Windows MRゴーグルが米国で200ドルにまで値下がり、国内でも4万円から購入可能

 Windows Mixed Reality(MR)対応ゴーグルは外部センサーが不要という使いやすさが魅力だ。ただ、競合製品の値下げもあり、当初うたわれていた価格の安さについてはあまり注目されなくなっていた。

 そのためか、特に米国では活発にセールが行われている。海外ニュースサイトの「Road to VR」は継続的に価格調査を行っており、最低価格が更新されると下記記事を更新している。

・Samsung Odyssey Drops to $400 and HP to $200 as Steep Discounts Continue for Windows VR Headsets
https://www.roadtovr.com/windows-vr-headsets-see-huge-sales-at-amazon-us/

 2018年7月30日の更新では、AcerとHPのMRゴーグルが200米ドルで販売されていると報じた(実際のショップでは199米ドル)。1ドル110円で計算すると、約2万2000円だ。これらの価格は発売当初の半額以下となり、セールとはいえ大きな値下げが行われているのが分かる。

 ただ、だからと言って海外通販サイトからの購入には注意が必要だ。海外発送の場合送料が高くなる上、日本国内で保証が受けられない、国内とバージョンが異なっていて技適の認証を受けていない恐れがあるなど、リスクも多い。

 それでは、国内ではどうなっているかと言うと、実は発売当初よりも安く買えるようになっている。2018年7月31日時点の価格を簡単に紹介しよう。いずれもコントローラー付きのモデルで、直販サイトの税込み価格だ。サイトが税抜き表記の場合は消費税を加算している。

 Acerの「AH101」は発売時に約5万9000円だったが、現在は3万9800円。米国のセールほどではないが、およそ2万円も下がっている。

 HPのMRゴーグルは約6万5000円で発売したが、現在はセール中で4万5144円となっている。こちらも約2万円の値下がりだ。

 Lenovoの「Explorer」は発売当時約5万3000円だったが、現在はeクーポン適用で3万9560円。今回調べた中で最も安くなっていた。

 富士通の「FMVHDS1」は約5万7000円で登場した。現在はセールとはうたっていないが、4万6400円となっている。

 唯一値下がりしていないのがDELLの「Visor」だ。6万3180円となっており、頭一つ抜けて高い。ただし、家電量販店では5万3000円前後で販売されている。

 MRゴーグルの最初の製品が発売となったのが2017年10月17日。1年経たないうちにかなり値下がりしているのが分かるだろう。発売時に迷っていた人は、改めて検討してもよいのではないだろうか。

Reported by 宮川泰明(SPOOL