パソコンから異音がしたときの対処法

パソコンから異音がしたときの対処法

当社製ノートPCから異音がする事例について

今回のご相談は、デジノスノートPCから異音がするというものでした。
パソコンの異音にはいくつかの原因がありますが、中でも多いトラブルがCPUファンからの異音です。
CPUファンの状態を見るために、パソコンの内部のチェックを行いました。

開いてみると、CPUファンにほこりが溜まってしまっている状態でした。
長期間パソコンの掃除が行われていないようで、ほこりが溜まったことによって異音がしていたようです。

ほこりが原因の様でしたので、取り除いてから作動させてみたものの、異音は解消されず。
今回はほこりを取り除くだけでは問題は改善されなかったため、ファンを交換することで対処しました。
また、今後同じ問題が頻発しないように内部のほこりも取り除いています。

費用は簡易診断463円、パーツ代2,861円、ファン交換作業料4,000円、クリーニング代3,000円の計 10,324円(税別)。
3日の修理期間の間、動作を確認したうえで、パソコン内の丁寧にほこりを取り除きました。

パソコンからの異音に関する予備知識

パソコンから異音がするケースでは、いくつかのパーツの不具合が考えられます。
特に多いのがCPUファンです。
今回の事例でもCPUファンが原因で異音が発生していました。
パソコンの異音がする事例を確認してみましょう。

CPUファンからの異音

ファンのまわっている音が大きくなった、ガラガラと音がするようになったという事例が多いようです。
特に多いのが、ファンの周りについたほこりが原因で異音がしているというもの。

今回の事例でもファンの周りについたほこりが原因で異音が発生していました。 軽度な状態であればほこりを取り除くだけで異音が解消される可能性はありますが、重度な場合だと今回のように交換しなければならないこともあります。
また、ファンのほこりの怖いところは、CPUファンの故障を引き起こす可能性があり、パソコンの熱がうまく冷却されないことによって、CPUもダメにしてしまう可能性があるということです。

ディスクドライブからの異音

CDやDVDなどのディスクドライブから異音が発生することもあります。
こちらは、ディスクを挿入したときに高速回転したような音がするので比較的分かりやすいかもしれません。

ディスクドライブから異音がするときは故障している可能性もありますが、設置場所が悪かったりディスクがしっかりと挿入されていない際にも異音が鳴ります。
意外にも単純なことが原因のこともあるので、まずは状態を確認してみると良いでしょう。

ハードディスクからの異音

例えばパソコンに負荷のかかる作業をしている場合は、ハードディスクに書き込むために通常よりも大きな音が鳴ることがあります。
こちらは問題ありませんので気にする必要はあまりありません。

しかし、異音の頻度が多い場合は、何らかのトラブルが発生している可能性もあります。
気になる場合は、点検に出すなどの対処をすることをおすすめします。

投稿日:

ページトップ

パソコン(PC)修理のドスパラトップへ