がVRで復活。クラウドファンディングが始まる

「PostPet」を昔使っていたという人は多いのではないかと思う。ソニーネットワークコミュニケーションズの、キャラクターがメールを運んでくれるというメールソフトだ。今ほどPCやインターネットが一般的でない1997年に発売となり、来年には20周年を迎える。

2016/11/24

VR空間ならではのブロック崩しが楽しめる「Cyberpong」

VR空間ならではのブロック崩しが楽しめる「Cyberpong」

「Cyberpong」というタイトル名から「PONG」を連想できれば、なかなかのゲームマニアだ。およそ45年前に登場したビデオゲーム「PONG」は、上下に動くラケットにボールを当てて返しあうだけの、今見ればシンプルな対戦ゲームだった。「Cyberpong」はラケットでボールを返すという点は同じながら、VRならではのゲームに進化している。

2016/11/22

江戸の町をVRで再現するプロジェクトがKickstarterでスタート、5日で1万1000ドルを集める

江戸の町をVRで再現するプロジェクトがKickstarterでスタート、5日で1万1000ドルを集める

時代劇などでおなじみの江戸の町並みをVRで再現しようというプロジェクトが、2016年11月16日にクラウドファンディングの「Kickstarter」で始まった。仕掛け人は浄土真宗の元僧侶で、VRコンテンツ制作会社AVATRA社長の大石真教氏。

2016/11/21

VRの将来を考える、「Japan VR Summit 2」が開催。様々な立場から見たVR市場が語られた

VRの将来を考える、「Japan VR Summit 2」が開催。様々な立場から見たVR市場が語られた

2016年11月16日、東京、日本橋でVR関係者向けイベント「Japan VR Summit 2」が開催された。主催はグリーとVRコンソーシアム。ガレリアも協賛している。様々な立場でVR業界に関わる人が登壇し、今年起こったこと、将来起こるであろうことを語った。

2016/11/21

剣で切り付けた感触が伝わるVR用コントローラーが登場するかも? メーカーが資金調達に成功

剣で切り付けた感触が伝わるVR用コントローラーが登場するかも? メーカーが資金調達に成功

VR用の入力デバイスはまだ黎明期と言ってよいだろう。VRゴーグルにより仮想世界に入ることはできるが、その中でできることはまだまだ限られている。なぜかと言えば、入力デバイスが未成熟で、ポインターで示す、ボタンを押して決定するといった単純な入力しかできないからだ。仮想世界からのフィードバックも、コントローラーが震えるといった簡単なものに留まっている。そのため現在も様々な企業がVR用コントローラーを開発している。

2016/11/18

週刊Steam VRニュース(11月12日 ~11月18日)

週刊Steam VRニュース(11月12日 ~11月18日)

「週刊Steam VRニュース」は、Steamで配信されるVRコンテンツを中心に、一週間分の新作情報をまとめてお届けするコーナーです。

2016/11/18

Google EarthがVRに対応! Viveがあれば無料で利用可能

Google EarthがVRに対応! Viveがあれば無料で利用可能

「Google Earth」をご存知だろうか。Googleが提供する地図サービス、アプリの一つだ。地図と言っても「Google マップ」とは異なり、高さの情報も3Dで表現している。「デジタル地球儀」と言うとイメージしやすいだろう。WebサービスのGoogle マップでは、左下にある「Earth」とあるアイコンをクリックするとGoogle Earthと同じ見た目の「Earth ビュー」に切り替えられるので、使ったことのない人は試してみてほしい。

2016/11/17

VRで“匂い”を体験できるデバイスなどVR関連技術も展示された「経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会」レポート

VRで“匂い”を体験できるデバイスなどVR関連技術も展示された「経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会」レポート

経済産業省とASCII STARTUPによる、日本初のグローバルベンチャー公開選考会が11月15日(火)に開催された。来年3月に米国オースティンで開催されるビジネスイベント「SXSW」へ出展する企業を選考することを目的とした展示会で、当日は海外進出に関するカンファレスも開催された。展示ではVRやAR関連の出展も多数見られたので、本稿ではその様子をレポートする。

2016/11/16

「VRゴーグルって付けてると暑いよね」を解消。人を冷やすファンがKickstarterに登場

「VRゴーグルって付けてると暑いよね」を解消。人を冷やすファンがKickstarterに登場

当たり前の話なのだが、VRを体験するにはVRゴーグルを付ける必要がある。ゴーグル内が案外蒸れるのに気付いた人も多いのではないだろうか。

2016/11/15

“射的”や“モグラたたき”などレトロなゲームがVRで楽しめる「NVIDIA VR Funhouse」

“射的”や“モグラたたき”などレトロなゲームがVRで楽しめる「NVIDIA VR Funhouse」

GPUのGeForceシリーズを手掛けるNVIDIAが、自ら手掛けたVRソフト「NVIDIA VR Funhouse」。お祭りの屋台にありそうな遊びをVRゲームにした感じの内容で、VRならではのゲームが複数収録されている。Steamで、なんと無料で公開されている。

2016/11/14

DMM.comがVR動画の配信を開始、専用アプリも

DMM.comがVR動画の配信を開始、専用アプリも

2016年11月10日、DMM.comはVR動画の有料配信サービスを開始したと発表した。
VR動画は360度動画とも言われ、顔の向きを変えることで映像の視点を変えられるのが特徴。車の映像なら、一本の動画で正面の風景だけでなく並走する車や後ろを走る車も見られる。

2016/11/11

週刊Steam VRニュース(11月5日 ~11月11日)

週刊Steam VRニュース(11月5日 ~11月11日)

「週刊Steam VRニュース」は、Steamで配信されるVRコンテンツを中心に、一週間分の新作情報をまとめてお届けするコーナーです。

2016/11/11

「Vive」を無線化!中国で公式の無線化アダプターが登場

「Vive」を無線化!中国で公式の無線化アダプターが登場

VRはPC、スマートフォン、専用端末など色々なデバイスで体験できる。しかし処理性能の問題で、現状最も高品質なVR体験ができるのはPCとなる。しかしPC用VRゴーグルには他と比べてデメリットがある。ケーブル配線だ。それを解消する可能性を持った周辺機器を中国のHTCが発表した。

2016/11/11

「Vive」を無線化!中国で公式の無線化アダプターが登場

あのSF映画を思い出すライトブレードで戦うアクション「Lightblade VR」

伏せる意味もないので書いてしまおう。映画「スター・ウォーズ」シリーズでジェダイの騎士らが操るライトセーバーに憧れた人は、世界中に何万何億といるだろう。特に自分に向けて放たれた銃弾を、細いライトセーバーで次々と受け止め弾き返すシーンは、剣が銃に勝ってしまうという痛快さもあって実に格好いい。

2016/11/11

禅の心で果物を一刀両断! 二刀流アクション「Fruit Ninja VR」

禅の心で果物を一刀両断! 二刀流アクション「Fruit Ninja VR」

画面上を飛び交うフルーツを指でなぞって切っていくスマートフォン用ゲーム「Fruit Ninja」という作品をご存じだろうか。スマートフォン黎明期の2010年に登場したアプリで、シンプルなゲーム内容から世界中で人気を博した。「Fruit Ninja VR」は、その魂を受け継いだ新たなVRゲームである。

2016/11/10

VRゴーグルを付けたまま360度動画を編集、アドビが「Project CloverVR」を発表

VRゴーグルを付けたまま360度動画を編集、アドビが「Project CloverVR」を発表

2016年10月31日から11月4日の5日間、アドビは大規模なカンファレンスイベント「Adobe MAX 2016」を開催した。最も大きな発表は「Creative Cloud」の2017年版のリリースだが、開発中の機能を紹介する「Sneak Peeks」で興味深い話題があった。VRゴーグルを付けた状態での動画編集だ。

2016/11/10

2人協力プレイが熱い! 子供と一緒にプレイも可能な「剣撃VR」

2人協力プレイが熱い! 子供と一緒にプレイも可能な「剣撃VR」

「剣撃VR」は株式会社シーエスレポーターズが開発した、襲いかかる敵の戦闘機を、2人で協力して倒していくVRゲームだ。1人は某SF映画に出てくるライ○セイバーのような光の剣を握って敵が撃ってくるビームを迎撃する役。もう1人は砲台を操作して敵を撃ち落とす役割となる。光の剣を操るプレイヤーは、敵が撃ってくるビームを剣で受け止めて防御するか、自分の体を動かして避けることができる。

2016/11/9

今後は「VRカフェ」が身近になる? Valveが新しいライセンス形態を発表

今後は「VRカフェ」が身近になる? Valveが新しいライセンス形態を発表

ゲーム等のダウンロード販売サイト「Steam」を手掛けるValveが、新しいライセンス形態「site license」を発表した。これは特定の(物理的な)場所で、Steam上のソフトを不特定多数の人に利用させられるようにするためのライセンスだ。

2016/11/9

自分の存在を拡張するVR、そしてポストVR時代における身体の価値-NVCCテクノロジーセミナー・レポート

自分の存在を拡張するVR、そしてポストVR時代における身体の価値-NVCCテクノロジーセミナー・レポート

VRといっても、HMDで覗き込む対象は仮想世界だけではない。実世界に置かれたアバター(化身)、ロボットのカメラが捉えた映像をHMDで見て、ロボットの身体をあたかも自らの身体のように遠隔操作するというものもある。テレイグジスタンスと呼ばれる技術だ。

2016/11/8

Futuremark、VRゴーグルが無くてもベンチマーク可能な「VRMark」を正式リリース

Futuremark、VRゴーグルが無くてもベンチマーク可能な「VRMark」を正式リリース

Futuremarkは、VR環境を想定したベンチマークソフト「VRMark」を11月3日よりSteamで発売を開始した。

2016/11/7

週刊Steam VRニュース(10月29日 ~ 11月4日)

週刊Steam VRニュース(10月29日 ~ 11月4日)

「週刊Steam VRニュース」は、Steamで配信されるVRコンテンツを中心に、一週間分の新作情報をまとめてお届けするコーナーです。今週は10月29日 ~ 11月4日に配信された新作VRタイトルをお届けします。

2016/11/4

“国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト「ドスパラ賞」を名城大学チームAbyss Watchersの「S.E.A.」が受賞

国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト「ドスパラ賞」を名城大学チームAbyss Watchersの「S.E.A.」が受賞

ドスパラ賞を受賞した名城大学チーム「Abyss Watchers」による「S.E.A. ~Sink into the Enormous Abyss~」

2016/11/2

“改造バカ”こと高橋敏也氏がVR導入指南! 「ニコ生 ドスパラチャンネル」明日放送

“改造バカ”こと高橋敏也氏がVR導入指南! 「ニコ生 ドスパラチャンネル」明日放送

“改造バカ”こと高橋敏也氏がPCでVRを楽しむための基本を解説するニコニコ生放送『週刊ドスパラTV 第10回記念 VRパラダイス公開生配信スペシャル!』が明日11月3日(木)12時00分~13時30分に配信される。ゲストMCは高橋敏也氏と、声優の村井理沙子さん。

2016/11/2

日本マイクロソフト、「HoloLens」の国内予約を2016年中に開始

サードパーティ製のHoloLens互換ゴーグルは製品間でスペックが違う? 12月のイベントで詳細発表か

2016年11月1日、日本マイクロソフトは「Microsoft HoloLens」の開発者向けキットについて、国内で予約受け付けを開始すると発表した。ただ、あくまで開発者向けキットであり、エンドユーザー向けの製品ではない。未だ不明な部分も多く、気になっている人は多いだろう。

2016/11/1

日本マイクロソフト、「HoloLens」の国内予約を2016年中に開始

日本マイクロソフト、「HoloLens」の国内予約を2016年中に開始

日本マイクロソフトは11月1日、自己完結型ホログラフィックコンピューター「Microsoft HoloLens」の日本国内での提供について発表し、2016年内中に開発者・法人向けとして予約を開始すると発表した。

2016/11/1

週刊Steam VRニュース(10月22日 ~ 10月28日)

週刊Steam VRニュース(10月22日 ~ 10月28日)

「週刊Steam VRニュース」は、Steamで配信されるVRコンテンツを中心に、一週間分の新作情報をまとめてお届けするコーナーです。今週は10月22日 ~ 10月28日に配信された新作VRタイトルをお届けします。

2016/10/28

Microsoft、299ドルのAR対応VRゴーグルを発表

無限に歩ける通路にトランポリンジャンプ、お漏らし体験まで様々なVR体験ができる「DCEXPO2016」開催中

コンテンツ技術をテーマとした国際イベント「デジタルコンテンツEXPO(DCEXPO2016)」がお台場にある日本科学未来館で10月27日~30日までの日程で始まった。DCEXPOは経済産業省と一般社団法人デジタルコンテンツ協会が主催するイベントで、デジタルコンテンツ分野で活躍する研究者や企業関係者たちが参加する。入場は無料。

2016/10/28

Microsoft、299ドルのAR対応VRゴーグルを発表

Microsoft、299ドルのAR対応VRゴーグルを発表

Microsoftは26日(現地時間)、ニューヨークで開催中のイベント「Microsoft Windows 10 Event」において、299ドルのVRゴーグルを発売するとアナウンスした。

2016/10/27

GeForce GTX 1050 Tiで“VR”はイケるのか? ベンチマークで検証

GeForce GTX 1050 Tiで“VR”はイケるのか? ベンチマークで検証

25日に発売となったばかりのGeForce GTX 1050 Tiおよび同1050だが、これらの製品はこれまで発売されたシリーズのGTX 1060~1080と異なりNVIDIAが公式にはVR対応と認めていない。

2016/10/27

Xiaomiがコントローラー付きで約3000円のVRゴーグルを発表

Xiaomiがコントローラー付きで約3000円のVRゴーグルを発表

2016年10月25日、中国のスマートフォンメーカー、Xiaomiは中国国内で大規模な製品発表会「2016 Mi Product Launch」を開催した。そこで発表されたVRゴーグル「Mi VR」を紹介する。

2016/10/26

ウォーゲーミングジャパン、英国軽巡洋艦「ベルファスト」のVR映像を公開

ウォーゲーミングジャパン、英国軽巡洋艦「ベルファスト」のVR映像を公開

ウォーゲーミングジャパン株式会社は、同社のオンライン海戦ストラテジー「World of Warships」初のVRコンテンツ「World of Warships: HMS Belfast VR Experience」をVR映像としてYouTubeに公開した。

2016/10/26

VRで「物をつかむ」ためのコントローラー「ウルヴァリン」をスタンフォード大学が開発

VRで「物をつかむ」ためのコントローラー「ウルヴァリン」をスタンフォード大学が開発

2016年10月16~19日、コンピュータ科学の国際学会「ACM(Association for Computing Machinery)」の主催するシンポジウム「UIST(User Interface Software and Technology)2016」が開催された。そこで米スタンフォード大学のSHAPE研究所がVR向けのコントローラー「Wolverine(ウルヴァリン)」を発表した。

2016/10/25

VRジェットコースターでハイスピード体験ができる「Farnsworth Coaster - Prize Rush」

VRジェットコースターでハイスピード体験ができる「Farnsworth Coaster - Prize Rush」

積木製作の「Farnsworth Coaster - Prize Rush」(以下Prize Rush」は、ジェットコースター風のコースを猛スピードで滑走しながら、両手に持ったコントローラーでコインを取ったり、コース上にある爆弾を避けたりして遊ぶVRコンテンツだ。VRパラダイスではHTC Viveを使って本コンテンツを楽しむことができる。プレイ時間は1分30秒ほどだ。

2016/10/24

週刊Steam VRニュース(10月15日 ~ 10月21日)

週刊Steam VRニュース(10月15日 ~ 10月21日)

今週は10月15日 ~ 10月21日に配信された新作VRタイトルをお届けします。

2016/10/24

VRでどこでも旅行! 遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」体験者募集中

VRでどこでも旅行! 遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」体験者募集中

KDDI株式会社と株式会社ナビタイムジャパンは、VRを使って海外旅行体験ができる「SYNC TRAVEL」サービスを期間限定で実施する。日程は11月3日、4日の2日間。ナビタイムジャパンの新サービス「NAVITIMEトラベル」で10月20日より募集が開始されており、抽選で28組を募集する。体験料金は1組あたり1980円(税込)。

2016/10/20

VR内の物を触れる! Microsoft Researchのコントローラーがスゴい

VR内の物を触れる! Microsoft Researchのコントローラーがスゴい

Microsoft Researchの作ったVR向けコントローラーが話題だ。上の写真はコンピューター科学の国際学会「ACM(Association for Computing Machinery)」の主催するシンポジウム「UIST(User Interface Software and Technology)2016」(10月16~19日)で発表された試作品。VR内の物体を触れるようにするコントローラーだ。

2016/10/20

VRもギリギリ行ける? GeForce GTX 1050、同1050 Tiの情報が公開

VRもギリギリ行ける? GeForce GTX 1050、同1050 Tiの情報が公開

2016年10月18日、NVIDIAは新しいビデオチップ、GeForce GTX 1050と同GTX 1050 Ti(以下GTX 1050、GTX 1050 Ti)を発表した。位置付けはミドルクラスの下位となる。発売はGTX 1050が11月5日頃、GTX 1050 Tiが10月25日と若干のずれがある。価格はそれぞれ100米ドル、139米ドルだが、国内価格は未発表だ。NVIDIAの独自クーラーを搭載した「Founders Edition」は用意していないという。

2016/10/19

可愛い女子高生を好きな角度から写真撮影しよう!「ピナのVRフォトセッション」

可愛い女子高生を好きな角度から写真撮影しよう!「ピナのVRフォトセッション」

「ピナのVRフォトセッション」は、スマートフォンアプリ「潜入ゲーム」に登場する一番人気の女子高生キャラクター「ピナ」を、VR空間で自由に写真撮影するソフト。現実にはおいそれとできないことを好きなだけ体験できるという、バーチャルリアリティの直球作品だ。

2016/10/19

博報堂がAR技術のkudanと提携、「hakuhodo-VRAR」を設立

博報堂がAR技術のkudanと提携、「hakuhodo-VRAR」を設立

2016年10月18日、博報堂と博報堂プロダクツはAR、VR専門ファクトリー「hakuhodo-VRAR」を設立したと発表した。

2016/10/18

ゾンビ達が四方八方から襲い掛かるVRガンシューティング「The Brookhaven Experiment」

ゾンビ達が四方八方から襲い掛かるVRガンシューティング「The Brookhaven Experiment」

欧米では今も昔もゾンビゲームが大人気で、襲い掛かってくるゾンビを相手に銃で戦うゲームは星の数ほど存在する。「The Brookhaven Experiment」もその中の1つ……と言ってしまうのは少々乱暴に過ぎる。本作はVRの特性を活かし、ホラー的な怖さが引き立つ作品となっている。

2016/10/18

VRで海底を歩く! 魚の群れを眺め、触れ合いも楽しめる「TheBlu」

VRで海底を歩く! 魚の群れを眺め、触れ合いも楽しめる「TheBlu」

自分で直接体験できない世界を、リアルな映像で見られるのはVRの醍醐味の1つ。「TheBlu」は、海底に立って海を眺められるソフトだ。3つのシチュエーションが用意されており、魚の群れや巨大な鯨を、水中から手の届くような距離で見ることができる。またコントローラーを使って、生物に触れることも可能だ。

2016/10/17

VRアイドルが目の前で歌って踊る新世代ライブ体験「HopStepSing!」

VRアイドルが目の前で歌って踊る新世代ライブ体験「HopStepSing!」

「HopStepSing!」は講談社が行っているVRアイドルプロジェクトだ。VR空間にいるアイドルのライブを自由な視点で楽しめるコンテンツで、VRパラダイスでは、このプロジェクトのメインとなる3人が歌うデビュー曲「キセキ的Shining!」をロングバージョンで体験できる。体験時間は約5分だ。

2016/10/14

VRならではの体験が満載のバーチャルゲームセンター「The Lab」

VRならではの体験が満載のバーチャルゲームセンター「The Lab」

「VRでゲームを遊んでみたいけれど、何がいいだろう」と迷っている方に、まず試していただきたいのが「The Lab」だ。本作は複数のVRコンテンツを内蔵したミニゲーム集となっており、様々なタイプのVR体験ができる。

2016/10/12

Oculus、PC不要な次世代VRゴーグルなどを公開

Oculus、PC不要な次世代VRゴーグルなどを公開

VR機器の開発者イベント「Oculus Connect 3」において、Oculusの新型VRゴーグルが公開された。現在開発中で、価格や発売日などは不明。

2016/10/07

Google、79ドルのスマホ用VRゴーグル「Daydream View」を発表

Google、79ドルのスマホ用VRゴーグル「Daydream View」を発表

Googleは10月4日(現地時間)、スマートフォン用VRゴーグル「Daydream View」を発表した。価格は79ドル。

2016/10/05

開催中の「CEATEC JAPAN 2016」で体験可能なVR関連展示を紹介

開催中の「CEATEC JAPAN 2016」で体験可能なVR関連展示を紹介

「CEATEC JAPAN 2016」が幕張メッセで開幕した。会期は10月4日(火)~7日(金)の10時~17時。入場料は一般が1000円、学生が500円だが、Webからの事前登録などで無料になる。最新のテクノロジーを中心とした展示会で今年はCPS/IoTを中心として展示ブースが構成されているが、VR関連の体験ができるブースもいくつか存在していたので、その様子をレポートしていく。

2016/10/05

"空中"に思い通りの絵を描けるVRお絵かきソフト「Tilt Brush」

"空中"に思い通りの絵を描けるVRお絵かきソフト「Tilt Brush」

みなさんは絵を描くのはお好きだろうか。私は正直なところ絵が苦手で、とてもではないが好きとは言えない。しかしVRお絵かきソフト「Tilt Brush」は、触れた瞬間に素晴らしいソフトだと確信した。絵心のあるなしに関わらず、VRに興味を持った人は真っ先に試して欲しいソフトだ。

2016/10/03

メディアフロント・ジャパン「VR 高所脱出体験」

メディアフロント・ジャパン「VR 高所脱出体験」

メディアフロント・ジャパンの「VR 高所脱出体験」は、超高層ビルから張り出した細い鉄骨の上を歩きながら、救出ヘリまでたどり着いて脱出をするというゲームだ。超高層ビルに設置された鉄骨の上を命綱もつけずに歩くという、実際にはなかなかあり得ない体験を、VRゴーグル「HTC Vive」を使って気軽に体験できる。

2016/09/26

東京ゲームショウ2016レポート【ハードウェア編】

東京ゲームショウ2016レポート【ハードウェア編】

東京ゲームショウ2016ではVRコンテンツだけでなく、周辺機器も国内未発売、未発表の製品が多く展示されていた。本記事では、ハードウェアを中心に紹介する。

2016/09/20

東京ゲームショウ2016レポート 【VRコンテンツ編】

東京ゲームショウ2016レポート 【VRコンテンツ編】

2016年9月15日から18日の日程で「東京ゲームショウ2016」が千葉県千葉市の幕張メッセで開催された。東京ゲームショウは国内最大級のゲームイベントで、ゲームや周辺機器を開発する企業が最新情報を発表する場となっている。

2016/09/16

「ドスパラVRパラダイス」で気軽にVR体験をしてみよう!

「ドスパラVRパラダイス」で気軽にVR体験をしてみよう!

ドスパラによるバーチャルリアリティ体験施設「ドスパラVRパラダイス」(以下VRパラダイス)が、2016年7月にドスパラ秋葉原本店5階にオープンした。実際にVRパラダイスでVR体験をしてきたので、その様子をレポートしていきたい。

2016/09/16

「VR」の最新コンテンツを体験できる「東京ゲームショウ2016」開幕

「VR」の最新コンテンツを体験できる「東京ゲームショウ2016」開幕

国内最大級のゲーム関連イベント「東京ゲームショウ2016」が15日に開幕した。会場は幕張メッセで会期は9月15日~18日まで。15日(木)、16日(金)はゲーム業界関係者、報道関係者向けのビジネスデイ、17日(土)、18日(日)が一般公開日となっている。入場料は1200円(中学生以上)、小学生以下は無料。開催時間は10時から17時まで。

2016/09/15

VR体験予約はこちら

VRパラダイスについて

VRの最新情報、ゲームレビューなど今話題のVRがより楽しくなる情報をお届け!VRの体験予約もこちらから行えます!ドスパラ秋葉原本店や札幌店にはVR体験専用フロア「ドスパラ VRパラダイス」がございます。その他全国のドスパラ店舗でもVR体験予約は可能です。
>VR体験予約はこちら

購入する
VR関連商品
VR開発

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。