ご予算に近いものはどれに当たりますか?

  • 約40,000円
  • 約60,000円
  • 約100,000円
  • 120,000円以上
チェック結果へ

約40,000円

WEB用画像の作成・編集なら、この価格帯でOK!
WEB用イラストは読み込みの負荷を軽減するためにデータを軽くするし、最近はパソコン全体の性能が上がってるから、このぐらいの価格のものでも十分なの。
画像を高解像度で作成してからWEB用に加工したい。あるいは、印刷用に高めの解像度の画像を編集したいなら、ひと回り性能が高いパソコンを選ぶのがいいね。

約60,000円

同人誌とかのデジタル作成環境を手軽に導入したいなら、この価格帯だね。
ミドルクラスのCPUを搭載していて、よほど大容量の画像データを加工するのでもなければ、快適に作業できるよ。
多機能な画像編集ソフトを使ったり、レイヤーをたくさん用いて効率的な画像編集がしたいってなると、さらに高性能なパソコンにするのがいいかな。

約100,000円

大判カラー出力用みたいな、大容量の画像データを快適に編集するならこの価格帯!
高性能なCPUと十分な容量のメモリ、さらにビデオカードも搭載していて、大容量の画像データの編集もバッチリ! 高性能なモデルになると、業務用アプリケーションに最適化されたビデオカード「Quadro」を搭載しているものもあるよ。

120,000円以上

RAW現像(写真編集)みたいに、高精度・高色深度の編集環境が必要なら、この価格帯だね。
プロフェッショナル向けのビデオカード「Quadro」搭載のモデルなら、10億色を超える色数を表現できる上に、マルチディスプレイでの表示を違和感なく行なうベゼルコレクションみたいな便利機能を使うこともできるの!

前の設問に戻る チェック結果へ
前の設問に戻る