日本エイサーがMRゴーグルを正式発表、予約も開始

 2017年10月6日、日本エイサーはWindows Mixed Reality(MR)対応ゴーグル「AH101」を発表した。

・ついに解禁!現実世界とデジタル世界がつながり合うまったく新しい空間体験を実現「Acer Windows Mixed Realityヘッドセット」10月17日(火)より発売開始
https://www.acer.com/ac/ja/JP/press/2017/304748

 AH101はこれまで「Acer Windows Mixed Realityヘッドセット」の名前で開発者キットが販売されていた製品。製品名はそのままで、型番としてAH101が割り当てられた形のようだ。10月17日にリリース予定のWindows 10 Fall Creators Updateを搭載したPCとの組み合わせで、MRが利用できるようになる。

 AH101はマイクロソフトの「HoloLens」とは異なり、ARのような使い方はできない。体験としてはVRと同じで仮想空間に入り込む形になる。前面カメラを使った「inside-out」方式の位置トラッキング技術を採用しており、外部のセンサーやベースステーションを使わずに仮想空間の中を移動できるのが特徴だ。

 ゴーグル本体は2.89型の液晶ディスプレイを2枚内蔵している。解像度はそれぞれ1440×1440ドットで、最大90Hzのリフレッシュレートで動作する。重量は440gと軽い。3.5mmイヤホンジャックを備えており、好きなイヤホン、ヘッドホンを使える。PCとはHDMIとUSBで接続する。ケーブル長は4mだ。

 ヘッドバンドとゴーグル部はヒンジでつながっており、装着したままゴーグル部だけを持ち上げられる。パソコンを操作してVRの世界に戻る、といったことがやりやすい。

 楽天の「Acer Direct楽天市場店」では予約受け付けも始まっている。価格はモーションコントローラー2個とのセットで5万9184円。発売日は10月17日だ。

・公式サイトの製品ページ
https://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/wmr

・Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット(モーションコントローラーセット)の販売ページ
https://item.rakuten.co.jp/acer-direct/vdr05sj002/

Reported by 宮川泰明(SPOOL