ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)

ASRock  B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)
ASRock  B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)
ASRock  B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)

※ 画像はイメージです。セット内容は構成により異なります。

ほしい物リスト

ほしいものに
追加する

各店舗の在庫・展示状況

在庫のある
店舗を探す

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)

29,980

送料無料

ドスパラポイント(0.0%)

ポイント還元対象外です

在庫なし
ほしい物リスト

ほしいものに
追加する

各店舗の在庫・展示状況

在庫のある
店舗を探す

仕様・保証

製品仕様
対応CPU AMD Ryzen 8000 / 7000 シリーズ
ソケット形状 Socket AM5
チップセット AMD B650
対応メモリ DDR5×4
サポートメモリ 最大 DDR5-7200+(OC)
メモリ最大 192GB
対応出力 HDMI×1
DisplayPort×1
フォームファクタ ATX
基本保証
2年保証
追加保証
ドスパラの追加保証なら修理金額100%保証
安心ワイド保証プラス
1年 + 1,499円
2年 + 2,998円
3年 + 4,497円
初期不良交換期間
無料のモバイル会員(アプリ利用会員)登録で初期不良交換期間を延長できます。
詳しくはこちら
通常1週間
モバイル会員1ヶ月  登録はこちら

商品コード:194623

製品特長

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX) ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_構成

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_特長

「Steel Legend」は、岩のように堅牢な耐久性と素晴らしい外観の哲学的な状態を表します。

最も厳しい要求の仕様と機能を採用したASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)は、デイリーユーザーからメインストリームの熱狂的ユーザーを対象としています。

堅牢な素材と構成部品により、安定し信頼性の高い性能を発揮します。

最適化されたVRM設計「Dr. MOS」

Dr.MOSは、ハイエンドサーバーなどで採用される「MOSFET」と「ドライバIC」を一つのパッケージに統合した「Driver-MOSFETを採用するPWM回路に対してMSIが名付けたブランド名」です。

従来の半導体と比較し、各電源フェーズに電流を効率的に供給可能となっているため、発熱を改善しつつ優れた性能を実現しています。

最適化されたVRM設計「Dr. MOS」

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_最適化されたVRM設計「14+2+1 電源フェーズ設計」

頑丈な構成部品によるCPUへのスムーズな電力供給機能によって、ゲーム用に強化されたパフォーマンスを発揮します。

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_最適化されたVRM設計「14+2+1 電源フェーズ設計」

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_最適化されたVRM設計「20K Capacitor」

「20K ブラックコンデンサー」の寿命は最低でも 「20,000 時間」です。

これは、通常のコンデンサーよりも長い部品耐久期間となっています。

MTBF(平均故障間隔)が伸びることで、パソコン自体の安定性が向上します。

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_最適化されたVRM設計「20K Capacitor」

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_8 層 PCB 設計

「8層 PCB(プリント基板)」 は、安定した「信号形状と電力形状」を転送可能となっていて、温度低下と優れたエネルギー効率を実現しています。

信頼性が高く、長持ちし、確実に動作するシステムによって、妥協のない素晴らしい性能を提供します。

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_8 層 PCB 設計

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_PCIe 5.0 + 表面実装技術

従来の「DIPスタイルのPCIeスロット」と比較して「SMT(表面実装技術)タイプ」のPCIe スロットは、高速な信号転送の安定性を最大化しています。

これは「PCIe 5.0規格」の優れた速度をサポートするための重要な技術となっています。

PCI Express 5.0は、128 GBpsの驚異的な帯域幅に対応しています。

これにより、現在だけでなく、将来発売されるハイエンドグラフィックボードの性能も引き出すことができます。

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_PCIe 5.0 + 表面実装技術

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_究極のオーバークロック性能「DDR5 EXPO と XMP に対応」

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX) は「安定性と信頼性のためのビルド(built for stable and reliable)」コンセプトに基づいて「8 層 PCB(プリント基板)」 設計が採用されています。

そして、熱狂的なユーザーは、事前テスト済みのプロファイルを有効にすることで「DDR5 メモリオーバークロック性能」を最大「7200MHz」まで高めることができます。

メモリモジュールが「 AMD EXPO™/ Intel® XMP」に対応していれば、手頃で満足できるオーバークロックが可能になります。
※メモリオーバークロックには特定のリスクが伴います。オーバークロックすると、システムの安定性に影響を及ぼすことがあります。オーバークロックはご自分の責任と費用で行ってください。EXPO/XMP プロファイルサポートはシステム構成、メモリモジュール、マザーボードモデルによって異なることがあります。Memory QVL で完全なサポート一覧表を参照してください。

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_究極のオーバークロック性能「DDR5 EXPO と XMP に対応」

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_究極のオーバークロック性能「Blazing OC チューナー」

「Blazing OC チューナー」により、CPU 電流がしきい値に達すると「AM5 CPU」 を「OC モード」か「PBO(Precision Boost Overdrive)」に切りかえることができます。

電流の「しきい値を上回る」と「手動 OC モード」になり、逆に「しきい値を下回る」と「Precision Boost Overdrive モード」になります。

この技術は、すべてのコアに対するオーバークロックと単一のコアでの自動ブーストを組み合わせることで、CPUの性能を引き出します。

BIOS を開いてセットアップする必要はなく、すべての設定を OS上 で変更できます。

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_究極のオーバークロック性能「Blazing OC チューナー」

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_究極のオーバークロック性能「AMD PBO 技術」

PBO (Precision Boost Overdrive) とは、PC 内部の状況に基づいてクロック速度を上げることにより、パソコンの性能を向上させる自動性能最大化技術です。

AMD のプロセッサには、PC 内部の状況を分析し、的確に「高速化」の判断をするよう設計されたインテリジェントな温度センサーが装備されています。

PBO を有効にする前には、システムの冷却が十分であることを確認するようにしましょう。

ASRock B650 Steel Legend WiFi (B650 AM5 ATX)_究極のオーバークロック性能「AMD PBO 技術」