財務会計システム

勘定奉行®クラウド[建設業編]

建設業編

勘定奉行クラウド[建設業編]とは

財務会計システム『勘定奉行®クラウド[建設業編]』とは、今から将来向けて生産性を向上し続ける会計システム。建設業会計は原価管理の正確性と業務生産性を兼ね備えた業務のデジタル化を実現するクラウドへ。

会計システムをクラウドにすることで、原価管理の正確性と業務生産性が向上します。

勘定奉行クラウド[建設業編]が叶える3つのこと

①日々の業務を自動化し、工事原価がかんたん見える化

Excelや原価管理システムなどのデジタルデータから工事別の仕訳が自動起票されます。

また、建設業特有の配賦や振替作業も自動化されるため、入力作業が削減されるだけでなく、共通費も含めた正確な原価把握を誰でもかんたんに行えます。

②現場担当者や税理士と、リアルタイムに情報共有

現場担当者や経営者など、社内メンバーとの共有はもちろん、税理士ともリアルタイムに原価情報を共有しながら業務を行えます。

③安心・安全に使える

通信はすべて暗号化され、安全に保護されています。セキュリティ対策に手間や時間をかけることなく、社外からいつでもどこでも経営数字を把握でき、スピーディな経営判断を実現します。

勘定奉行®クラウド[建設業編]の機能

工事・工種管理

  • 工事管理
  • 工種管理

取引入力・自動起票

  • 仕訳伝票入力
  • 帳簿入力
  • 承認申請
  • 証憑入力
  • 銀行入出金明細入力
  • 仕訳伝票予約
  • 業務連携
  • Excel取込み

支払管理

  • 仕訳帳
  • 元帳
  • 日計表
  • 合計残高試算表
  • 勘定科目内訳表
  • 集計表
  • 推移表
  • 対比表
  • 予算管理
  • 資金繰り
  • 部門配賦

工事原価管理

  • 労務費計上
  • 完成振替
  • 発注管理
  • 入金管理
  • 工事予算管理
  • 経営事項審査

決算・消費税申告/納税

  • 決算報告書
  • 消費税申告書
  • 消費税計算書
  • 消費税管理資料
  • 税理士添付書面
  • 電子申告・電子納税

帳票作成・分析・管理会計

  • 仕訳帳
  • 元帳
  • 日計表
  • 合計残高試算表
  • 勘定科目内訳表
  • 集計表
  • 推移表
  • 対比表

奉行シリーズ連携でさらに便利

固定資産管理

  • リース資産管理(契約情報・物件情報)
  • 減価償却費計算
  • 資産台帳
  • 別表16、償却資産税申告書

法人税・地方税申告

  • 法人税・地方税申告書
  • 予定申告
  • 税効果会計
  • 電子申告・電子納税

内訳書・概況書作成

  • 法人事業概況説明書
  • 勘定科目内訳明細書

拡張アセンブリ

証憑の電子化・保管

  • タイムスタンプの自動付与
  • 証憑検査

オリジナル帳票作成

  • 帳票の自由設計
  • オリジナルグラフ

資金繰り・資金予測

  • 資金予算管理
  • 資金繰りシミュレーション
  • 日繰り表
  • 定期支払
  • 定期回収

伝票項目の追加

  • セグメント
  • 明細区分
  • 貸借摘要
  • 伝票摘要

追加ライセンス・リソース

ライセンス数の追加

  • 1名単位で利用ライセンスを追加可能

リソースの追加

  • いつでもリソース(容量)を追加可能

各機能の詳細は以下よりダウンロードいただけます資料よりご確認ください。

勘定奉行クラウドのここがすごい

専門家ライセンスで税理士と一緒に使える

専門家ライセンスを顧問の税理士等に提供することで、税理士等がお客様の会計データを参照・入力できるようになります。

APIでつながり、効率化の範囲がひろがる

APIを活用して様々なシステムやデバイスからデータを自動連係し、仕訳起票を自動化することができます。

詳細は以下よりダウンロードいただけます資料よりご確認ください。

さらに!クラウドだから

サーバー不要

  • メンテナンスの手間、保守料等のコストがなくなります。

プログラム自動更新で常に最新

  • コストや手間をかけずに制度改正に確実に対応できます。

自動バックアップで手間なくデータ保全

  • 年間250回近くのバックアップ作業が不要に!

いつでもどこでも使える

  • 外出先や自宅など、時間・場所にとらわれず利用できます。

手軽にネットワーク化

  • 複数名で業務分担でき、拠点や店舗と一緒に使えます。

セキュリティ対策から解放

  • セキュリティ対策の手間・コストを削減できます。

BCP 対策も万全 ※事業継続計画

地震・豪雨などの災害時にも事業を継続することができます。

会計システムからデータ移行ができます

勘定奉行はもちろん、別の会計システムからデータ移行することができますので、
乗り換えも安心です。

ご利用料金

1ライセンス 年額 297,000円~ (月額 約24,750円~)※税込価格

※別途、初期費用が必要です(55,000円~)。ただし、勘定奉行[建設業編]10のOMSS LLS(Long Lifecycle Support)にご加入済のお客様の切り替えの場合には、初期費用は不要。詳しくはお問い合わせください。

利用料金にすべて含まれています

運用管理

  • プログラム自動更新
  • 自動バックアップ

変化に対応

  • 制度改正への対応
  • IT変化への対応

充実のサポート

  • Tel、Fax、Webでのお問い合わせ可能
  • 最新の改正情報や業務に役立つ情報をいち早く提供

高パフォーマンス&
リソース

  • 高速処理を実現するAzure SQL Datebase
  • 快適に行うを行えるクラウドリソース

機能追加

  • 随時機能アップ
  • 生産性向上

バージョンアップ不要

  • 常に最新プログラム

セキュリティ

  • BCP、DR対策が可能
  • 最新の脅威への対応
  • 業務データやマイナンバー等のデータ保全

専門家ライセンス

  • 有償の専門家ライセンスを1ライセンス標準で提供

導入支援サービスのご案内

システムの安定稼働、有効活用に向けた、経験豊かなインストラクターによる丁寧な指導。
操作方法からお客様の業務に合わせたシステム運用まで短期間で完全習得していただけるサービスです。

リモートコース(初回訪問指導) 5回 330,000円(税込)

リモートツールを使用し、インストラクターがお客様の画面を確認しながらオンラインで指導します。カメラとマイクを提供しますので、Face to Faceで会話しながら習得していただけます。初回はお客様先に訪問させていただき、運用ヒアリングや初期設定等をご案内します。

オンサイトコース 5回 357,500円(税込)

お客様先でのマンツーマン指導。1回あたり3時間のコースとなります。

各機能の詳細は以下よりダウンロードいただけます資料よりご確認ください。

ご利用手順

まずはご連絡ください

お電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。専任担当者が詳細をお伺いし、適切な製品のご提案準備をさせていただきます。

ヒアリングをさせていただきます

まず貴社の現行システムの環境を確認させていただきます。その際、貴社の抱える課題/新システムに期待するご要望などをお聞かせください。また「奉行クラウドシリーズ」についてデモを交えてご説明させていただきます。

ご提案をさせていただきます

新システムへ移行する際の貴社の役割や、作業内容等の分担が確定いたしましたら、詳細なご提案をさせていただきます。

ご成約&導入支援

ご成約となりましたら、メーカーと共にご導入の支援をさせていただきます。また、運用中はメーカーであるOBCメンバーシップサポート&サービス「OMSS(OBC membership support & service)」 の会員様として、充実したサービスをご提供受けていただけます。

  • ※勘定奉行クラウド, 奉行クラウド および 奉行V ERP は、
    株式会社オービックビジネスコンサルタントの
    登録商標または商標です。

購入のご相談・各種お問い合わせ

こちらは法人様向け購入のご相談・サポートのお問い合わせ窓口です。「パソコンのスペックと言われてもピンとこない」「このアプリを動かしたいんだけど」「こんなスペック・構成のパソコンがほしい」「わたしの業務にぴったりのモデルは?」
ご購入後に「購入したけどこんなことに困っている」
・・・などなど、お見積の作成はもちろん、製品や仕様のご相談、各種ソリューションサービスに対するご質問などなんでもお気軽にお問い合わせください。
※ご購入の前後でお問合せ連絡窓口が異なりますのでご注意ください

購入・お見積等のご相談

製品選択についてのご相談、
購入・お見積等のご相談

お急ぎの方、直接相談したい方

FAX. 03-3256-2532

専門用語等の知識は必要ありませんので、
何なりとお問合せ・ご相談くださいませ。

受付時間:平日 9:00-18:00

その他のご相談方法はこちら

お問い合わせ総合案内ページが開きます

メールでもお問い合わせ可能です

メーラーが開きます

購入後のご相談

お問い合わせフォーム

入力ページが開きます

お急ぎの方、直接相談したい方

受付時間:24時間 365日対応

FAX. 03-3256-2532

専門用語等の知識は必要ありませんので、
何なりとお問合せ・ご相談くださいませ。

受付時間:平日 9:00-18:00

その他のご相談方法

お問い合わせ総合案内ページ

メールでもお問い合わせ可能です

メーラーが開きます