「Nintendo Switch」にVRのテストモードが存在、左右に分割した画面も確認

 2018年8月8日、あるmodderが任天堂の「NINTENDO Swtich」のVRテストモードを実行し、画面の分割表示までできたとtwitterで報告した。海外ニュースサイトの「UploadVR」が報じた。

 報告したのはrandom氏。NINTENDO Swtich上で動作するプログラムを自作しているmodderだ。

・Nintendo Switch Hack Reveals VR Mode - Report
https://uploadvr.com/nintendo-switch-hack-reveals-vr-mode-report/

 報告ツイートには、「Test VR Mode」と書かれたプログラムを実行すると画面が左右に2分割された状態になる動画が添付されている。これはOatmealDome氏の下記のツイートに応えたものだ。

 OatmealDome氏がNINTENDO Swtichの「AM Services」というコマンド群のドキュメントを読んでいたところ、VRモードを呼び出すコマンドを見つけた。コマンドそのものは昨年発見されていたが、これを実行してみた人はいないかと呼びかけたところ、random氏が実際にやってみたという経緯だ。

 AM Servicesはソフト製作者がNINTENDO Swtichのシステムにある機能を使うためのコマンド。そこにVR用のコマンドがあったということは、任天堂がNINTENDO SwtichにVRモードを導入しようとしていたことを示唆する。

 もっとも、これはNINTENDO Swtichが将来的にVRに対応することを示すものではない。任天堂は公式にVRへの対応をうたっていない上、NINTENDO Swtichの画面はVRゴーグルで使うには画素密度が足りず、「スクリーンドアエフェクト」が避けられない。

 ただ、それでも今回の報告を受けてNINTENDO SwtichのVR対応、または任天堂がVR機器を発売することを期待する人は多いようだ。

 random氏は興味を持った人が試せるよう、テストプログラムのソースコードを「github」で公開している。

https://github.com/Random0666/Test-VR-Mode-Switch

Reported by 宮川泰明(SPOOL