光学ドライブが動作しないときの対処法

光学ドライブが動作しないときの対処法

SONY VAIO Type Rの光学ドライブが動作しなくなる事例について

今回のご相談内容は、お手持ちのSONY VAIO Type RにおいてDVDへのデータ書き込みが出来ないという症状でした。
Windows上では光学ドライブ自体は認識をしているものの、実際にトレーに空のDVDをセットして書き込みをしようと試みたところ出来ませんでした。

該当の光学ドライブを別のパソコンにセットして書き込みを試みたところ実行できたため、書き込みエラーとなるのは元のパソコンのHDD(ハードディスク)の不良が原因と考えられるので、Windowsソフトの設定の確認を行った結果、重要なプログラムに不具合が生じていることが判明しました。
該当するプログラムのレジストリの書き換え操作を行った結果、書き込みが出来なかった光学ドライブが元のパソコン上で正常に動作する事を確認しました。

修理料金は、作業工賃の4,000円(税別)です。
原因がすぐに判明したため作業時間1時間でお引き渡しできました。

光学ドライブのトラブルの予備知識

光学ドライブ(Optical Disk Drive)とは、CD,DVD,Blu-layといったディスク状の記録媒体に記録されている情報を読み出しをする際にレーザー光等を使用する、光ディスクの読み出し・記憶装置のことです。
光ディスクドライブともいい、WindowsのBIOSやUEFIなどの設定画面上では Optical Disk Drive の頭文字から"ODD"と表示されています。
光学ドライブは通常はパソコンに組み込まれていますが、外付けのUSB接続の光学ドライブもあります。

DVDやCDの読み出しだけのタイプ(DVDコンボドライブ)、書き込みも出来るタイプ(DVDマルチドライブ)、そしてCD,DVD,Blu-lay全ての読み込み、書き込みが出来るタイプ(ブルーレイドライブ)に分けられます。
一部、例外もありますが大きくはこの3つのタイプがあります。 

この光学ドライブが動作しない場合には、主に以下2つの原因が考えられます。

  1. 光学ドライブのドライバソフトが正常にインストールされていない可能性
  2. パソコンと光学ドライブの接続ポートのハード不良や接触不良の可能性

その他にも、ネットワーク設定が影響して正常動作しない場合、パソコンにインストールされている常駐ソフトやレジストリの破損などが影響して正常に動作しないこともあります。

そのほか、書き込むつもりだったCD、DVDなどのメディアの不具合や、書き込みデータそのものが破損している場合、メディアに書き込みするライティングソフトなどの不具合も光学ドライブがうまく動作しない原因として考えられます。
最終的には光学ドライブ本体の故障やパソコン側の故障も可能性としてあります。                   

このような場合でも、自己解決できれば一番良いのですが、どうしても原因が特定できず、解決できないときは迷わずサポートセンターやショップにご依頼ください。

投稿日:

ページトップ

パソコン(PC)修理のドスパラトップへ