パソコンをすぐ使える状態にする初期設定の代行

パソコンをすぐ使える状態にする初期設定の代行

メーカー製パソコンの初期設定を行った事例について

今回のご相談内容は、お手持ちのメーカー製のパソコンにおいて全ての初期設定を行ってほしいというご依頼でした。
お客様はパソコンの初心者で初期設定の方法が分からない、そのため当店にお持込みをされてのご依頼でした。

新しくパソコンを購入した後にインストール、セットアップを実施してすぐにパソコンが使える状態にするための各種初期設定にはさまざまな項目がありますが、ユーザーの登録、メールの設定、各種ソフトウェアの設定、インターネットの設定、またウイルス対策などのセキュリティソフトの設定などが代表的です。
お客様が持ち帰られてから、自宅ですぐにお使いいただけるように基本的に必要となるであろう各種の設定を実施いたしました。

パソコンの各種初期設定のインストール対応料金は、クイックスタートパック(パソコン初期設定)2,000円(税別)です。
故障ではなく初期設定のインストールの対応であったため作業期間1時間でお引き渡しできました。

パソコンの初期設定をするときの予備知識

お手持ちのパソコンに初期設定をインストールするとき、これまで使っていたパソコンからのデータを移行して中身は以前の状態で使うという方法があります。
そうすることでストレス無く新しい環境で仕事などをスタートすることが出来ます。

パソコンデータの移行方法

パソコンのデータの移行方法で一般的なのは、データ移行の専門ツール、ソフトウェア類を使用して移行する方法です。
またパソコンのデータを移行するにあたって、何を移行するかを取捨選択することもこのタイミングで出来ます。

  1. データとパソコンの設定のみを移行する場合
  2. データとパソコンの設定、そしてソフトウェアも移行する場合

と2パターンに分かれます。

基本的な方法は専門ツールのインストールと新しいパソコンと古いパソコンとをケーブルで繋いでリンクさせてデータを移行させることになります。
古いパソコンからデータや設定、そして使っていたソフトウェアも丸ごと移行して、以前の環境で新しくしたパソコンをすぐに使いたいという場合にはこの方法が有効です。

ツールを使えば、古いパソコンのOSなどもバックアップHDDから丸ごと移行してくることも可能です。
また古いパソコンが起動しなくなり、データを保存していた内蔵のHDDだけを取り出して外付け化して新しいパソコンでも使う場合にデータを移行することも可能です。

新しいパソコンの初期設定

古いパソコンからデータ、設定を新しいパソコンの環境に移行してくる、というのでなく、全く何もないところから設定をしていく場合。
新しいパソコンは初回の起動時に、パソコン自体のユーザー登録を行ったり、メールの設定、各種ソフトウェアの設定を行ったりする必要があります。

パソコンの使用環境の設定なども含まれます。これはパソコンを使う上で避けて通れないことですが意外に面倒なものです。
人によっては、これらの設定をするだけで数日間かかってしまう場合もあります。

そのためパソコンの初期設定や多少こみいった設定を代行するサービスがあります。
限られた時間をうまく使うために初期設定でも面倒と感じる場合には設定を行うサービスをしている業者に依頼してしまえばスムーズです。

投稿日:

ページトップ

パソコン(PC)修理のドスパラトップへ