365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

OSなしノートパソコンは大変 Windows 10のおすすめ

市販されているパソコンの多くには、WindowsやMacなどのOSがあらかじめ搭載されています。しかし中には、OSが搭載されていないパソコンも見られます。
OSなしのパソコンは、自分でインストールしたいOSがあるなら良いのですが、何も知らずに購入してしまうと大変なことになります。

OSなしパソコンは大変?

OSなしのノートパソコンとは、WindowsやMacなどのOSが搭載されていないパソコンのことです。

OSが入っていないため、自分でパソコンにOSを入れる必要があります。
そのため、既にパッケージ版などのOSを所持していない場合は、OS搭載型のパソコンよりもコストがかかってしまうため、あまりメリットがありません。

さらに、古いOSの場合ドライバーがない可能性もあるため、買い直しの手間などがかかってしまうこともあります。

自作PCなどになれている場合は別として、単にパソコンを買い替えるのであれば既にOSが搭載されているものがおすすめです。

【Windows 10導入のメリット】使える最新機能

おすすめのOSは、Windows 10。

2015年に発売されたばかりの新しいOSで、Windows 8.1やWindows 7を搭載する機種の中には、期間限定で無料のアップグレードも行われています。
無償アップグレード期間は1年間なので、2016年9月までであればWindows 8.1搭載のノートパソコンでもアップグレードできる可能性があります。

Windows 10の導入がおすすめなのは、優れた機能を備えているという点。

顔の生体認証などセキュリティ面が格段にアップしましたし、新しいブラウザEdgeの誕生で、これまで以上にインターネットのアクセスも快適に使用できるようになりました。

【Windows 10導入のメリット】サポートの充実

Windows 10を導入するメリットはサポートにもあります。

Windows XPなどこれまで人気のあったOSも、新しいOSの誕生とともにサポートが終了してしまったからです。
そのため、Windows 10登場以前にシェア率の高かったWindows 7やWindows 8.1などもいずれ、Windows 10よりも先にサポートが終了してしまう可能性があります。

Windowsのサポートが終了してしまうと、OS不具合が起きたとしても対処できません。できればWindowsが搭載しているノートパソコンを購入する際は、最新のWindows 10を導入しておく方が良いでしょう。

【Windows 10導入のメリット】Windows 8.1より使いやすさアップ

Windows 8.1が登場してからも、使い勝手が大きく変わってしまってから、Windows 7を使用し続けているという方も少なくなかったかと思います。

Windows 8.1での使いにくさの理由のひとつは、スタートボタンが消えてしまったことにもあります。
これまで、スタートボタンからシステムの起動やシャットダウンなどを行っていましたが、Windows 8.1ではボタンが消え、分かりにくいという点が挙げられていました。

Windows 10のではユーザの声を受け、以前のモデルなどでは使用されていたスタートボタンが復活しています。
Windows 7と比較してみても、スタートボタンなどの使用感に大きな変化はないので、ノートパソコンを新しく購入する際はWindows 10の導入がおすすめです。

動かないアプリがあるならWindows 7を

Windows 10にアップグレードしてしまったら使用できなくなるアプリやソフト、周辺機器も存在します。

Windows 10の発表にともなって、メーカー側で使用できるかどうか説明書きが行われていると思いますので、よく使用しているアプリなどが気になるようであれば、事前にチェックしておくことをおすすめします。

普段からアプリなどを使用しない場合は、特段気にする必要はないでしょう。

BTOパソコンや自作パソコンなどになれていない場合、いきなりOSなしのパソコンを導入するとリスクが伴います。
特にOSのパッケージなどを所持していない場合は、所持しているOSが中古PCを購入した等の理由で古い場合は、新しいOS、Windows 10が既に搭載されているパソコンの導入をおすすめします。Windows 10は新しいOSではありますが、以前のOSと比べてセキュリティ面も強化されていますし、何より新しい機能などが搭載されています。
今後のサポートの期間などを考えても、以前のOSよりもWindows 10にしておいた方が良いでしょう。

投稿日:


ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。