365日、毎日出荷!!最短翌日出荷のパソコン通販 ドスパラ

コラボレーションモデルとは

GALLERIAのミッション "PCゲームの魅力を最大限に引き出し、プレイヤーの可能性を広げることを目指すゲーミングPC"に共感いただいた、プロゲーマー・ゲームストリーマーの方々に、それぞれの視点でデザインや、スペック、パーツを厳選いただいたゲーミングPCモデルです。GALLERIAブランドとしての製造へのこだわりは貫きつつ、ゲームを快適にプレイできるスペック、デザインやLED照明の色味まで、GALLERIAとプロゲーマー・ゲームストリーマーのこだわりの詰まったPCとなっております。

ライトゲーマー向けのスタンダードモデルからヘビーゲーマー向けのハイエンドモデルまで幅広い方々にゲームを楽しんでいただけるよう、豊富なラインナップをご用意。また、GALLERIAブランドとして協賛、主催、共催している有名eスポーツの大会協賛モデル、実際に大会で使用されているモデルもご購入いただけます。

INTERVIEW -私がGALLERIAを選んだ理由-
INTERVIEW -私がGALLERIAを選んだ理由-

SHAKA(DETONATOR)

カスタマイズしやすく、他より手を出しやすい。それがGALLERIA。

SHAKA(DETONATOR)の写真

ゲームを楽しむ上で、やっぱりPCのスペックはある程度あるほうがいいでしょうか?

まぁそうですね。プレイしている時に突然ゲームが落ちちゃったり、閉じちゃったり、カクついちゃったり……それで負けると、どうしても「『俺』は勝てていたのに!」という気持ちを少なからず誰でも感じると思うので……。

できるだけそういうストレスを排除するためには、やっぱりいいスペックのパソコンがあるといいですよね。

GALLERIAの良いところはなんですか?

僕は何回か自作でパソコンを作ったことがあるんですけど、コードをまとめたりするのがすごく苦手で……。自分でやると結構めちゃくちゃになっちゃうんですよ。

グラフィックボードぐらいだったら、ケーブル2本をグラフィックボード自体に差して、マザーボードにはめて、あとはネジを締めるくらいで誰でも出来るので、パソコンに詳しくない方でもグラフィックボードの付け替えなどをやっていると思います。その時にケーブルがめちゃくちゃだとはめづらかったり、純粋に邪魔になったりするのですが、GALLERIAのPCだと配線レイアウトをすごく綺麗にしてくれているので、そのあたりのストレスがないですね。

あとは、色々なカスタマイズが出来るって部分が良いですね。ハイエンドにしたり、コストを出来るだけ低めにしても質が良いものが選べたりするのは大前提で良いところだと思います。

更になんと言っても、価格帯が数あるメーカーの中でも低めに設定されていると思うんです。学生たちにとってはパソコンの値段は高いじゃないですか。僕が組んだ一番安いやつでも20万円くらいするので。趣味としてもだいぶ良い値段だと思うんですよね。

本当にグレードの高いモデルになったら30万円40万円にもなるわけで、その中でも1万円2万円安いっていうのは本当に魅力だと思います。

SHAKA(DETONATOR)の写真

Alelu(DETONATOR)

GALLERIAは、僕の初めてのゲーミングPCだった。

Alelu(DETONATOR)の写真

GALLERIAとの出会いはいつでしたか?

ゲーミング PCを買おうとした時に一番最初に選んだのがGALLERIAなんですよね。僕がゲームを始めたきっかけまではいかないんですけども、上に上がるための本当に土台を作ってくれたPCであると本当に思っています。

大学生の頃に初めて、もともと家のPCはあったのですが、「みんなの家庭用といったノートパソコン」だったので、そこまでゲーム向きではなかったんです。そこで初めて買ったゲーミング PC がGALLERIAで、そこから本当にどんどん、どんどん上がっていった感じですね。

自作のPCと、すでに組まれているPCでは違いがあると思いますか?

初心者やパソコンを知らない人であれば、GALLERIAを使ったほうが絶対いいですよね。僕も一回自作を組んでみたことがあるんですけども、PCのトラブルは基本的に自分で解決するのが不可能なんですよ。知識ないので。ですけども、GALLERIAを頼んでおけば絶対安全な状態でPCがくるので、トラブルなしでゲームができるというのは本当にデカイですよね。

本当にもう忖度なしに、安全という面では初心者におすすめしたいと思います。GALLERIAは必要に応じた用途によって選べるという面で強いですよね。

PCのスペックの選び方やこだわりはありますか?

ゲームを動かす時の処理速度があるので、僕はグラフィックボードを一番意識しています。
あとは、熱暴走などをしてしまうと、本来のスペックをちゃんと出しきれず、ちょっともったいない気がするので、ちゃんと冷やせるようなかたちにしたいです。他の方が選ぶとしたら、そこはもう本当に自分がどれくらいのスペックを出したいかっていうので分かれてくると思います。コスパを求めるなら空冷だとか、もっとグレードを上げたいなら水冷だとか、いろいろあると思いますし、スペックにあったような選び方・使い方でいいと思いますね。

Alelu(DETONATOR)の写真

CPUなどはマザーボードとの相性があり規格なども色々あるので、自作する場合には結構調べて意識しなきゃいけないんですけど、GALLERIAだったら、組んでくれているのでそこは気にしなくてもいい問題かなと思いますね。

あとは、僕はバランスを気にしています。ヘルツに対応していないとか、それまで出ないとか……目がおかしくなっちゃうんです。僕は結構目が疲れたりするので長時間やる上では、安定した性能を出せるようなモニターとパソコンを選ぶことを重視しています。

YamatoN(DETONATOR)

GALLERIAは、僕にとっての生命線

YamatoN(DETONATOR)の写真

YamatoNさんにとって、ゲーミングPCはどんな存在ですか?

もう、僕の活動に関してゲーミングPCは「生命線」ですよね。先ほど言ったすべての活動は、ゲーミングPCがないとまずできないんですよ。

VRであれば本当に性能の高いグラフィックカードがないとまず動かないですし、CPUの性能も高くないといけない。特にVRは他のジャンルと比べてやっぱり描写も多いじゃないですか。負荷も非常にかかるのでVRにはまず性能の高いグラフィックボードとCPUを搭載するゲーミングPCが必須です。

あとは僕、スマートフォンのシューティングゲームもプレイして配信までするんですけど、1回PCにHDMIでゲーム画面を取り込んで配信にのせて出力するんです。それも取り込む画面は1画面じゃなく、例えば主観視点とオブザーバー、観戦画面に入っているMAP画面など、何個も何個も画面を取り入れないといけないんですよ。そういった観点から、高性能で処理できるPCでないとそもそも配信もできません。正に僕の活動の生命線なんです。

数あるゲーミングPCの中で、GALLERIAについてはいかがですか?

GALLERIAはやはりハイエンドモデルというところで僕の活動の全てに紐づきますし、VRゲーム、PCのシューティングゲーム、モバイルのシューティングゲーム等の活動の心臓の部分ですし、様々な活動の部分に紐づいてくるものなので、そういったハイエンドな高性能なPCを提供してくれる、そんなメーカーだと思っています。

YamatoN(DETONATOR)の写真

するがモンキー(DETONATOR)

すべてが信用されているブランド GALLERIA

するがモンキー(DETONATOR)の写真

GALLERIAの良いところはなんですか?

GALLERIAの良いところは言い出したらキリがないですね。

大会に行っても絶対にGALLERIAのロゴは出ていますし……その名前が出ているということは、性能や価格、全てが信用されているブランドだと思っています。

あとは、スペックの良さ。GALLERIAはスペックと値段が良い意味で見合っていないと言うか。普通、GALLERIAに搭載されているスペックのPCを買うとなると、普通はすごく高い価格になるんですよ。他で買ったらめちゃくちゃ高いのに、みたいな。GALLERIAだったら、性能に対して予想される価格よりすごくリーズナブルに買えるっていうイメージはありますね。

Zackray

スペックを気にしなくても良い環境をGALLERIAが与えてくれる

Zackrayの写真

2020年の夏にリニューアルしたGALLERIAですが、いかがですか?

僕は正直パソコンに詳しくないので、浅い意見になってしまうのですが、GALLERIAの新筐体は見た目がいいですね、かっこいいです。外観と、電源ボタンやイヤフォンジャックやUSBメモリーを入れる口が斜めについているのが個人的にはいいなと思いました。

以前使っていたパソコンは、電源ボタンやイヤフォンジャックが横についていたので、不便だったんですよ。このGALLERIAは机の下の横に置いて、座ったまま電源を入れたり、イヤフォンを差したりするのが楽そうですね。

GALLERIAを使用していて、配信途中で止まったということはないです。パソコンに詳しくないので、今までスペックや性能を考えたことはなかったのですが、裏を返せばGALLERIAは気にしなくて済むいい環境を与えてくれているのかなと思います。

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。