365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

一般的なPCと何が違うの?!ゲーミングPCを構成する3つの重要パーツ

YouTubeの実況動画のようにパソコンでゲームをしたい!
でも、そのためにはどんなパソコンを用意すればいいのかわからない…。
そんな入門者さんにもわかるよう、ここでは、パソコンでゲームをするために必要となる「ゲーミングPC」の基本的な知識や構成について解説します。

パソコンでゲームを楽しみたい!何が必要?

誰でも、できることなら出費を抑えてパソコンをゲットしたいですよね。
しかし、残念ながら本格的な3Dゲームをプレイするのに適した環境を得ることは難しいでしょう。
家電量販店のチラシに載るようなパソコンも、もちろんさまざまな機能が搭載されています。

しかし、その多くは、メールやインターネット、オフィス機能など一般的な用途で使用することを前提に構成されているため、本格的なゲームを楽しむための機能ではありません。
ゲームを楽しむためには、それに適したパーツで構成されたパソコンが必要となります。

近年のパソコンゲームは、3Dグラフィックスによる映像の美しさが日進月歩で進化しています。
その美しい映像を十分に生かすためには、性能の高いパーツが搭載された、いわゆるゲーミングパソコン(ゲーミングPC)であることが望まれます。

もちろん、一般的なパソコンでもプレイができないことはありません。
しかし、反応が遅い、固まってしまうなど、ゲームを堪能するには適した環境とは言えないことが多いでしょう。
パソコンを構成するパーツの中でも、特にゲーミングPCに重要とされるのは、「グラフィックボード」、「CPU」、「メモリ」です。

ゲーミングPCの要!「グラフィックボード」

パソコンでゲームを十分に楽しむためにいちばん重要と言えるのが、グラフィックボード、略してグラボと呼ばれるパーツです。
グラボは、映像をディスプレイに映しだす機能をもっています。
そのためどのようなパソコンにも欠かせない機能なのですが、一般ユーザー用のパソコンには、その基本的な機能のみがマザーボード内に組み込まれているものが多く、機能的・性能的にもあまり高いものとは言えません。

美しい3Dグラフィックのゲームを楽しもうとしても、ゲームが思うように進まなかったり、動きが不安定になるなどの不具合が出てしまいます。
そのため、ゲーミングPCには、独立したパーツとしてのグラボを搭載していることが望ましいのです。

グラボの中には、GPUと呼ばれる映像処理装置があり、このGPUの性能が優れているほど、より美しい映像を楽しむことができます。
そのGPUの二大ブランドとも言われているのが「NVIDIA GeForce」シリーズ、「AMD Radeon」シリーズです。
それぞれ名前のあとに記載されている数字が性能のグレードを表します。数値が高くなればなるほど、性能が優れているということになります。

いわばパソコンの頭脳!「CPU」

CPUは、パソコンにとって「頭脳」にあたる重要なパーツです。
映像以外の処理をつかさどっています。

CPUの性能によって、処理速度が変わってくるため、ゲーミングPCには、快適な処理能力をもったCPUが搭載されている必要があります。
CPUの主なブランドには「Intel」と「AMD」があります。

どちらもそれぞれにメリットを有していますが、現在、日本では、多くがIntelのCPUを搭載しています。
IntelのCPUでもっともメジャーなのが「Core i」シリーズです。

Core i3、Core i5、Core i7というように、数字があがるほどグレードが高いことを示しています。
ゲームを快適に楽しむためには、Core i5かCore i7がよいでしょう。

CPUのための作業スペース「メモリ」

メモリは、CPUとともに、パソコンの快適性に影響する重要な役割を担っているパーツです。
材料(データ)の保管場所とも言えるハードディスクから材料を取り出し、CPUへ送り出すとともに、CPUが処理したものをメモリが一時保存し、全部そろったところでハードディスクへ送り返すという、いわば作業スペースのような役割をもっています。

メモリ容量が大きいほど、処理の効率があがり、パソコンの快適性もアップするということになります。
ゲームのデータ容量がアップするほどに、必要なメモリもアップする傾向にあります。

ゲーミングPCとしては、最低8GB~16GBあることが望ましいとされています。
メモリは、あとで増設することも可能ですので、まず初めは8GBを確保しておけばOKと考えてよいでしょう。

ゲーミングPCに必要な構成とは

ここまでの説明をまとめると、ゲーミングPCを構成する上で重要なパーツは以下のようになります。

  1. グラフィックボード…(NVIDIA GeForceシリーズかAMD Radeonシリーズ)
  2. CPU…Intel Core i5 もしくはCore i7
  3. メモリ…8GB~16GB

また、これらの機能をフル稼働させるため、パーツからは熱が発生します。
ゲーミングPCには、これらの熱をしっかりと外部に逃がして冷却するための排熱性が求められます。
そのため、冷却性能に優れたファンや、大きめのパソコンケースなどで構成されているのが普通です。

ゲーミングPCをゲットするには、Built To Order(受注生産)をおこなっているパソコン専門店が強い味方です。
幅広いパーツの中から自分の希望に合ったものを選び、完成品の状態で手元にやってくるため、パーツの知識に自信がなくてもすぐにゲームを始めることが可能です。

のちのち自分でカスタマイズするのもいいでしょう。
お目当てのゲームがある場合には、それをプレイするために必要な環境がすでに整えられたパッケージ製品も用意されています。

パソコンでゲームを十分に楽しむためには、どんなパソコンでもOKというわけではないことがわかりますね。
しかし、ゲーミングPCは、高性能のパーツで構成されているため、一般的な用途で使用する場合にも快適な作業が可能となります。
ただし、極力余計なソフトが排除された製品が多いため、オフィス機能などは自身で準備が必要なケースもあります。

投稿日:

ゲームパソコン人気ランキング


GALLERIA XT

Windows 10 Home
Core i7-6700
GeForce GTX1060 6GB搭載


GALLERIA XF

Windows 10 Home
Core i7-6700
GeForce GTX1070搭載


GALLERIA ZG

Windows 10 Home
Core i7-6700K
GeForce GTX1080搭載

ゲームノートパソコン(PC)人気ランキング

ゲームノートランキング 1位
GALLERIA
QSF965HE

Windows 10 Home
15.6インチ液晶
Core i7-6700HQ
GeForce GTX965M

ゲームノートランキング 2位
GALLERIA
QHF965HE

Windows 10 Home
15.6インチ非光沢液晶
Core i5-4210M
GeForce GTX965M

ゲームノートランキング 3位
GALLERIA
QSF970HE

Windows 10 Home
15.6インチ液晶
Core i7-6700HQ
GeForce GTX970M


ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。