ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

「SteamVR」で利用されているVRゴーグル、6割弱がOculus系に

公開日:2021/5/6

 ゲームのオンラインプラットフォーム「Steam」の月間調査ページが更新され、4月のVRゴーグルの利用状況が公開された。あくまで「Steam上で利用されているVRゴーグルのシェア」ではあるものの、6割弱がFacebookの「Oculus」ブランドのVRゴーグルを利用しているようだ。

Steamハードウェア&ソフトウェア 調査: April 2021
(このページは更新されるため過去の情報は見られない)

 Steamを運営するValveは毎月利用者の統計を公開しており、これはその中のVRゴーグル部門のデータ。統計への参加は任意のため全ユーザーの情報ではない点は注意が必要だが、公開されている調査では最大級の規模だ。

 目を引くのは「Oculus Quest 2」の伸びだ。シェアは27.79%となり、先月から3.53ポイント増えている。まさに一人勝ちの様相だ。前モデルの「Oculus Quest」と「Oculus Rift」、「同S」を加えると59.91%となり、Oculusブランドの合計シェアは6割弱に達した。

 シェアを落としたモデルに目を向けると、VRゴーグルが登場し始めた初期の製品が多く、Oculus Quest 2が買い替え先として選ばれているようだ。FacebookのOculus Quest 2の販売が好調だという発表を裏付けるようなデータとなった。

 一方、ハイエンドモデルではValveの「Index」が堅調。Oculus Quest 2の登場以降もあまり影響を受けず、大きな変動なくシェアを維持できている。こちらはうまく住み分けができているようだ。
 

出典:

Quest 2 Continues Significant Growth Among VR Headsets on Steam

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

ドスパラサイトでVR機器をチェック!


その他新着情報はこちら!