米国でSamsungが「Gear VR」の「Galaxy Note9」用アダプターを提供

 Samsung Electronicsの新型スマートフォン「Galaxy Note9」。日本では未発売だが、既に日本語の製品ページがあるなど発売はほぼ間違いないと思われる。VRに興味のある人にとっては、既存の「Gear VR」が使えるかどうかも気になるところだろう。

 Galaxy Note9は、前モデルの「Galaxy Note8」から寸法が変わっている。具体的には、Galaxy Note8が横置き時に幅162.5×高さ74.8×厚さ8.6mmなのに対し、Galaxy Note9は幅161.9×高さ76.4×厚さ8.8mm。幅が0.6mm短くなり、高さは1.6mm高くなっている。

 現行のGear VRはGalaxy Note8に対応しているため、この程度の差であればそのまま使えそうに思える。USB端子もMicro USBからUSB Type-Cに変わっているが、これは付属のアダプター(マニュアルでは「デバイスロックボタン」)で対応可能だ。しかし、「Engadget英語版」によると、利用するには新しいアダプターが必要になるようだ。

・Samsung is offering free Gear VR adapters to Note 9 owners
https://www.engadget.com/2018/08/27/samsung-gear-vr-adapter-galaxy-note-9/

 上記記事ではGear VR(SM-R325)のサポートページに「新しいType-C用アダプターが必要」との記載があると紹介している。

・Troubleshooting Guideの該当ページ
http://support-us.samsung.com/cyber/popup/iframe/pop_troubleshooting_fr.jsp?idx=1001781

 気になるのは、この新しいアダプターの入手手段がサポートセンターへの電話だけということだ。上記のサポートページは米国向けのため、日本のユーザーには対応できないだろう。日本では異なった対応になる可能性はあるが、Galaxy Note9が正式に発売するまではっきりとしたことは分からない。ただ、少なくともGalaxy Note9をそのまま既存のGear VRで使うことはできないようだ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL