HISTORYサードウェーブの歴史

企業理念手帳

沿 革

1984
コンピューター関連機器販売を主たる目的として株式会社サードウェーブを設立
1992
店舗でのオーダーメイドによるPC組立サービスの開始
DOS/Vパソコン販売開始、全国展開を開始
1998
パソコン通販サイト「ドスパラ」での通信販売を開始
2000
法人事業部を開設
「ドスパラ」ECサイトを開設、オーダーメイドPCの受付サービスを開始
2002
ゲーミング用途のカスタマイズPCを発売
2003
物流センター内でのパソコンの製造・出荷を開始
2004
デジタルグッズ通販サイト「上海問屋」オープン
ゲーミングPCブランド「GALLERIA」誕生
2007
デジタルクリエイターに向けたPCブランド「Raytrek」発売
2008
デジタル製品のリサイクルサービスを開始
2010-2012
国内最大級のPCゲーム総合イベント「秋葉原PCゲームフェスタ」を主催
2013
法人向けシステムインテグレーション・ソフトウェアの開発事業を開始
製造物流拠点の拡張、機能強化(現在の綾瀬事業所へ)
綾瀬事業所
2015
深層学習用ワークステーションの開発と提供
ゲーミングPCのショールーム「GALLERIA Lounge」オープン
2016
「国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(International collegiate Virtual Reality Contest, IVRC)」に協賛
JeSU(日本eスポーツ連合)の認定モデル、「GALLERIA GAMEMASTER」発売
2017
ゲームエンジン「Unreal Engine4」の教育サービス「Training Camp」を開講
コンピューター機器等のレンタルサービス事業を開始
「GALLERIA Gamemaster ファンフェスティバル」開催
eスポーツ大会「第1回GALLERIAGAME MASTER CUP」を主催
8インチタブレット「raytrektab」発売
2018
eスポーツ大会「第2回GALLERIAGAME MASTER CUP」を主催
eスポーツ競技施設「LFS池袋 esports Arena 」オープン
「第1回全国高校eスポーツ選手権」の開催発表(毎日新聞社と共催)「eスポーツ部 発足支援プログラム」を発表
ショールーム「GALLERIA Lounge」を、「GALLERIA esports Lounge」にリニューアル

100年先も世の中に求められるICT総合企業へ

top