ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

VR用シューズのCybershoesがQuest 2対応モデルのクラウドファンディングを成功

公開日:2021/1/6

 シューズ型のVR用コントローラーを手掛けるCybershoesが「Oculus Quest」「Oculus Quest 2」用の製品をクラウドファンディングサービスの「KickStarter」で発表し、目標の3倍を超える金額を集めた。海外ニュースサイトの「Road to VR」が報じた。

 

Cybershoes for Quest Kickstarter Successfully Concludes After Tripling Funding Goal

 

 Cybershoesは同名のVR用コントローラーを開発、販売しているオーストリアのスタートアップ企業だ。コントローラーの「Cybershoes」は足に装着し、椅子に座った状態で利用する。底部のローラーが歩く動作をVR内に伝えるという仕組みだ。従来モデルはPC用だが、今回の「Cybershoes for Oculus Quest」はFacebookのOculus QuestとOculus Quest 2に対応する。

 Cybershoes for Oculus Questは既存のCybershoesとVRゴーグルに取り付ける「"CyQuest" Receiver」の組み合わせで利用する。前と後ろに進む入力ができるほか、進行方向を固定できるため、前に進みながら周囲を見回すといったことも可能だ。VRゴーグルからはゲームパッドとして認識されるため、コンテンツがゲームパッドの入力に対応していれば利用できる。

 KickStarterのプロジェクトでは3万米ドルを目標金額に設定しており、最終的に470人から9万8420米ドルが集まった。2021年4月から支援者への発送を開始するという。

 Oculus QuestとOculus Quest 2は6DoFに対応した一体型VRゴーグルのため、こうしたコントローラーがなくともVR空間を歩き回ることはできる。しかし、そこまでスペースが取れない場合の選択肢として多くの人が支持したということだろう。"CyQuest" Receiverだけをもらえる既存ユーザー向けの支援プランは49米ドルだったため、Road to VRは80米ドル前後で一般販売するだろうと予測している。

 Cybershoesの公式サイトは一部日本語表示に対応しており、既存の製品は日本から購入することも可能だ。

Cybershoesの公式サイト

 

出典:

Cybershoes for Quest Kickstarter Successfully Concludes After Tripling Funding Goal – Road to VR

Cybershoes for Oculus Quest by Cybershoes — Kickstarter

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでVR機器をチェック!

その他新着情報はこちら!