ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

キヤノンが「Mixed Reality」対応ヘッドマウントディスプレイ「MREAL S1」を発表、同シリーズのエントリーモデル

公開日:2021/1/28

 2021年1月26日、キヤノンは同社の「Mixed Reality(MR)」に対応したヘッドマウントディスプレイ「MREAL S1」を発表した。発売時期は2月下旬。価格はオープン。

MREAL S1紹介動画【キヤノン公式】 - YouTube

 「MREAL」シリーズは同社のMRシステムを利用するためのヘッドマウントディスプレイ。前面のカメラで撮影した映像にCGを重ね、内側のディスプレイで見るという仕組みだ。MREAL S1はエントリーモデルの位置付けで、従来モデルよりも小型、軽量化した点が特徴となる。一体型ではないため動作には別途PCが必要だ。

 MREAL S1は全体の重量が338g、ディスプレイ部のみでは137gと軽い。ディスプレイ部は幅154×奥行き37×高さ74mmと小さく、片手でつかめるくらいのサイズ感だ。ディスプレイは片目あたり1600×1200ドットでリフレッシュレートは120Hz。表示画角は水平45度、垂直34度となっている。

 MREALシリーズのMRはMicrosoftの「Windows Mixed Reality」プラットフォームとは別もので、基幹ソフトも専用の「MREAL Platform」を利用する。持ち運びしやすいサイズ感を生かして、モバイルワークステーションと組み合わせて工場などの現場に持ち込む、プレゼンテーションで利用するといった用途を想定しているという。
 

出典:

MR用ヘッドマウントディスプレイ“MREAL S1”を発売|MRソリューション|キヤノンITソリューションズ

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでVR機器をチェック!

その他新着情報はこちら!