ご予算に近いものはどれに当たりますか?

  • 約100,000円
  • 約150,000円
  • 約200,000円
  • 約250,000円
  • 300,000円以上
チェック結果へ

約100,000円

できるだけ手軽に3DCG制作を始めるならこの価格帯!
コストパフォーマンスのいいモデルが並んでいるから、趣味で気楽にやりたい人や、まずはお試しでっていう人にぴったりだね。 業務用ソフトに最適化されたビデオカード Quadro搭載モデルもあるから、安価に制作環境を構築したい人にもいいわよ! ただ、本格的な3DCG制作を快適に行なうなら、ワンランク上の価格帯のパソコンにするのをおすすめするわ。

約150,000円

本格的な制作作業に手を出すならこの価格帯だね!
高性能なCPUとビデオカード、大容量のメモリのおかげで、より重い3Dデータを快適に扱うことができるようになっているの。なかにはワークステーション用の高性能CPU Xeonを搭載したモデルとかもあるわよ!
さらに上、大規模な3Dモデルの制作とかも視野に入れるなら、よりハイスペックなパソコンにした方が、快適に作業できるね。

約200,000円

本格的な3DCG制作のため、より充実した制作環境を構築したいならこちら!
この価格帯になると、レンダリング速度に優れた6コアCPUを搭載していたり、4K解像度のマルチディスプレイ環境を構築できる高性能なビデオカードをつんでいたりと、運用の幅がさらに広くなってくるわ。
これでも満足できないってなると、ワークステーションクラスの性能を持ったパソコンになってくるね。

約250,000円

ワークステーションクラスの性能を持つハイエンドパソコンならこの価格帯!
このランクになると、ワークステーション用の高性能なPCパーツの中でも上位モデルを搭載した、超高性能なパソコンでいっぱいだよ。
大規模な3Dモデルを、長時間にわたって制作したりとか、過酷な作業にも耐えられるモンスターマシンが欲しいのであれば、こちらにどうぞ!

300,000円以上

3DCG制作のすべての作業を快適かつ効率的にこなしたいなら、この価格帯だよ!
この価格帯のモデルは最上位クラスのパーツで構成されていて、圧倒的なマシンパワーを発揮してくれるわ。
モデリングやレンダリング、長時間作業時の安定性など、あらゆる作業で高パフォーマンスを発揮する最強の1台を探してるなら覗いてみてね!

前の設問に戻る チェック結果へ
前の設問に戻る