365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

導入前に知っておきたい!BTOパソコンのデメリット

よりハイスペックなパソコンにするために、BTOパソコンの導入を検討されている方もいらっしゃると思います。
しかし、BTOパソコンはメーカーパソコンと異なる点もいくつかあるため、購入してから「失敗した」と感じることも少なくないようです。
導入の前に、BTOパソコンのデメリットとなりえる点について今一度確認してみましょう。

ある程度の知識が必要とされる

BTOパソコン購入における失敗点としてよく見られるのが、パソコンについてあまり知識がないまま購入してしまうということです。
BTOパソコンのCPUやハードディスク、メモリなどハードな部分について、ある程度カスタマイズできるという点はメリットにもなりえますが、特段の知識がないままカスタマイズしてしまうとデメリットにもなりえます。

極端な例で言うと、パソコンでオンラインゲームをするために購入したのに、文書を処理する程度のパソコンのスペックしかなければ思うようにパソコンは動かないですよね。
そのためパソコンのパーツについて一定レベルの知識が必要だと言えます。
ただし、販売店側で既におすすめのセットを提案している場合もあるので、不安な場合はそういったセットで揃えるといったことも可能です。

メーカーのものよりもパソコンが大きい

次に注意しておきたいのが、メーカーパソコンに比べてBTOパソコンの方が大きく設計されていることが多いということです。

理由は、BTOパソコンのメリットにも起因するのですが、BTOパソコンは将来にわたって拡張することができるようにつくられているからです。
パソコンを拡張するにはある程度のスペースが必要になりますから、その分だけパソコンのパーツを収めるPCケースは大きくなってしまいます。

そのため、特にメーカーパソコンからBTOパソコンに変える場合は注意が必要です。
もし通販サイトなどで大きさが確認できるようであれば、メジャーを使って実際の大きさをイメージしておくと良いでしょう。

デザインがシンプル過ぎる

もしパソコンのデザインに対して思い入れがあるなら、BTOパソコンの導入はしっかりと検討した方が良いかもしれません。
全体的に見て、BTOパソコンのPCケースは、メーカーパソコンや自由に選べる自作パソコンと比べてシンプルなデザインになっていることが多いからです。

BTOパソコンのデザインがシンプルなのは、あまりコストをかけずに安価な価格で提供しているからということが理由としてあげられます。

ただし、全てのBTOパソコンのデザインがシンプルという訳ではなく、ゲーミングPCなどの例外もあります。
デザインが気になるようであれば、用途に応じてゲーミングPCなども検討してみましょう。

PCパーツへの不安

BTOパソコンは、さまざまなパーツからカスタマイズできるというメリットがある反面、さまざまなパーツがあるゆえに中には品質の良くないパーツが混ざってしまう可能性もあります。
例えば、相場に対して安すぎるパーツなどです。
品質のあまりよくないパーツで組み合わせてしまうと、後々パソコンの故障の原因になってしまいます。
相場に対して低価格すぎるパーツを購入する場合は注意しておきましょう。

また、こういったパーツの品質を明らかにするために、ショップによっては性能やどこの会社が作ったものかなど明記しているものもあります。
安心してBTOパソコンを購入するには、しっかりパーツの表記がされているショップを選ぶことも大切です。

納品に時間がかかることがある

既に組立が完了しているメーカーパソコンと異なり、BTOパソコンは注文を受けてから組み立てを行います。
そのため、通常のパソコンの納期よりも時間がかかってしまうこともあるようです。

通常時は1週間から2週間あたりがBTOパソコンの納期の平均的な日数ですが、在庫がなかったり、組み立てる工場などが休日であれば、その分注文を受けてから組み立てるまでに時間がかかってしまいます。
そのため、場合によっては納品までに2週間以上かかってしまうことも頭に入れておかなければなりません。

ただし、最近ではBTOパソコンでも当日出荷など納品予定日が早いものも増えてきました。
すぐに受け取りたいのであれば、納期も注意してみると良いでしょう。


BTOパソコンは、場合によってはメリットの部分をデメリットに感じてしまうこともあります。
購入の際は、デメリットもしっかり頭に入れたうえで検討してみると良いでしょう。
ただし、紹介したデメリット以外にも、BTOパソコンには確かにメリットもあります。
メリットとデメリットを天秤にかけてみて、自分の納得できる形で導入すると良いでしょう。

投稿日:


今週のカテゴリー別ランキング

タワーパソコン人気ランキング

  • Monarch GE
    (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
  • Monarch XH
    (+税)
    ゲームや動画編集も快適。バランスに優れる人気モデル
  • Monarch XT
    (+税)
    ワンランク上のグラフィック性能。より快適な環境を生む実力機

ミニタワーパソコン人気ランキング

  • Magnate IM
    (+税)
    ドスパラ人気No.1スタンダードデスクトップPC。
  • Magnate MX
    (+税)
    ゲームも気軽に楽しめるミニタワーPC。
  • Magnate MX
    (+税)
    使い勝手のよいミニタワーパソコン。

スリムパソコン人気ランキング

  • Slim Magnate IE
    (+税)
    オフィス作業や普段使いに最適なスリムパソコン
  • Slim Magnate IM
    (+税)
    高い基本性能をもったスタンダードスリムPC
  • Slim Regulus AM
    (+税)
    動画再生に優れたAMD APU搭載スリムPC
  • mini Magnate IM
    (+税)
    デスクスペースを有効活用、定番PCの超小型モデル。
  • mini Magnate IE
    (+税)
    性能と省スペースを両立、新規格Mini-STX採用パソコン。
  • Mini NUC-S5
    (+税)
    超コンパクトPCのスタンダードモデル、画像や動画の編集もOK。
  • Magnate IM
    (+税)
    ドスパラ人気No.1スタンダードデスクトップPC。
  • Monarch GE
    (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
  • Slim Magnate IE
    (+税)
    オフィス作業や普段使いに最適なスリムパソコン

ノートパソコン(PC)人気ランキング

今週のカテゴリー別ランキング

Altair VH-AD3L

約7.9時間の長時間バッテリー搭載
ストレージ倍増の最新モデル

Windows 10 Home

Celeron N3450
インテル HD500
4GBメモリ

レビュー募集中

(+税)~

スペック詳細を見る

Altair F-13

持ち運びにも便利
13.3型液晶搭載モバイルノート

Windows 10 Home

Core i5-7200U
インテル HD620
8GBメモリ

(+税)~

スペック詳細を見る

Critea VF-AGK

見やすく操作しやすい大画面ノート
17.3型フルHD液晶搭載。

Windows 10 Home

Core i5-7200U
インテル HD620
8GBメモリ

(+税)~

スペック詳細を見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。