「Viveport」のサブスクリプションが値上げ、国内価格にも影響か

 2018年2月15日、HTCは公式ブログでオンラインストア「Viveport」のサブスクリプションプランの値上げを発表した。

・Viveport Subscription update: get the best rate for 2018
https://blog.vive.com/us/2018/02/15/viveport-subscription-update/

 「Viveportサブスクリプション」は、対象のタイトルから毎月5本を選んでプレイできるというサービス。毎月の更新時にタイトルを指定し直せるという仕組みだ。上記ブログによると、現在の対象タイトルは375本以上で、サービス開始時の50本以上から10ヵ月で7倍以上に増えている。

 月額料金は、これまで6.99米ドル(国内では800円)だった。HTCはこれを3月22日から8.99米ドルに値上げする。3ヵ月、6ヵ月などの長期プランの価格には触れられていない。既にViveportサブスクリプションを利用中のユーザーに対しては、少なくとも2018年の間は価格を据え置くとしている。同日までに新規登録するか、過去に利用していた場合は再開すれば、同様に年内は現在の価格で利用できる。

 ただ値上げするだけではなく、HTCはサブスクリプションに登録したユーザー向けに新しい特典も用意している。ゲームやアプリの無料コードや、ユーザー限定の週末セールの案内を受け取れるという。

 公式ブログでは日本での価格には言及していない。しかしViveportの日本語サイトのバナーは既に値上げを予告するものに入れ替わっており、近く正式に告知されると思われる。月額料金の値上げなのでインパクトは大きいが、HTCは過去にサブスクリプションプランのセールも実施しており、値上げ前に駆け込みで契約するべきかは悩ましいところだ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL