365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

Diginnos DG-NP09D ソフトウェアダウンロード

本ページでは、モバイルモニター Diginnos DG-NP09Dに関するソフトウェアを提供致します。

ソフトウェアの内容

Diginnos DG-NP09D ファームウェアVer.3.2

更新内容

  • 720P機器へのズーム表示機能を最適化
  • スリープ機能 自動復帰機能を追加
  • アスペクト比の選択を最適化
  • 表示範囲外の色を黒色に変更
  • OSD表記の最適化
  • LED点灯パターン変更

ファイルサイズ

3.2MB

ファイル形式

bin形式

インストールされているファームウェアの見分け方

旧ファームウェア

充電中LEDが赤点灯します。
入力信号なしの状態で、すぐにスリープしません。

ファームウェアVer.3.2

充電中LEDが赤点滅します。
入力信号なしの状態で、1秒程度でスリープ動作します。

事前準備

ファームウェアの更新には、USBフラッシュメモリが必要です。
事前に4MB以上の空き容量のあるUSBフラッシュメモリをご用意ください。
本体のバッテリーを十分に充電してください。

注意事項

本製品のファームウェア更新は、電源ケーブルを接続した状態では行えない様に設計されています。作業を行う際は、本体のバッテリーを50%以上充電し、電源ケーブルを抜いた状態にしてください。
手順4~手順6の更新作業中にUSBフラッシュメモリを抜かないでください。

バージョンアップ方法

手順1

ファームウェアをダウンロードしてください。

手順2

USBフラッシュメモリのRootフォルダ ( ドライブを開いた時の初期フォルダ ) に手順1でダウンロードした [ MERGE.bin ] をコピーします。

手順3

本体の電源を切った状態でメンテナンス端子 ( USB端子 ) に、ファームウェアをコピーしたUSBフラッシュメモリを接続します。

手順4

本体の電源ボタンを長押しします。
更新が開始され電源ライトが赤青に切替点滅します。
更新が開始さたら電源ボタンを放します。

手順5

しばらくすると電源ライトが点滅から点灯に切り替わり、ファームウェアの更新が完了すると本体が起動状態に移行し、製品のロゴが画面に表示され、ファームウェアの更新完了です。

手順6

USBフラッシュメモリを抜いて更新作業は完了です。

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。