Bootファイルの損傷が原因になってWindowsが起動しない場合

Bootファイルの損傷が原因になってWindowsが起動しない場合

当社製パソコンのWindowsが起動しなくなる事例について

今回、お客様からご相談内容は、お持ちのPrime GALLERIA HXにおいて、Windowsアップデート中に時間がかかるため強制終了したところWindowsが起動しなくなってしまったという症状についてでした。
通常、Windowsが起動しなくなる原因には色々考えられますが、今回の場合は、Windowsアップデートの途中で電源を切ってしまったことがきっかけとなってファイルが壊れてしまった可能性があると推測しました。

そこで、調査したところ、実際に、Windowsを起動する為に必要になるファイルにエラーが生じていることが確認できたので、破損ファイルに対して修復作業を行いました。
Bootファイルの破損に原因があったため、アップデート中に強制終了した状態の前に復元しました。

修復後はWindowsが正常に起動することが確認でき、元々あったデータを消去することもなく、使用できる状態でお客様にお返しすることができました。
修理料金は、ワンコイン診断料金が463円、作業工賃10,000円で、トータルで10,463円(税別)で、作業期間1日でお引き渡しできました。

故障の原因の追及と修復について

パソコンを使っているとフリーズしてしまったり、トラブルが起きたりして、作業ができなくなってしまう場合がありますね。
時間的に余裕があればいつまでも気長に待っていることもできますが、急いで行わなければいけない仕事などがあると、ずっと待っているわけにもいきません。
そのため、つい強制終了をしてしまうこともあるのではないでしょうか。

強制終了をして、それで問題がなければ良いのですが、そのことがきっかけとなって、Windowsが起動しなくなってしまうという経験をされたことがある人も少なくないでしょう。
強制終了はできるだけしないのが良いのですが、全く動かなくなってしまったような場合は、強制終了するしかない場合もあります。

強制終了の結果、Windowsが起動しなくなった場合、Windowsファイルが故障した可能性も考えられます。
そこで、実際に故障の原因を推測するには、次の方法があげられるでしょう。

  1. 電源を入れる
  2. 画面がどこまで進むのか確認する

電源自体が入らないときは、電源ユニットなどのハードウェアの故障が考えられるでしょう。
電源を入れたときは問題なくても、その後、どの画面まで進行するのかチェックしてみてください。

BIOSの画面が出ないのであれば、その段階で壊れている可能性も考えられますし、Windowsのロゴが出なかったり、ロゴが出てもその先から進まなかったり、というのであれば、Windowsファイルが破損している可能性も考えられます。
Windowsファイルが故障している場合は、Windowsを修復することが必要になります。

Windowsに不具合が見られる場合、考えられる対策方法としては、次の方法が考えられます。

セーフモードでWindowsを起動する

必要なファイルにアクセスしてバックアップを取ったりする場合は、セーフモードで起動して、ファイルにアクセスするという方法があります。
しかし、セーフモードでも起動できない場合には、Windowsの修復が必要になるでしょう。

例えば、今回のお客様のケースでは、Bootファイルの破損が原因になっていました。
Bootファイルが破損した場合は、そもそもWindowsを起動していますという画面が出なかったり、途中で止まってしまったりすることがあります。
では、Windowsをセーフモードでも起動できない場合はどうしたら良いのでしょうか?

Windowsのインストールメディアを用意する

パソコン購入時についてきたWindowsのインストールメディアを使用すると破損したWindowsを修復することができます。
では、修復方法について簡単に説明すると、次のとおりです。

  1. 起動ディスクを入れる
  2. メニューから「コンピュータを修復する」を選ぶ
  3. 「スタートアップ修復」を選択する

この方法で、修復できれば再び起動できるようになる可能性はありますが、簡単に修復できない場合もあります。
Windowsのソフトの中には色々な種類がありますが、その中の一部のファイルが破損するだけで全く起動しなくなるケースも少なくありません。
そこでファイルを修復することで、この状態から復元できる可能性はあるのですが、一般の方が対応するには簡単な方法とは言えないでしょう。

しかし、上手く修復ができれば、元のデータを消さずに復旧することも可能です。
Windowsの起動ディスクを使用すれば、他に、システムの復元などを行うことも可能です

投稿日:

ページトップ

パソコン(PC)修理のドスパラトップへ