Leap Motionが「North Star」でAR卓球を遊ぶ動画を公開

 2018年6月20日、Leap Motionは公式ブログを更新し、開発中のARゴーグル「North Star」が動作する様子の動画を公開した。

・Mastering Reality with Project North Star
http://blog.leapmotion.com/master-reality-project-northstar/

 Leap Motionはハンドトラッキング技術やセンサーユニットを開発しているメーカーだ。North Starは同社が開発するARゴーグルで、片目あたり1600×1440ドットのディスプレイ、120Hzのリフレッシュレート、100度の視野角と高い性能が特徴。オープンソースのプラットフォームとして開発しており、開発者向けの掲示板「GitHub」で設計図やソフトを公開している。20日のブログではNorth Starを使ってAIの相手と卓球を遊ぶ動画を公開した。

 動画ではARで表示されたボールが現実の卓球台で跳ね、相手のARのラケットで打ち返される様子が見える。ARのコンテンツがきちんと現実世界の情報を反映している証拠だ。同社は、ボールの軌道や相手のラケットの動きを現実とほぼ同じものにすることで、将来的にはゲームとして遊ぶだけでなくトレーニングにも使えるようになるとしている。

Reported by 宮川泰明(SPOOL