VRゴーグルをUSBケーブル一本で接続可能にする「VirtualLink 1.0」発表

 7月17日(現地時間)、NVIDIA、Oculus、Valve、AMD、Microsoftの5社は、VRゴーグルをUSBケーブル一本で接続可能にする規格「VirtualLink 1.0」を発表した。5社は合同でVirtualLinkコンソーシアムも発足している。

 従来はVRゴーグルを使うためには映像や電源など複数のケーブルが必要であったがVirtualLinkを使う事で1本のケーブルのみでVR機器を利用可能になる。

 VirtualLinkはUSB Type-Cのオルタネートモードとして提供され、4K映像にも対応した4つのHBR3 DisplayPortレーン、高解像度カメラやセンサー用USB3.1データチャネルにも対応するためARゴーグルにも対応する。電源は最大27ワットまで供給可能。

 また、ケーブルを一本化することでVRゴーグルのセットアップを容易にすることはもちろん、拡張ポートの少ないノートパソコンなどでもVRゴーグルの導入を容易にできるメリットがある。

Reported by ドスパラ編集部