ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

VR用モーションチェア「Yaw2」がKickstarterで270万ドルを調達

公開日:2021/6/10

 2021年6月8日、Yaw VRの手掛けるVR用モーションチェア「Yaw2」のクラウドファンディングが270万米ドルを調達して終了した。後日、一般販売も開始する見込みだ。海外ニュースサイトの「Road to VR」が報じた。

Yaw2 Motion Simulator Chair Garners Over $2.7M on Kickstarter

Yaw2 Motion Simulator and Smart Chair

 Yaw2はコンテンツに合わせてシートが動き、臨場感を高めるモーションチェア。PC等の機器とは無線LANで接続するため、一体型VRゴーグルでも利用できるという。クラウドファンディングサービスの「Kickstarter」で4月24日からプロジェクトを開始しており、45日間で約273万米ドルを集めた。

 Yaw2は構成のパターンを複数用意しており、フルセットではロール(左右の傾き)が40度、ピッチ(前後の傾き)が70度、ヨー(左右の回転)が360度の動きに対応している。ヨーのみ「Yaw Platform」という別売のユニットが必要で、基本セットではロールとピッチのみとなる。そのため半分以上の支援者がYaw Platformが付属する支援プランを選んでいた。

 動作イメージは下記動画が分かりやすい。シートの動く速度は最大でロールとピッチが毎秒160度、ヨーが毎秒360度となっており、かなり高速に動かせるようだ。

Yaw2 - No Limits Roller Coaster - Motion Control Accuracy Test - YouTube

 Kickstarterのプロジェクトでは、Yaw Platformの有無の他にシートの有無(無しの場合は自分で好きなものを取り付けられる)、モーターがより強力になったPROバージョン、施設での業務利用を想定したARCADEバージョンなどを用意していた。支援プランは1090米ドル以上で基本セット、1470米ドル以上でYaw Platform付きのセットが受け取れた。いずれもシートは付属せず、支援の際に100米ドル上乗せする形だ。

 プロジェクトの成功を受けて、同社は一般販売も行うようだ。公式サイトでは近日中に予約を開始するとしている。価格は未発表だが、Kickstarterから一般販売に移行する際は少し高くなるのが一般的だ。同社の直販では日本への発送も対応している。ただし日本の技適を取得しているかは不明のため、無線機能を使う場合は注意が必要だ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

ドスパラサイトでVR機器をチェック!


その他新着情報はこちら!