365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

機能もデザインも文句なし!?ゲーミングPCキューブ型の魅力

主にタワー型、スリム型、キューブ型があるBTOパソコンですが、最近ではパーツ自体が高性能化し、デザイン性も重視される中でキューブ型が人気となっています。
今回はデザイン性、コンパクト性、高機能性に優れたゲーミングPCのキューブ型について、ご紹介いたします。

ゲーミングPCでもキューブ型は可能!?

ゲーミングPCといえば、VideoカードやSDD、HDD、ファンや水冷などの冷却装置など多数のパーツを設置する傾向があるため、タワー型が一般的でした

しかし、カードサイズが小さく高性能&低発熱のグラフィックカードの登場で、スペースやデザイン性が優れたキューブ型も徐々に取り入れられるようになりました。
そのため、男性だけでなく、ゲーム好きの女性にも購入しやすくなるといったメリットも出てきました。

一人暮らしにおすすめ

キューブ型のゲーミングPCの魅力は従来のタワー型、ミドル型と比べて小さいです。そのため、配置場所にスペースを必要としないので、ワンルームで一人暮らしの方におすすめです。

しかし、無駄なスペースを排除したコンパクトな姿とは違って、ミドルエンドのグラフィックカードを組み込むことができます。リビングなどにも違和感なく配置できるので、二人暮らし以上の方にもおすすめです。
カラフルなデザインを取り入れたキューブ型のケースも多数販売されており、ゲーム好きの女性の方にもおすすめといえます。

複数モニターまで要らないという方におすすめ

オンライン3Dゲームをプレイする際、モニターを2つ以上用意してゲームの世界に没入される方もいらっしゃいます。
しかし、モニターを複数使用するには大容量メモリを搭載したグラフィックボードを組み込む必要があります。
これらは高額なだけでなく、ケース内部の温度上昇させる原因ともなるので、大量のエアフローを必要とします。

最近のキューブ型は内部スペースを確保しつつ、ハイエンドな小型パーツを組み込めるようになったとはいえ、限界もあります。
そのため、複数画面でゲームをプレイしたい方にはキューブ型は不向きといえるでしょう。しかし、モニターは一つで十分、ストレスも気にならない程度で良いのであれば、キューブ型がおすすめです。

お勧めキューブケース

IN-WINが発売しているCA-1B8-00S6WN-01 (Mini-ITX ホワイト)は全体をホワイト一色に統一し、フロントデザインにメッシュ加工を取り入れた機能性・デザイン性に優れた代物です。
大口径200mmファンも備えており、水冷ラジエータにも対応が可能です。最大285mmまでの拡張カードを搭載することができます。

上部パネルには透明アクリル板を採用しています。中身の構造を確認できるだけでなく、発光するPCパーツを取りつけることで、デザインとしても一役買っています。
CPUクーラーは全高140mmまで搭載することが可能です。同じモデルとしてブラック一色で統一されたThermaltake CA-1E6-00S1WN-00 (Mini-ITX ブラック) もおすすめです。

もっとシンプルなキューブ型ケースを求められている方にはNODE 804 (FD-CA-NODE-804-BL-W)がおすすめです。
デュアルチャンバー構造による高い冷却性とmicroATX、Mini-ITXのマザーボードにも対応することができます。最大12台までのストレージを搭載できるので、機能性にも優れています。

いかがでしたか。ゲーミングPCのキューブ型はハイエンドな機能だけでなく、見た目もかっこいい、可愛らしいものもたくさんあり、インテリアとしても採用できます。
一人暮らしの方でスペースが限れられている方やデザインを重視している方にはおすすめです。

投稿日:


ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。