Samsungが業務向けの360度ビデオカメラ「360 Round」を発表

 2017年10月18日、Samsung Electronicsは360度カメラの「360 Round」を発表した。米国で10月中に発売するという。

・Experience Samsung 360 Round, a High-Quality Camera for Creating and Livestreaming 3D Content for Virtual Reality (VR)
http://www.samsungmobilepress.com/news/experience-samsung-360-round,-a-high-quality-camera-for-creating-and-livestreaming-3d-content-for-virtual-reality-(vr)

 360 Roundは合計17個のレンズを搭載したビデオカメラ。レンズのうち1個は上面に、残りの16個は側面に配置し、2個ずつペアで8方向を映す。この仕組みにより、高画質な4K解像度(4096×2048ドット)の360度動画を30fpsでストリーミング、記録可能だ。3D動画も同じ解像度で利用できる。その場合、両目用にそれぞれ4K解像度の映像が記録される。動画の形式はMP4で、コーデックはH.264またはH.265を利用する。マイクを6個内蔵しており、音の方向も記録するSpacial Audioも利用可能だ。

 高解像度の動画を扱うため、メモリーはLPDDR3を10GB、ストレージにeMMCを40GB搭載する。UHS-IIに対応したSDカードスロットもあり、256GBまでのSDカードを内蔵できる。仕様には外部ストレージとして最大2TBのSSDに対応するとあるが、接続方式は公開されていない。ただ、外部端子がLANとUSB Type-Cしかないため、USB接続と思われる。

 本体の外形寸法は幅205×奥行き205×高さ76.8mm。重量は1.93kgだ。防水・防塵設計になっており、IP65の認証を取得している。リリースに価格は記載されていないが、海外ニュースサイトの「CNET」の記事によると、10,500米ドルとなっている。

・Samsung's new camera has 17 lenses and costs $10,500
https://www.cnet.com/uk/news/samsung-360-round-has-17-cameras/

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?