Microsoft 365 Business Standard /
Office 365 Enterprise E3 / E5 /
Microsoft 365 for App Business /
Microsoft 365 for App Enterprise

THIRDWAVE 製品ご購入時に、マイクロソフトのCSP版製品 Microsoft 365 Business Standard / Office 365 Enterprise E3 / Office 365 Enterprise E5 / Microsoft 365 for App Business / Microsoft 365 for App Enterpriseをご一緒にご購入いただけます。

Microsoft 365とは

Microsoft365とは、最新のOfficeアプリケーションをいつでもご利用いただける企業向けCSP製品です。ExcelやWord、PowerPoint、Acsessなどビジネスになくてはならないアプリと、web会議や企業内SNSなどのクラウドサービスとがグループウェアとしてご利用いただけます。企業規模や用途に合う組み合わせをお選びいただけます。

CSPとは

CSP(クラウドソリューションプロバイダープログラム)とは、マイクロソフトのクラウドサービスを⽉額課⾦⽅式でご利用いただくサブスクリプション製品です。従来のオープンライセンス版とは違い、常に最新バージョンのOffice 365がご利用いただける他、様々なメリットがあります。

CSPとは

ご購入いただける製品一覧

THIRDWAVE製品バンドルモデルとしてMicrosoft 365 Business Standard / Office 365 Enterprise E3 / Office 365 Enterprise E5 / Microsoft 365 for App Business / Microsoft 365 for App Enterpriseの5プランから企業規模や用途に合わせてお選びいただけます。

Microsoft 365 Business Standard -標準的な機能を網羅したいに中小企業向けプラン-

Office 365 BusinessとOffice 365 Business Essentialsとを組み合わせた中小企業ユーザー向けプランです。

含まれるアプリケーション一覧

  • Outlook
  • OneDrive
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • SharePoint
  • Microsoft Teams
  • Exchange
  • Publisher
    (Windows PCのみ)
  • Access
    (Windows PCのみ)

Office 365 Enterprise E3 -強固なセキュリティを求める規模300人以上の大企業向けプラン-

Office 365 ProPlusとOffice 365 Enterprise E1とを組み合わせた規模300人以上の大企業ユーザー向けプランです。ドキュメント・メールのアクセス制御の実装など、セキュリティ機能がより強化されている点が特徴です。

含まれるアプリケーション一覧

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook
  • OneNote
  • SharePoint
  • OneDrive
  • Microsoft Teams

Office 365 Enterprise E5 -業務や組織の分析ツールを有する大企業向け上位プラン-

Office 365 Enterprise E3の内容に加えて、より高度なデータ分析を行いたい300人以上の大企業ユーザー向けプランです。企業が有する膨大なデータを収集・分析し、経営判断に役立てることを目的としたBIツール「PowerBI Pro」が加えられています。

含まれるアプリケーション一覧

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook
  • OneNote
  • SharePoint
  • OneDrive
  • Microsoft Teams

Microsoft 365 for App Business -基本アプリを網羅したい中小企業向けプラン-

常に最新版のOfficeアプリケーションとOneDrive for Business1TBが利用できる中小企業向けプランです。

含まれるアプリケーション一覧

  • Outlook
  • OneDrive
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Publisher
    (Windows PCのみ)
  • Access
    (Windows PCのみ)

Microsoft 365 for App Enterprise -基本アプリを網羅したい300人以上大企業向けプラン-

常に最新版のOfficeアプリケーションとOneDrive for Business1TBが利用できる、従業員300人以上の大企業向けプランです。ユーザー数は無制限です。

含まれるアプリケーション一覧

  • Outlook
  • OneDrive
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Microsoft Teams

Microsoft 365 / Office 365 価格・機能比較表

Microsoft 365
Business
Standard
Office 365 E3 Office 365 E5 Microsoft 365
for App Business
Microsoft 365
for App Enterprise
共通項目
最大ユーザー数 300名 無制限 無制限 300名 無制限
参考価格(税込) 17,952円 28,644円 50,292円 11,880円 17,160円
メールまたは電話によるサポート TEL:月曜日から金曜日 9:00~18:00(祝祭日及び、当社指定休業日を除く)
Mail:24時間 365日
Officeアプリケーションの利用
Excel、Word、PowerPoint、OneNote、Accessなどの利用
Exchange Online(電子メール)
メールボックス容量 50GB 100GB 100GB - -
予定表やスケジュールの共有 - -
Outlookアプリの利用(iOS、Android)
ウイルス対策及び迷惑メール対策フィルタリング※1 - -
トランスポートルール - -
インプレース電子情報開示(eDiscovery) - -
無制限のメールアーカイブ - - -
メール誤送信防止機能 - - -
インプレース保持(訴訟ホールド) - - -
標的型攻撃への対策強化(Exchange Online ATP) - - - -
SharePoint Online(チーム用クラウドポータル)
SharePoint Online 基本記憶領域 1TB 1TB 1TB - -
サイトコレクション数 500,000 500,000 500,000 - -
外部ユーザー招待数 無制限 無制限 無制限 - -
電子情報開示の検索 - -
電子情報開示の保留、エクスポート - - -
データ損失防止(DLP) - - -
Forms/Excel/Visio Service - - -
動画検索 - - -
機械学習による傾向分析付き eDiscovery - - - -
OneDrive for Business (個人用クラウドストレージ)
クラウドストレージ 1TB 1TB※2 1TB※2 1TB 1TB
Office Online
モバイルアプリの仕様(iOS、Android)
デスクトップとの同期、オフラインアクセス
データ損失防止(DLP) - - -
Rights Management Services による情報の保護 - - -
インプレース保持(訴訟ホールド) - - -
Teams(在席状況/Web会議)
チャット、インターネットによる音声通話、ビデオ会議 - -
会議のセット(招待) - -
会議参加人数 300 300 300 - -
コンテンツ共有(デスクトップ共有、アプリケーション共有) - -
電話会議及び電話システム - - - -
  • ※1 Exchange Online Protection のスパム対策とマルウェア対策による保護
  • ※2 5人以上のユーザーによるサブスクリプションに対し、初期値として5TBの記憶領域を提供。5人未満の場合はユーザーあたり1TB。

年額プランについて

サードウェーブより購入したマイクロソフトのサブスクリプションは、一度ご契約にて設定させていただいた契約開始日を起算日として、追加分のご契約の更新日を全て起算日に集約することが可能となり、業務を簡素化することが出来ます。

【例:保有契約の期間 2021年6月1日~2022年5月31日の場合】
2021年9月5日に追加……9月~翌年5月までの9か月分が発生、 2021年10月に9月分の費用を請求。
2021年12月12日に追加……12月~翌年5月までの6か月分が発生、 2022年1月に6月分の費用を請求。

年額プランについて

ご利用開始までの流れ

ご購入・お見積り依頼

ハードウェアご購入時、カスタマイズ・お見積画面にて、ご使用されるソフトウェアサブスクリプション(Microsoft 365 Business Standard、Office 365 Enterprise E3、Office 365 Enterprise E5、Microsoft 365 for App Business、Microsoft 365 for App Enterpriseのいずれか)をご選択いただきます。

または、下記お問い合わせフォームよりご希望の製品を明記の上、お見積りをご依頼ください。

見積書の作成(サードウェーブ側対応)・ご発注

サードウェーブの営業がお客様へ利用についてのご確認と見積を作成いたしますので、ご発注ください。

登録(サードウェーブ側対応)

サードウェーブの営業がお客様のご利用に必要な情報を各ソフトウェア会社に登録します。

ご利用開始

ハードウェア同時ご発注の場合はハードウェアがお届け先に到着。ライセンスはハードウェアとは別途メールなどでダウンロードなどのご連絡が送られます。お客様でインストールいただき、ご利用開始となります。

どちらがお得? CSPとオープンライセンスとの違い

年額支払いのCSPと、従来通りの永続ライセンス購入型のプリインストール版とではどちらがおすすめ?
Officeに重要な8つの項目で比較しました。

Office 2019
(プリインストール)
Microsoft 365 / Office 365
(CSP)
Officeアプリケーションの利用
購入時のバージョンとそれ以前 Officeのバージョン 常に最新版
永続 ライセンス年数 1年更新
1台(搭載 PC のみ) 使用台数 同時利用5台
付加価値
使用不可 mobile版、Tablet版Office それぞれ5台まで
不可 オンライン版Officeの商用利用
なし 個人オンラインストレージ 1TB
なし TEL/Mailサポート TEL:月曜日から金曜日 9:00~18:00
(祝祭日及び、当社指定休業日を除く)
Mail:24時間 365日
53,900円(税込)
(Professional 2019購入時)
購入価格 年額17,952円(税込)
(Microsoft 365 Business Standard購入時)

初期投資を抑えつつ、
常に最新バージョンが利用できるMicrosoft 365 / Office 365(CSP)がおすすめ!
さらに個人ストレージや電話サポートなど充実したビジネス環境に!

特記事項

Microsoftのライセンス規約について

Microsoft社の製品は下記URLに記載される同社の規約契約・ポリシー、ドキュメンテーションに準拠します。 外部サイトに遷移します

購入のご相談・各種お問い合わせ

こちらは法人様向け購入のご相談・サポートのお問い合わせ窓口です。「パソコンのスペックと言われてもピンとこない」「このアプリを動かしたいんだけど」「こんなスペック・構成のパソコンがほしい」「わたしの業務にぴったりのモデルは?」
ご購入後に「購入したけどこんなことに困っている」
・・・などなど、お見積の作成はもちろん、製品や仕様のご相談、各種ソリューションサービスに対するご質問などなんでもお気軽にお問い合わせください。
※ご購入の前後でお問合せ連絡窓口が異なりますのでご注意ください

購入・お見積等のご相談

製品選択についてのご相談、
購入・お見積等のご相談

お急ぎの方、直接相談したい方

FAX. 03-3256-2532

専門用語等の知識は必要ありませんので、
何なりとお問合せ・ご相談くださいませ。

受付時間:平日 9:00-18:00

その他のご相談方法はこちら

お問い合わせ総合案内ページが開きます

メールでもお問い合わせ可能です

メーラーが開きます

購入後のご相談

お問い合わせフォーム

入力ページが開きます

お急ぎの方、直接相談したい方

受付時間:24時間 365日対応

FAX. 03-3256-2532

専門用語等の知識は必要ありませんので、
何なりとお問合せ・ご相談くださいませ。

受付時間:平日 9:00-18:00

その他のご相談方法

お問い合わせ総合案内ページ

メールでもお問い合わせ可能です

メーラーが開きます