HTCとOculusがオンラインストアで冬のセールを開始

 HTCは2017年12月15日、Oculusは2017年12月17日にそれぞれ公式ブログを更新し、冬のセールを開始したと発表した。両者とも公式のオンラインストアでソフトを大幅に割引している。

・Savings galore in our Viveport Holiday Sale
https://blog.vive.com/us/2017/12/15/viveport-holiday-sale/

 HTCは公式ストアの「Viveport」で最大80%引きのセールを実施中。サブスクリプションも対象で、3ヵ月プランが25%引きの1725円、6ヵ月プランが30%引きの3220円、12ヵ月プランが40%引きの5460円となる。サブスクリプションプランの値引率は11月にあったセールほどではないが、12ヵ月プランの40%引きはお買い得感が高い。終了時期は明示されていない。

 一部の地域では、Viveportで29.99米ドル以上購入すると3ヵ月分のサブスクリプションが無料になるキャンペーンも実施している。残念だが、日本は対象外だ。

・Bring Rift Home for the Holidays-$379 for a Limited Time
https://www.oculus.com/blog/bring-rift-home-for-the-holidays-379-for-a-limited-time/

 Oculusのセールは2種類ある。片方は「Rift」が4万8880円になるセール。12月20日までと期間が短い上、通常価格が5万円なので割引額は1120円とあまり高くはない。ただ、販売代理店がいないため、日本からは基本的に直販でしか注文できない。少しでも安く購入したい人にはチャンスとなる。

 もう一方のセールはコンテンツで、公式のオンラインストアで実施している。こちらの期間は2018年1月2日まで。様々なタイトルが対象になっており、割引率は最大80%だ。他にも新しく期間限定のセットを用意している。「Red Pack」「Green Pack」「Purple Pack」の3種類で、それぞれ7本のタイトル(通常価格なら約2万3000円分)が入って8990円だ。

 年末らしく大型のセールが始まった。新しくVRゴーグルを買うのにもよい時期と言えるだろう。

Reported by 宮川泰明(SPOOL