ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

HTCが「VIVE Tracker(3.0)」の仕様について解説、トラッキング範囲はわずかに減少

公開日:2021/3/31

 2021年3月30日、HTCは「VIVE」の公式ブログを更新し、「VIVE Tracker(3.0)」の仕様について質問に答えるという形で解説した。

Answering Common Questions About VIVE Trackers

 「VIVE Tracker」シリーズは「VIVE Cosmos Elite」などのVRゴーグルで利用されている位置トラッキングシステム「SteamVR Tracking」で利用するアクセサリーだ。位置トラッキング機能だけを備えており、コントローラーに同機能を追加する、足や腰に付けてボディトラッキングをするといった使い方ができる。

 VIVE Tracker(3.0)はその3代目の製品となる。特徴は前世代の「VIVE Tracker(2.0)」から33%小型化したこと、重量が15%軽くなったこと、バッテリー駆動時間が75%長くなったことだ。

 一方で、トラッキング可能な範囲は270度から240度に減少しているという。ただしほとんどのユーザーの使い方では180度あれば十分であり、ユーザー体験に影響はほぼないとしている。トラッキング精度はVIVE Tracker(2.0)と同じだ。

 VIVE Trackerの利用にはベースステーションが必要になる。ベースステーションには「SteamVR Tracking 1.0」と「同2.0」のタイプがあり、両者に互換性はない。VIVE Tracker(3.0)は前世代から引き続き両方へ対応するという。VIVE Tracker(2.0)と同時に利用することも可能だ。

 VIVE Tracker(3.0)は4月9日発売予定で、価格は税込みで1万7500円となっている。

 

出典:

Answering Common Questions About VIVE Trackers - VIVE Blog

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

ドスパラサイトでVR機器をチェック!


その他新着情報はこちら!