365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

注文したBTOパソコンが届いたらすぐにやっておきたい3つのこと

BTOパソコンには、自分の求めるスペックのパソコンを注文することができるというメリットがあります。
CPUのランクを上げたり、メモリーを増設したり、HDDの他にSSDを追加したり、自分の欲しいパーツにこだわることができます。
今回は注文したBTOパソコンが届いたら最初にしなければならない3つのポイントについて確認してみることにしましょう。

BTOパソコンが届いたら箱の中身を確認する

BTOパソコンが届いたら、すぐにでも使いたいのは当然です。
おそらく今まで使っていたパソコンと同じようにすぐに環境を整えたいと思われることでしょう。

しかし、その前にやるべきことがあります。
届いたパソコンが本当に自分の注文の内容どおりなのかを確認するということです。
箱を開けたら、まず、中身を一つ一つしっかりとチェックしましょう。

注文したものは、すべて入っているでしょうか?
PC本体だけではなく、他に同梱されているはずのものがあれば、同梱品も含めてチェックしましょう。
モニターがセットになっている場合、OSのディスクがついている場合、キーボードやマウスが一緒に同梱されている場合など、注文によって同梱品は異なります。

もしかするとオプションで購入したものが入っていないということもあるかもしれません。
箱の中を見ただけではわからない場合もありますが、納品物リストがあれば、それを見ながら、一点一点、確認して、内容に間違いがないか確認してましょう。

初期不良がないか確認します

箱の中身を確認して足りないものがないことがわかったら、次にしなければならないのは初期不良がないかどうかということです。
新しく注文したパソコンなので初期不良があることはほとんどありませんが、大切なパソコンですから、念のため最初にチェックしておいた方が良いでしょう。

デスクトップの場合は、パソコン本体、モニター、キーボード、マウスなどを接続します。
準備が完了したらパソコンの電源をオンにして問題がないかチェックをします。

ここで問題がなければ、さらに正常に起動するかどうかをチェックしていきましょう。
パソコンが無事に起動したら簡単に動作確認もしておいた方が良いですね。音声ファイルが正常に再生できるかなど、少し細かい点まで確かめておくと良いでしょう。

残念ながらパソコンが起動しない場合は初期不良の可能性が考えられます。
トラブルや初期不良が見つかった場合は、自分で無理に原因を探ったり問題を解決したりしようとはせずに、購入したお店に相談してください。

システム情報の詳細を確認しましょう

パソコンが無事に起動して使えることがわかったら、ひと安心。ではなく、その前にやっておくべきことがまだあります。
それはシステム情報を確認しておくということです。

特にメモリーを増設してもらった場合は、メモリーが増設されているかどうか、また、実際に搭載されているメモリーが正しく動作しているかなども確認しておいた方が良いでしょう。
パソコンのシステム情報が自分の注文した内容に合っているか確認することはとても大切なことです。
システム情報まで確認を終えて、すべて問題なく注文どおりであれば、今度こそひと安心。

次はパソコンの環境を整える番です。
新しいパソコンが届いたときにパソコンの環境を整えるのは、多くの人にとって楽しみのひとつと言えるでしょう。
しかし、何から何までソフトウェアをインストールしてしまう前に、最低限、必要なものだけを入れて環境を整えたら、できるだけ早めにバックアップを取っておくことをおすすめします。

ソフトウェアを一気にたくさん入れてしまうと不具合が生じたときに、何が原因になっているのか確認するのが難しくなってしまいます。
トラブルが生じたときに、出荷時の状態に戻すこともできますが、念のため、一旦バックアップを取っておくと良いでしょう。
なお、常日頃からバックアップを取ることはとても大切なことですから、こまめに行なってくださいね。


BTOパソコンが届いたら、最初にすることは届いたパーツの確認、そして、次に初期不良がないかを確認するということ、さらに届いたものが注文どおりなのか詳細まで確認していくということになりますね。
カスタマイズの自由度が高いのが魅力であるBTOパソコンだからこそ、内容確認が重要です。

投稿日:


今週のカテゴリー別ランキング

タワーパソコン人気ランキング

  • Monarch GE
    (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
  • Monarch XH
    (+税)
    ゲームや動画編集も快適。バランスに優れる人気モデル
  • Monarch XT
    (+税)
    ワンランク上のグラフィック性能。より快適な環境を生む実力機

ミニタワーパソコン人気ランキング

  • Magnate IM
    (+税)
    ドスパラ人気No.1スタンダードデスクトップPC。
  • Magnate MX
    (+税)
    ゲームも気軽に楽しめるミニタワーPC。
  • Magnate MX
    (+税)
    使い勝手のよいミニタワーパソコン。

スリムパソコン人気ランキング

  • Slim Magnate IE
    (+税)
    オフィス作業や普段使いに最適なスリムパソコン
  • Slim Magnate IM
    (+税)
    高い基本性能をもったスタンダードスリムPC
  • Slim Regulus AM
    (+税)
    動画再生に優れたAMD APU搭載スリムPC
  • mini Magnate IM
    (+税)
    デスクスペースを有効活用、定番PCの超小型モデル。
  • mini Magnate IE
    (+税)
    性能と省スペースを両立、新規格Mini-STX採用パソコン。
  • Mini NUC-S5
    (+税)
    超コンパクトPCのスタンダードモデル、画像や動画の編集もOK。
  • Magnate IM
    (+税)
    ドスパラ人気No.1スタンダードデスクトップPC。
  • Monarch GE
    (+税)
    趣味の写真や動画鑑賞に長く使えるタワーパソコン。
  • Slim Magnate IE
    (+税)
    オフィス作業や普段使いに最適なスリムパソコン

ノートパソコン(PC)人気ランキング

今週のカテゴリー別ランキング

Altair VH-AD3L

約7.9時間の長時間バッテリー搭載
ストレージ倍増の最新モデル

Windows 10 Home

Celeron N3450
インテル HD500
4GBメモリ

レビュー募集中

(+税)~

スペック詳細を見る

Altair F-13

持ち運びにも便利
13.3型液晶搭載モバイルノート

Windows 10 Home

Core i5-7200U
インテル HD620
8GBメモリ

(+税)~

スペック詳細を見る

Critea VF-AGK

見やすく操作しやすい大画面ノート
17.3型フルHD液晶搭載。

Windows 10 Home

Core i5-7200U
インテル HD620
8GBメモリ

(+税)~

スペック詳細を見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。