Oculusが「Touchコントローラー」の単体販売を開始、故障時の交換用

 Oculusが公式通販サイトで「Touchコントローラー」の単体販売を開始した。これにより、故障した際にセットで買い直さなくてもよくなる。右手用と左手用で形状が異なるため、それぞれ注文可能だ。

・Riftのアクセサリー販売ページ
https://www.oculus.com/accessories/

 従来は、Touchコントローラーは2個ペアと追加センサーのセットでしか購入できなかった。単体で購入できるオプションは歓迎する人も多いだろう。ただ、価格は高い。

 交換用のTouchコントローラーの価格は8800円。セットは1万2800円なので、差額は4000円だ。2回購入した場合にセットの価格を超えてしまうのは仕方ないとしても、セットではセンサーまで付いてくることを考えると割高な印象が拭えない。

 Riftはルームスケールで利用するのにセンサーが3個必要になる。一方、標準パッケージで付属するセンサーは2個。センサー単体の価格は7800円なので、こちらを基準に考えると、5000円の追加で交換用のToouchコントローラーを左右1個ずつ用意できることになる。まだ3個目のセンサーを購入していないなら、間違いなくセットを選んだ方がお得だ。

 今回の単体販売は、現在既にセンサーを3個持っていて、Touchコントローラーを片方壊してしまったという状況であれば選択肢に入るだろう。しかし、4000円の追加でもう片方のTouchコントローラーとセンサーの予備が手に入ると考えると、やはりセットの方がお勧めと言える。

 もちろん使うあてのない予備のために4000円も出したくないという人もいるだろう。しかし、コストパフォーマンスの差を考えるとセットを選びたくなる価格設定だ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL